chibikero

首相「加害」5年連続で触れず(2017/08/16東京新聞)
首相は第一次政権時の二〇〇七年の式辞では、歴代首相と同じように加害の事実を指摘し、「深い反省」を語っていた。第二次政権以降、「加害と反省」には触れなくなった。

標的にされる島(2017/08/16東京新聞)
米領グアムの周辺に北朝鮮がミサイル発射を警告したというニュースに、この夏に沖縄で出会ったグアムの高校教師、サビーナ・ペレーズさん(49)のことを思い出した。

pagetop

ナイジェリアで自爆、27人死亡 80人超負傷(2017/08/16東京新聞)
【ナイロビ共同】ナイジェリア北東部ボルノ州の州都マイドゥグリ近くで15日、女らによる自爆攻撃が相次ぎ、27人が死亡、80人以上が負傷した。

シエラレオネ、死者270人に 土砂崩れ、6百人不明(2017/08/16東京新聞)
【ナイロビ共同】西アフリカ・シエラレオネの首都フリータウン郊外で14日に起きた土砂崩れで、ロイター通信は15日、270人の遺体が見つかり、行方不明者は約600人に上ると報じた。

72年、戦禍忘れない 終戦の日(2017/08/16朝日新聞)
72回目の終戦の日となった15日、東京・日本武道館で政府主催の全国戦没者追悼式が開かれ、参列した遺族ら約6200人が約310万人の戦没者を悼んだ。

pagetop


アマゾン最優遇契約、電子書籍でも見直し 対出版社、公取委に申し出(2017/08/16朝日新聞)

公正取引委員会は15日、米アマゾンの子会社から、電子書籍の配信事業で独占禁止法違反(不公正な取引方法)の可能性がある契約を見直したとの申し出があった、と発表した。

(社説)憲法70年 学びの保障、広く早く(2017/08/16朝日新聞)
多くの人が大学や短大、専門学校で学ぶことにはいかなる意義があり、コストを社会全体でどう分かち合うべきか。そんな議論が活発になっている。

(声)私の平和と戦争:下 地獄を見た祖父の言葉背負う(2017/08/16朝日新聞)会社員 保坂正人(埼玉県 42)
「あれは、地獄だった」。私が20代の頃、80代になっていた祖父が広島での体験を初めて語り始めた。

pagetop

<社説>終戦72年 平和国家の存在感示せ(2017年8月15日琉球新報)
 戦後72年の終戦記念日が巡ってきた。先の大戦の反省を踏まえて再出発した日本にとって、現憲法は一つの理想であり、守るべきものだ。

(気になる境界:3)科学とは、揺らぐ見極め(2017/08/16朝日新聞)
複雑な事象も、個々の要素に分解して細部を理解していけば、すべてを体系的に理解できる、というのが還元主義の考え方。

戦争の記憶、孫が継ぐ 毎年硫黄島へ/SNSも活用 日本遺族会(2017/08/16朝日新聞)
 戦後72年の歳月が流れ、戦没者の遺族でつくる「日本遺族会」の活動が「子ども世代」から「孫世代」へと引き継がれようとしている。

pagetop

京都・滋賀の遺族「犠牲忘れず継ぐ」 全国戦没者追悼式(2017/08/16京都新聞)
全国戦没者追悼式には京都府から148人、滋賀県から54人の遺族が参列し、戦地で命を落とした肉親の冥福を祈り、若者らは平和への誓いを新たにした。

オール沖縄訪米団が出発 新基地の現状を米本国に訴え(2017年8月16日琉球新報)
辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議の第2次訪米団(団長・伊波洋一参院議員)が16日午前、辺野古新基地建設をめぐる沖縄の現状を米本国に伝えに行くため、沖縄を出発した。

トンネルの光の正体は(2017/08/16ナショナルジオグラフィックス)
オーストラリア、ニューサウスウェールズ州のへレンズバラ。かつて列車が通っていたトンネルの内部に、今では新しい“住人”が住み着いている。「土ボタル」とも呼ばれるヒカリキノコバエの幼虫だ。

酔った米国人男性、ナチス式敬礼して殴られる ドイツ(2017/08/14CNN)
(CNN) ドイツの警察は13日、同国東部のドレスデンで、酒に酔った米国人男性(41)がナチス式の敬礼をした後、殴られて軽傷を負ったと明らかにした。

pagetop

白人至上主義者、反対派らと衝突 米東部、車突入1人死亡(2017/08/14朝日新聞)
米東部バージニア州シャーロッツビルで12日、集会を開いた白人至上主義グループと、対抗デモを行った反対派が衝突した。

翁長知事、政府の飛行容認批判(2017/08/14京都新聞)
オスプレイ、防衛相は理解要請/小野寺五典防衛相は14日午後、沖縄県の翁長雄志知事と県庁で会談した。

pagetop

食料自給率  回復へ政策実施が急務(2017/08/14京都新聞)
食の基盤の貧弱さを改めて突きつける数字である。農林水産省によると2016年度の食料自給率(カロリーベース)は前年度より1ポイント下がり38%になった。

終戦の日を前に 9条の理念守るために(2017/08/14京都新聞)
今年もあす終戦の日を迎えます。悲惨な戦争を二度と起こしてはならない。戦後、そう誓った憲法九条の理念は、これからも守り抜かねばなりません。


ネパール豪雨で52人死亡 不明は37人(2017/08/14東京新聞)
 【ニューデリー共同】ネパール南部の平野地域を中心に、11日からモンスーンの豪雨による洪水や土砂崩れが相次ぎ、内務省によると、13日までに死者が少なくとも52人、不明者は37人に達した。

pagetop

釜石の「呑ん兵衛横丁」が存続危機 移転難航、迫る仮設退去(2017/08/14東京新聞)
呑ん兵衛横丁は、製鉄所の作業員向けに一九五〇年代に始まった飲み屋街で、震災前は市中心部で二十六店舗が営業。津波で流失後は、JR釜石駅近くにあるプレハブ長屋で、災害ボランティアや建設作業員も楽しませ、観光名所になった。

福島第一 廃炉に税金1000億円超 7月まで本紙集計(2017/08/14東京新聞)
 東京電力福島第一原発事故の廃炉作業で、国が直接、税金を投入した額が一千億円を超えたことが、本紙の集計で分かった。

(社説)エネルギー基本計画 「脱原発」土台に再構築を(2017/08/13朝日新聞)
今の計画は、国民の多くが再稼働に反対する原発を基幹電源とするなど、疑問が多い。世界に目を向けると、先進国を中心とした原子力離れに加え、地球温暖化対策のパリ協定発効に伴う脱石炭火力の動き、風力・太陽光など再生可能エネルギーの急速な普及といった変化の大きな波が起きている。

(書評)『シュレーディンガーの猫を追って』 『原理 ハイゼンベルクの軌跡』(2017/08/13朝日新聞)
量子力学をテーマとした仏小説の翻訳が相次いで出版された。不確定性原理を基礎とする量子力学は、半導体などに応用され、相対性理論とともに現代物理学の根幹をなしている。

(戦死と向き合う 戦後72年夏:3)餓死、孤島で見捨てられ 補給なく、軍は降伏認めず(2017/08/13朝日新聞)
あの戦争で亡くなった日本軍の軍人、軍属約230万人のうち、過半数が飢餓や栄養失調による戦病死だったとみられている。

pagetop

東海第二再稼働「反対」10「賛成」2 茨城の市町村 本紙アンケート(2017/08/13東京新聞)
首都圏で唯一の原発である日本原子力発電東海第二原発の原子力規制委員会の審査が大詰めを迎える中、本紙が県内四十四市町村長に再稼働の是非をアンケートしたところ、十人が「反対」、三十一人が「どちらとも言えない」と答えた。

日本最南端の地熱発電所を見学して(2017/08/13みどりの1kWh)0840
先ごろ3週間ほど日本に一時帰国した際、中学から高校にかけて3年間を過ごした懐かしい土地である鹿児島に出かけた。

週のはじめに考える 与那国で浮上、海自誘致(2017/08/13東京新聞)
日本の最西端にある沖縄県与那国町。町の誘致により陸上自衛隊沿岸監視隊が配備されて一年が過ぎ、自衛隊配備の影響がさまざまな面で表れています。

pagetop

「写真の箱舟」建造中!(2017年07月28日ナショナルジオグラフィックス)
皆さんはもちろん、パンダやトラ、ゾウ、ライオン、ゴリラ、カバ、サイといった動物を知っていますね。しかし、これらの動物はすべて、絶滅の危機にあることをご存じでしょうか。

知事選 橋本氏「再稼働認めず」 東海村長「距離置く」(2017/08/13茨木新聞)
原発の再稼働問題を巡り、橋本氏は従来、国の判断待ちの姿勢だったが、7月末の公約発表会見で「安全性や避難計画の実効性が確保されない限り再稼働は認められない」と表明。

pagetop

ケニアで警官が24人殺害(2017/08/13京都新聞)
大統領選後、人権委発表/【ナイロビ共同】8日に行われたケニア大統領選を巡り、政府の独立機関「国家人権委員会」は13日までに、抗議行動に参加していた市民ら24人が警官隊に銃撃されて死亡したと発表した。


「ペルセウス座流星群」ピークに(2017/08/13京都新聞)

真夏の夜の風物詩/真夏の夜の風物詩「ペルセウス座流星群」が見頃を迎えた。国立天文台によると、13日未明のピークほどではないが、天気が良ければ14日未明にも、ある程度の数の流れ星を見ることができそうだ。

ケニア大統領選、ケニヤッタ氏が再選 野党候補は受け入れ拒否(2017/08/12CNN)
(CNN) 8日に投票が行われたケニア大統領選で、同国の選挙管理委員会は11日、現職のケニヤッタ大統領の再選を発表した。

エジプト北部で列車同士が衝突 40人死亡、133人負傷(2017/08/12CNN)
(CNN) エジプト北部アレクサンドリアで11日、列車同士が衝突し、同国保健省によると40人が死亡、133人が負傷した。


「米では考えられない」 平和団体幹部 埋め立てに驚き(2017/08/12琉球新報)
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で11日、米国最大の平和団体「ピースアクション」の政策担当で上級ディレクターのポール・マーティンさん(47)が辺野古を訪れ、抗議船で海上から工事現場を確認した。

pagetop

(負動産時代)別荘地、投げ売り10万円 1300万円で購入、維持費重く(2017/08/12朝日新聞)
 契約は東京・帝国ホテルのラウンジだった。バブル末期の1991年初め。静岡県・伊豆半島の丘陵地の一角に約300平方メートルの別荘地を購入した時のことを、大分県に住む男性(78)は鮮明に覚えている。

社説[きょう県民大会]声上げ新たなうねりを(2017/08/12沖縄タイムス)
2004年8月13日昼、普天間飛行場を飛び立った同基地所属の米海兵隊大型ヘリCH53Dが沖縄国際大学に墜落し、炎上した。事故から、あすで13年になる。

映画「ジュリーと恋と靴工場」試写会に5組10名様ご招待(2017/08/10朝日新聞)
靴工場を舞台に繰り広げられる、歌って踊って戦う女たちのフレンチ・コメディ・ミュージカル映画、『ジュリーと恋と靴工場』(9月23日公開)の試写会に5組10名様をご招待します。

pagetop

(声)核禁条約批准への努力したのか(2017/08/12朝日新聞)高校教員 松本英也(新潟県 50)
安倍晋三首相は長崎市で、被爆者団体の代表から「あなたはどこの国の総理ですか」と迫られた。核兵器禁止条約を批准しないことを厳しく批判したものだ。

原発汚染車460台が外部へ 一部中古車市場へ 約190台を回収(2017/08/12東京新聞)
東京電力福島第一原発事故の当日に原発敷地内にあった車両のうち、社員の自家用車など約四百六十台が外部に持ち出され、一部は汚染されたまま中古車市場などに流通していたことが、東電などへの取材で分かった。

pagetop

コンニャクと戦争(2017/08/10福島民報)
明治時代初期に伝わり、中山間地域に広がった。市内の年間出荷量は一時、2400トンもあったという。35年ほど前から収穫量は減少に転じる。取引価格の下落や後継者不足などにさらされたためだ。原発事故による風評も追い打ちをかけた。

<社説>17年版防衛白書 ご都合主義では信頼失う(2017/08/12琉球新報)
これでは、ご都合主義と言わざるを得ない。2017年版防衛白書の沖縄関係の内容は、米軍北部訓練場の過半返還など「沖縄の負担軽減」を強調する一方、昨年墜落したにもかかわらずMV22オスプレイは「安全性に問題ない」と記述するなど、実態と懸け離れている。

欧州、鶏卵に殺虫剤汚染(2017/08/12京都新聞)
17カ国・地域で流通印刷用画面を開く【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は11日、畜産事業での使用が禁止されている殺虫剤フィプロニルの使用がオランダなど加盟4カ国の養鶏場で確認され、汚染された疑いのある鶏卵や加工食品が域内15カ国とスイス、香港で流通していた恐れがあると発表した。

欧州空港、大混乱 テロ警戒、休暇直撃(2017/08/09朝日新聞)
出入国審査は4時間待ち――。夏のバカンス真っ盛りの欧州で、多くの空港が混乱に陥っている。テロ警戒のために厳しくなった出入国審査には大行列ができ、出発便の遅延や乗り遅れも相次ぐ。

長崎、亡骸と立つ少女は私 被爆翌日「涙も出なかった」(2017/08/09朝日新聞)
少女がうつろな表情でたたずむ。足元には黒こげになった遺体。長崎に原爆が落とされた翌日、日本軍の報道部員だった山端(やまはた)庸介氏(1917〜66)が撮影した写真だ。

pagetop

海王星に巨大嵐が出現、サイズは地球並み(2017/08/09ナショナルジオグラフィックス)
太陽系最強とも言われる海王星の風が、さらに激しさを増したようだ。青く美しいこの惑星の赤道付近で、新たな嵐が発生した。

(時時刻刻)改憲ありき、自民迷走 4項目の議論、一巡(2017/08/09朝日新聞)
 安倍晋三首相の「改憲発言」で始まった自民党憲法改正推進本部の「改憲4項目」の議論が一巡した。9条や緊急事態条項では議論百出で焦点は拡散。

(2017試練の欧州)世界混迷、メルケル氏に期待感 来月ドイツ総選挙(2017/08/09朝日新聞)
 欧州最大の経済大国の行方を占う9月24日投開票のドイツ総選挙まで2カ月を切った。メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(同盟)が優位に立つ。

pagetop

PKO日報隠し 白書で触れぬ不誠実(2017/08/09東京新聞)
二〇一七年版防衛白書が閣議に報告された。北朝鮮や中国の動向をめぐる情勢認識はおおむね妥当だが、情報隠しが指摘された陸上自衛隊の日報問題に全く言及がないのは、不誠実でないのか。

四川省地震、死者13人に 中国九寨溝、観光客犠牲も(2017/08/09東京新聞)
 【北京共同】中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州で8日夜に起きた地震で、中国メディアによると、地元政府は9日、死者が13人、負傷者が175人になったと明らかにした。

『言』 ナガサキの声発信 核なき世界へ 後進支える(2017/08/09ヒロシマ平和メディアセンター)
「高校生平和大使の会」共同代表 嶋田千佐子さん/国連欧州本部などに核兵器廃絶の声を届ける高校生平和大使。長崎で生まれた草の根の派遣活動は今年20回目を迎え、歴代大使たちの「高校生平和大使の会」も発足した。

オスプレイ事故  飛行継続は許されない(2017/08/09京都新聞)
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイがオーストラリア北東部で海に墜落、海兵隊員3人が死亡した。

pagetop

長崎、被爆から72年 核禁止条約「早く参加を」(2017/08/09琉球新報) 
長崎は9日、原爆が投下されてから72年を迎えた。長崎市松山町の平和公園で、市主催の「原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれ、原爆投下時刻の午前11時2分、参列した市民ら約5400人が黙とうした。

(ネット点描)世界的サイバー攻撃 危険を知っていた国家(2017/08/08朝日新聞)
米ラスベガスで7月末、「ブラックハット」というイベントが開かれた。ブラックハットとは、「悪役」という意味。ハッカーの世界では「悪いハッカー」を指し、善意のハッカーは「ホワイトハット」と呼ばれる。

父は眠る、72年後の黙祷 4世代で思いつなぐ あす長崎原爆の日(2017/08/08朝日新聞)
長崎への原爆投下から9日で72年。原爆で亡くなったある男性の家族は、娘から玄孫(やしゃご)まで4世代にわたり生をつないできた。

pagetop

脱ガソリン車  世界に後れないように(2017/08/08京都新聞)
フランスと英国が7月、石油を燃料とするガソリン車とディーゼル車の国内販売を2040年までに終える方針を相次いで発表し、衝撃が広がった。


特区WG、発言内容を書き換え 「公開」巡り趣旨正反対に(2017/08/08東京新聞)

 政府の国家戦略特区WGが、加計学園の獣医学部新設に関する議事要旨に関し、冒頭部分の発言内容を書き換えていたことが七日、明らかになった。

オスプレイ事故 飛行継続は許されない(2017/08/08東京新聞)
 在沖縄米海兵隊所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイがオーストラリア北東部で事故を起こし、地元メディアは「墜落」と報じた。

pagetop

<社説>上原康助氏死去 「主体は沖縄」の信念継ぐ(2017/08/08琉球新報)
 元沖縄開発庁長官の上原康助さんが死去した。全沖縄軍労働組合(全軍労)の委員長として基地労働者の待遇改善に取り組み、1970年に沖縄で戦後初の国政参加選挙に当選。

少数民族と軍の和平へ協力を スー・チー氏、地方住民に要請(2017年8月7日琉球新報)
 【ネピドー共同】長年にわたり軍と少数民族武装勢力が戦闘を続けるミャンマーで、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が7日、中部マンダレーのワンドゥインにある多数派ビルマ民族の村を訪問し、全面和平の実現に向け、住民らの理解と協力を求めた。

pagetop

初の原爆資料館オープン 陜川「非核化の先頭に」(2017年8月6日琉球新報)
【陜川(ハプチョン)(韓国南部)で米村耕一】在韓被爆者が多く住むことから「韓国の広島」と呼ばれる韓国南東部・陜川で広島への原爆投下から72年となる6日、韓国初となる原爆資料館がオープンした。

籠池氏逮捕、検察の忖度かと…邪推の余地 倉田真由美氏(2017/08/07朝日新聞)
籠池泰典容疑者夫妻の逮捕は、安倍晋三政権にとってはなかなか都合のよいタイミングでした。国会の閉会中審査が終わり、かつ内閣改造直前という谷間の期間。安倍首相にとってダメージが少なく、しかもその後の内閣改造で何となく色んなことをうやむやにできる「絶妙」の時期でした。

pagetop

核兵器禁止「橋渡しを」 広島市長、政府に訴え 被爆72年(2017/08/07朝日新聞)
広島は6日、被爆72年となる「原爆の日」を迎えた。広島市中区の平和記念公園で平和記念式典が開かれ、広島市の松井一実(かずみ)市長が「平和宣言」を読み上げた。

(時時刻刻)「被爆国の覚悟は」広島の怒り 核兵器禁止条約、首相あいさつで触れず(2017/08/07朝日新聞)
核兵器禁止条約の歴史的採択から初めて迎えた、広島原爆の日。しかし安倍晋三首相は6日の平和記念式典で条約には一切触れなかった。唯一の戦争被爆国として、核廃絶で世界をリードする覚悟と戦略は日本政府にあるのか。

pagetop

(声)「核なき世界」の決意こそが慰霊(2017/08/07朝日新聞)無職 伊東憲一郎(長崎県 67)
今年も長崎原爆の日が巡ってくる。9日の平和祈念式典が、原爆死没者への慰霊と共に、「核なき世界」を目指す我々の決意を示す場となることを願う。

つなぐ、ヒロシマの声 末期がんの85歳「命ある限り叫ぶ」 被爆72年(2017/08/07朝日新聞)
13歳で被爆し、膵臓(すいぞう)がんを患う戸田照枝さん(85)はこの日、入院先のホスピス病棟から、日本基督教団広島教会に向かった。

「劣化した保守」、政権支持の一神教 小林よしのりさん(2017年8月5日朝日新聞)
安倍晋三首相の妻・昭恵氏が、逮捕された森友学園の籠池泰典・前理事長夫妻と親密だったことは多くの人の頭に残っている。「では同志だった昭恵氏はどうなる?」という問題が再びクローズアップされる。

強権ポーランド 自由への気概忘れるな(2017年8月5日東京新聞)
ポーランドで報道の自由を侵害し、司法に介入する強権政治が進んでいる。社会主義時代に抱いた民主化や自由への熱い思いをいま一度、思い起こし、欧州連合(EU)の価値観を共有したい。

「起こるべくして起こった」 知事、オス豪州墜落で(2017年8月5日琉球新報)
 翁長雄志知事は5日にオーストラリア東部の海上に米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが墜落したことを受け7日午前、「起こるべくして起きた。とんでもない飛行機だ」と語った。

pagetop

アンコール遺跡で巨大石像を発掘、状態は良好(2017.08.03ナショナルジオグラフィックス)
カンボジアのアンコール遺跡群のひとつであるアンコール・トム。その北側で発掘調査を始めるにあたり、考古学者たちは陶器片など小さな遺物でも出てくればと期待していた。ところが出土したのは、高さ1.9メートル、重さ約200キロにおよぶ、かなり状態のよい石像だった。

グローバルプレイヤーからの独立を維持した小さな町マルス(やま / 2017年8月6日みどりの1kWh)
「1982年以来、国内の昆虫の数が80%も減っている。ドイツ連邦環境省はこの調査の結果を実に深刻な問題として見ている」と多くのメディアは最近一面記事として取り上げていました。

「地獄の光景」に戦後も足震え 新垣和子さん 平和のため広島へ きょう原爆の日(2017/08/06琉球新報)
「足がガクガク震え、広島駅に降りられなかった…」。16歳で被爆し、6日の平和記念式典に初参加する新垣和子さん(88)=那覇市=は、実は一度、被爆地の広島を再訪しようとしたことがある。

pagetop

ルワンダ大統領が3選 98%超得票で圧勝(2017/08/06琉球新報)
【ナイロビ共同】アフリカ中部ルワンダで4日に行われた大統領選で、選挙管理委員会は5日、ポール・カガメ大統領(59)が約98・6%を得票したとの開票結果を発表、「カガメ氏の当選は明らかだ」と宣言した。

<社説>広島原爆投下72年 核禁止条約、日本の責務(2017/08/06琉球新報)
米軍による広島への原爆投下から72年を迎えた。核廃絶運動は今、新たな地平に立っている。核兵器を非合法化する史上初の国際法「核兵器禁止条約」が7月に国連で採択されたからだ。

原発被害 共感の輪 福島の牧場描く藤沢の山内さん、ロシアで個展(2017/08/06東京新聞)
 立てなくなった牛や馬、叫ぶ牧場主−。東京電力福島第一原発事故で汚染された福島県内の牧場を描いてきた藤沢市の画家、山内若菜さん(40)が8日から、ロシア・ハバロフスクの極東美術館で個展を開く。

pagetop

ダイヤ鉱山で坑道水没 ロシア、作業員9人不明(2017/08/06東京新聞)
【ウラジオストク=共同】世界有数のダイヤモンド生産量を誇るロシアの東シベリア・サハ共和国ミールヌイの鉱山で四日、水没事故が発生し、非常事態省によると九人の作業員が行方不明になった。

筆洗/シューベルトの交響曲第七番「未完成」はなぞめいている。(2017/08/06東京新聞)
なぜ第二楽章までしか書かなかったか。映画「未完成交響楽」をご覧になった人なら、シューベルトの失恋が原因とおっしゃるかもしれないが、あれはフィクションらしい

難民キャンプで生まれた女性、世界一周単独飛行に挑戦(2017.08.04 Fri CNN)
(CNN) 30年前にアフガニスタンの難民キャンプで生まれた女性がパイロットになる夢を果たし、現在単独での世界一周飛行に挑戦している。

pagetop

広島原爆、きょう72年(2017/08/06朝日新聞)
広島は6日、被爆から72年となる「原爆の日」を迎える。広島市中区の平和記念公園では午前8時から、安倍晋三首相や各国駐日大使らが参列し、平和記念式典が開かれる。

オスプレイ、豪で墜落 沖縄の米海兵隊機、3人不明(2017/08/06朝日新聞)
事故機は、キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町)に司令部がある第31海兵遠征部隊の所属。

(社説)原爆投下72年 原点見据え核兵器禁止を(2017/08/06朝日新聞)
 核兵器使用の犠牲者(ヒバクシャ)の「受け入れがたい苦痛と被害」を心に留める。先月、国連で採択された核兵器禁止条約の前文はこううたう。

水木しげるさん、描きたかった負け戦 葛藤、未発表の随筆に記す(2017/08/06朝日新聞)
 漫画家の故・水木しげるさんが半世紀前に書いたとみられる未発表の随筆原稿が、東京都調布市の自宅から見つかった。

社説[安倍改造内閣]負担軽減に背く新基地(2017/08/04沖縄タイムス)
7月末の大田昌秀元知事の県民葬で、安倍首相は「元知事が心を砕かれていた沖縄の基地負担の軽減に、政府として、引き続き全力を尽くす」と述べた。しかし、政権が繰り返し語る「負担軽減」はレトリックにすぎない。

 

(社説)アベノミクス 国民の不安に向き合え(2017/08/05朝日新聞)
景気をよくすることは大切だが、国民が求めているのはそれだけではない。

pagetop


(声)「原爆の日」の平和学習続けて(2017/08/05朝日新聞)
広島に原爆が投下された6日。同市内の小中学校の多くがこの日を登校日として、犠牲者を追悼し被爆者の経験を聞くなど平和を考える集いを開いてきた。

辺野古新基地、100人超が抗議 レンタカーからエールも(2017/08/05琉球新報)
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設作業が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では、午前10時現在で100人以上が参加。台風接近の影響もあって曇りがちの風が吹く中、新基地建設に抗議の声を上げている。

ベネズエラ制憲議会が発足 野党支配の国会権限剥奪か(2017/08/05琉球新報)
【リオデジャネイロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、反米左翼マドゥロ政権は4日、新憲法制定のための制憲議会を発足させた。

pagetop

(社説)内閣改造 強権と隠蔽の体質正せ(2017/08/04朝日新聞)
安倍首相が内閣改造と自民党役員人事を行った。

(社説余滴)耐え忍ぶ時代はいつまでか 中野晃(2017/08/04朝日新聞)
戦後72年。被害者はまだ耐え忍ぶしかないのか。・・・ 国は、軍人・軍属やその遺族には、恩給や、戦傷病者戦没者遺族等援護法に基づく年金を支給したが、民間の被害には冷たかった。

pagetop

金正恩氏を名指しで「ばか者だ」(2017/08/04琉球新報)
【バンコク西脇真一】フィリピンのドゥテルテ大統領は2日、官庁の式典で演説し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験などを強行する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を名指しして、「危険なおもちゃで遊ぶばか者だ」と強烈に批判した。

<社説>学校空調補助廃止 米軍機の飛行禁止求める(2017/08/05琉球新報)
米軍のためには湯水のごとく予算を使う一方で、米軍機の騒音で窓を開けられない学校への空調維持費の補助を打ち切る。こんな理不尽なことは断じて認められない。

新・国税庁長官 納税者に沈黙のままか(2017/08/05東京新聞)
森友学園への国有地売却問題を国会で追及されながら徹底調査を拒み続け、国税庁長官に昇任した佐川宣寿・前財務省理財局長。

首相「反省」後も変わらず 加計氏招致消極的 稲田氏隠し(2017/08/05東京新聞)
安倍晋三首相は四日の日本テレビ番組で、友人の学校法人「加計(かけ)学園」の加計孝太郎理事長の国会招致に関し、与党に指示しない考えを示した。

pagetop

改憲案先送り  国民の厳しい視線受け(2017/08/05京都新聞)
強引な手法は、高い支持率からくる慢心が根っこにあったろう。改憲の先送りが一時しのぎなら、世論の動向を見て、再び改憲へ強行ぶりを発揮するかもしれない。

【内閣改造】人心一新などできない(2017/08/05高知新聞)
首相は「国民の信頼回復に努める」と意気込むが、それは閣僚の顔触れを変えただけでは成し得ない。首相自ら疑惑の解明に率先して取り組む姿勢がなければ、不信はますます強まるだけである。

<社説>安倍内閣改造 永田町の論理は通用せず(2017/08/04琉球新報)
問題なのは閣僚だけでなく首相への不信感の高まりだ。

疑惑残し関係閣僚退場 辞任の稲田氏に続き松野、山本氏も降板(2017/08/04東京新聞)
加計(かけ)学園の獣医学部新設問題の釈明に追われた松野博一文部科学相、山本幸三地方創生担当相が三日の内閣改造で、そろって降板した。

宗教超えた祈り30年 京都、比叡山サミット記念で集い(2017年7月25日京都新聞)
 開会式では、国内と海外からキリスト教、イスラム教、仏教、ユダヤ教、ヒンズー教、ゾロアスター教の指導者ら計約50人がメインホールの壇上に並んだ。

pagetop

殿下「女王の隣に埋葬しないで」 デンマーク、不満爆発か(2017/08/04東京新聞)
【ロンドン共同】デンマークの女王マルグレーテ2世(77)の夫ヘンリック殿下(83)が3日、「死後、妻の隣に埋葬しないでほしい」と宣言した。

pagetop

アラブの春で「転換」 中東の衛星テレビ局アルジャジーラ(2017/08/04東京新聞)
アルジャジーラは、一九九六年にカタールのハマド首長(当時)の出資により設立。国際報道で定評のある英BBC放送の元スタッフらが参加し、米中枢同時テロの首謀者ビンラディン容疑者の声明を報じるなど存在感を高めた。

沖縄は「捨て石」か(017年8月2日東京新聞)
 七月二十六日に沖縄県民葬が営まれた元県知事の故大田昌秀さんに二度、インタビューしたことがある。

改造内閣が始動 憲法守る政治、今度こそ(2017/08/04東京新聞)
しかし、いくら内閣改造で体制を一新したからといって、憲法や民主主義の手続きを軽んじる政治姿勢を改めない限り、国民の信頼回復は望めまい。

<池上先生の絵ほどき>奇想の源流の巻 つきまとう死の影(2017年7月25日東京新聞)
ベルギーは小さな国である。面積も九州島から大分県を除いたほどの広さしかない。しかし西洋美術史を学ぶ者は誰でも、この小国が果たしてきた重要性に一度は驚かされるものだ。

「クルド独立」揺れる油田地帯 イラク・キルクーク、来月住民投票(2017/08/03朝日新聞)
イラク有数の油田を抱える北部キルクークが、クルド独立に向けた動きに揺れている。クルディスタン地域政府が9月実施予定の独立の是非を問う住民投票を、キルクークでも行うとしているためだ。

(社説)ネット配信 NHKは性急に過ぎる(2017/08/03朝日新聞)
 NHKが、テレビ番組を放送と同時にそのままインターネットで流す「同時配信」の準備を本格化させている。

pagetop

(声)民進党は解党して出直すべきだ(2017/08/03朝日新聞)無職 池田正臣(東京都 77)
安倍内閣の支持率が急落しています。野党にとっては失地回復の絶好のチャンスなのに、野党第1党の民進党も支持率の低迷にあえいでいます。

ドイツ到着から1年 アリさん難民認定(2017年8月2日琉球新報)
毎日新聞が2015年11月、欧州を目指す姿をルポしたアフガニスタン人のアリ・バグリさん(33)一家が、ドイツで難民認定された。

NIE 教育に新聞を 読み、考え、表現しよう(2017/08/03東京新聞)
情報であふれ、偽ニュースも飛び交う時代です。そんな中、学校などの教材に新聞が活用されています。子どもたちの期待にも新聞はこたえていかねば。

復讐の裏に真の顔 映画「エル ELLE」 イザベル・ユペール(2017/08/03東京新聞)
フランスを代表する女優イザベル・ユペール(64)の主演映画「エル ELLE」が二十五日に公開される。

pagetop

カジノ運営  功罪を改めて示すべき(2017/08/03京都新聞)
カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の運営ルールに関する報告書を、政府の有識者会議が発表した。

社説[籠池夫妻逮捕]安値売却の根幹に迫れ(2017/08/02沖縄タイムス)
森友問題の核心は、言うまでもなく8億円余に上る国有地の値引きに、何らかの力が働いたかどうかである。

(社説)陸自日報問題 稲田氏まで隠すのか(2017/08/02朝日新聞)
 公開すべき文書を隠し、調査では事実関係をあいまいにして、果ては稲田前防衛相まで覆い隠そうというのか。

(2017試練の欧州)世界混迷、メルケル氏に期待感 来月ドイツ総選挙(2017/08/02朝日新聞)
欧州最大の経済大国の行方を占う9月24日投開票のドイツ総選挙まで2カ月を切った。メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(同盟)が優位に立つ。

(ニッポンの宿題)若者の社会保障:3 のしかかる奨学金 岩重佳治さん、林恵子さん(2017/08/02朝日新聞)
奨学金は、大学生では2人に1人、2013年度では177万人の「学び」を支えています。しかし、卒業後も長く取り立てに苦しめられ、人生の選択肢が狭まってしまう人は少なくありません。

pagetop

(リレーおぴにおん)肉食考:2 昭和彩った魚肉ソーセージ 原田信男さん(2017/08/02朝日新聞)
戦前から研究されていましたが、本格的に商品化されたのは昭和20年代の後半。全国の生産高は、28(1953)年を1とすると5年後に260、10年で800にもなる大ヒット商品でした。

<社説>籠池夫妻逮捕 「神風吹いた」徹底解明を(2017/08/02琉球新報)
 夫妻逮捕で森友問題の幕引きとしてはならない。国有地がなぜ8億円余りも値引きされたのか、安倍晋三首相や昭恵首相夫人、政治家の関与はなかったのか。

日印原子力協定 核開発に厳しい縛りを(2017/08/02東京新聞)
日本とインドの原子力協定が発効した。核兵器を持つインドに、日本が原発を輸出し関連技術を移転できるようになる。

pagetop

福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」(2017/08/02東京新聞)
 福田康夫元首相は2日、東京都内で共同通信のインタビューに応じ、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画や「森友学園」への国有地払い下げなどを踏まえ、安倍政権下の「政と官」の関係を批判した。

米国の原発建設を断念 東芝系WHに発注の2基(2017/08/01東京新聞)
【ニューヨーク共同】経営破綻した東芝系の米原発大手ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)に原発2基を発注した米電力会社スキャナは7月31日、2基の建設を断念すると発表した。

核のごみ処分 地図で不信感は拭えぬ(2017/08/01東京新聞)
日本地図をオレンジや緑に染め分けた核のごみ最終処分の「科学的特性マップ」。政府はこれで、誰に、何を伝えたいのだろうか。「適地」に色分けされた自治体を不安に落とすだけではないか。

pagetop

世界の気温、今世紀末までに2度上昇 科学誌発表(2017/08/01CNN)
CNN) 世界の気温は今世紀末までに2度超上昇する可能性がある――31日発表の科学誌「ネイチャー・クライメート・チェンジ」が、全く異なる手法からそうした結論を導く2件の研究論文を掲載した。


(WEBRONZA)安倍改憲は「クーデターの続き」(2017/08/01朝日新聞)

石川さんはこの中で、安倍提案は「現状維持の改憲提案であるように見えますが、現状維持にはなりません」と指摘。

(声)原発再稼働、怒れる元寇の島(2017/08/01朝日新聞)無職 古賀信之(福岡県 69)
玄界灘に浮かぶ長崎県・鷹島は、元寇(げんこう)ゆかりの島だ。人口約2千人。その島がいま、佐賀県玄海町にある九州電力玄海原発の再稼働で危機に直面している。

土星の衛星タイタンに「ビニル製」生命の可能性(2017/08/01ナショナルジオグラフィックス)
土星最大の衛星タイタンは、何十年もの間、宇宙生物学者たちを魅了してきた。地球によく似ているところがある一方で、その化学的性質は劇的に異なる。

核のごみマップ  原発やめて議論が筋だ(2017/08/01京都新聞)
原子力発電所で核燃料を燃やす際に出る高レベル放射性物質(核のごみ)の最終処分の適地を示す地図(科学的特性マップ)を経済産業省が公表した。

pagetop

横浜市長選 カジノはやはり封印を(2017/07/31東京新聞)
“ハマ”にカジノは似合わない。やはり封印すべきだ。横浜市長選で三選を果たした林文子氏には、まずもってそのことを注文しておきたい。

なぜ獣医学部に固執 加計学園「学生集めやすい」(2017/07/31東京新聞)
学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡って二十四、二十五日に衆参両院の閉会中審査が開かれる。

稲田前防衛相、離任式で謝罪なし 「風通しよい組織を」(2017/07/31東京新聞)
稲田朋美前防衛相は31日午前、防衛省で自身の離任式に出席した。

pagetop

独・ライン川でロープウエー停止 乗客70人全員救助(2017/07/31東京新聞)
【ベルリン共同】DPA通信によると、ドイツ西部ケルンで30日、ライン川をまたぐロープウエーが故障して約30台のゴンドラが川の上空などで停止、約70人の乗客が取り残される騒ぎがあった。

低所得層の子、栄養格差解消は給食頼み 小5調査でタンパク質、鉄分不足(2017/07/31東京新聞)
低所得層の子どもはそうでない子に比べ、成長に欠かせないタンパク質や鉄の摂取量が少ないなど栄養面の格差があることが、研究者による子どもの食事調査で三十日までに分かった。

(トランプの時代)さびついたままの日常(2017/07/31朝日新聞)
トランプが共和党候補として44年ぶりに勝ったオハイオ州トランブル郡。トランプ勝利の象徴的な場所を再び訪ね歩いた。

(社説)核のごみ処分 「トイレなき原発」直視を(2017/07/31朝日新聞)
日本で商業原発の運転が始まって半世紀がたった。抱える使用済み燃料は2万トン近い。

(声)「右空けは危険」警鐘10年届かず(2017/07/31朝日新聞)高校教員 沼尾光弘(栃木県 52歳)
当時3歳の娘と手をつなぎ、並んで駅のエスカレーターに乗っている時、右側を駆け抜けた男性の傘が、引き寄せた娘の後頭部に当たった。

pagetop

西原高マーチングバンド部 12年ぶりベストインターナショナル賞に(2017/07/31琉球新報)
4年に一度オランダで開催される「世界音楽コンクール」のショー部門で「ベストインターナショナル賞」に、西原高校マーチングバンド部(仲本裕樹顧問)が選ばれた。

沖縄で大昔の化石が発見される理由 ◇人類のルーツに迫る 沖縄考古学探検〈1〉(2017/07/31琉球新報)
「沖縄は化石がたくさん見つかる場所」と山崎さん。それは沖縄の石灰岩のおかげ。大陸からの土砂が沖縄トラフ(海底の深い裂け目)によって遮られ、沖縄の周囲は透明度が高い海となり、サンゴ礁が発達した。

pagetop

光と影の不思議体感 「魔法の美術館」開幕 いわき市立美術館(2017/07/30福島民報)
人の動きに合わせて光や影、映像、音が変化する「魔法の美術館 光と遊ぶ超体感型ミュージアム」は29日、いわき市立美術館で開幕した。初日から大勢の親子連れでにぎわっている。9月3日まで。

夜の街に帰さない 貧困、虐待被害の少女ら支援 「自立まで」シェルター開設(2017/0730東京新聞)
貧困や虐待、性被害などに直面した十〜二十代の女性を中長期的に受け入れ、自立できるまで後押しする全国でも珍しい民間のシェルターが東京都練馬区に開設された。

週のはじめに考える まず、「結果」ありき(2017/0730東京新聞)
 何事も、過程があってその先に結果があります。場合によっては結果より過程の方が大切な時だって。でも、わが宰相の考えは少し違う気がします。

pagetop

独外相「より効果的な制裁を」 対北朝鮮で(2017年7月29日琉球新報)
【ベルリン共同】ドイツのガブリエル外相は29日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け「(北朝鮮に対し)より効果的な制裁を実行しなければならない。

勝連城跡 映画で発信 描く 復活プロジェクト(2017/0730琉球新報)
【うるま】ネットシネマの制作、配信などを手掛ける「ブロードバンドタワー」(東京都)は28日、うるま市の勝連城跡を舞台にしたネットシネマ「よみがえれ 勝連城!」(仮)を12月に配信すると発表した。

pagetop

(声)民進党は政策を明快にすべきだ(2017/0730朝日新聞)大学非常勤講師 桑山俊昭(神奈川県 67)
自衛隊の日報問題や加計(かけ)学園問題などをめぐって、安倍政権が息も絶え絶えになっているときに、民進党はなぜ内輪もめを繰り返しているのか。

ベネズエラ、新憲法で混迷 選挙強行姿勢に反政府デモ 野党、ボイコットへ(2017/0730朝日新聞)
政治と経済の混乱が続く南米ベネズエラで反政府デモが激しさを増している。新憲法の制定を掲げるマドゥロ大統領が、内容を立案する制憲議会の議員選挙を30日に強行しようとしているためだ。

(声)趣味で野生動物を殺すのやめて(2017/0730朝日新聞)無職 増田千鶴(福岡県 69)
アフリカのジンバブエで7日、ライオンがハンターに射殺された。外電がそれをわざわざ伝えたのは、2年前にやはりハンティングツアーの客に射殺されたライオンの子であり、英オックスフォード大の研究対象にもなっていたためだ。

(書評)『アルカイダから古文書を守った図書館員』 ジョシュア・ハマー〈著〉(2017/0730朝日新聞)
アルカイダ系イスラム武装勢力がアフリカのマリ北部を支配した2012〜13年、焼損の危機にあった貴重な古文書を救い出したイスラムの現地民の記録だ。

pagetop

原発の賛否に揺れる村を描く 「六ヶ所村ラプソディー」を見て(みーこ / 2017年7月30日みどりの1kWh)
最近、「六ヶ所村ラプソディー」という映画を見た。鎌仲ひとみ監督のこの映画は、核燃料の再処理工場がある青森県上北郡六ヶ所村を取材したものだ。2006年に公開されたものなので、取材時期は福島の原発事故以前ということになる。

 

(デジタル版から)巨木の幻想的な風景(2017/07/29朝日新聞)
水中から突き出た巨木の間に、帯状の日の光が差し込む。幻想的な風景が「『もののけ姫』みたい」と評判なのが、福岡県篠栗町にある「九大の森」です。

pagetop

(社説)陸自PKO日報問題 隠蔽は政権全体の責任だ(2017/07/29朝日新聞)
稲田防衛相と防衛事務次官、そして陸上幕僚長が辞任する。南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊の日報の隠蔽(いんぺい)疑惑は、防衛省・自衛隊のトップ3人の辞任という異例の事態に発展した。

(東アジアの窓)豊子カイ、ユーモアが新鮮 文革で迫害の画家、再評価(2017/07/29朝日新聞)
近代中国を代表する作家・画家で、翻訳家としても活躍した豊子カイ(フォンツーカイ)(1898年〜1975年)の再評価が中国で進んでいる。「子カイ漫画」と称されたシンプルな毛筆画、優しさとユーモア、風刺に富んだ童話や随筆。

日報隠し特別監察 隠蔽の闇は晴れない(2017/07/29東京新聞)
防衛省・自衛隊の情報隠しが特別監察で認定された。隠蔽(いんぺい)体質の闇は深い。辞任した前防衛相だけでなく最高指揮官の安倍晋三首相の責任も免れまい。

ベネズエラで衝突、7人死亡 「大統領の権限強化」に反発(2017/07/29東京新聞)
南米の産油国ベネズエラで、新たな憲法を制定して大統領の権限を強化しようとするマドゥロ政権に抗議するストライキが二十六〜二十七日に行われて大規模な反政府デモに発展

「辞めても説明責任ある」 日報問題 防衛相辞任(2017/07/29東京新聞)
稲田朋美防衛相は南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽(いんぺい)に関与したのか−。四カ月に及んだ特別防衛監察は、国民や自衛隊員に対する背信行為とも言える情報隠しの真相を解明できなかった。

高知の伝統食「キビ」を見直す企画展 高知県立牧野植物園(2017/07/29高知新聞)
高知県内の山間地で盛んに栽培されたトウモロコシをテーマにした企画展「『きび』と高知のくらし」が、高知市五台山の高知県立牧野植物園で開かれている。

pagetop

8月3日から各地でフェス 中欧オペラ歌手(2017/07/29福島民報)
8月に県内各地で開かれる福島復興支援・中欧オペラフェスティバル2017に出演するソプラノのクラウディア・デルネローヴァさんと、ピアニストのペテル・パズィツキーさんは7月28日、福島民報社を訪れ公演への意気込みを語った。

独スーパーで襲撃事件、1人死亡 テロ含め捜査、6人重軽傷(2017/07/29琉球新報)
【ベルリン共同】ドイツ北部ハンブルクで28日、男が刃物でスーパーマーケットの買い物客や通行人を無差別に襲撃し、50歳の男性が死亡、男女6人が重軽傷を負った。

SDGs  日本にふさわしい役を(2017/07/29京都新聞)0706
貧困・飢餓の撲滅や地球温暖化防止を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」の進捗(しんちょく)状況について、国連が最新の報告書をまとめた。

pagetop

上智大・石沢教授にマグサイサイ賞 アンコールワット修復に尽力(2017年7月28日東京新聞)
石沢教授は一九六一年にアンコールワットを訪れて以降、遺跡の研究を続けてきた。ポル・ポト派による大量虐殺などで遺跡保護の担い手が失われたが「カンボジアの遺跡保護と修復はカンボジア人の手でなされるべきだ」との信念から、八〇年代末以降、人材育成にも取り組んできた。

【解説】月に隠された大量の水の証拠、米研究(2017.07.26ナショナルジオグラフィックス)
月には、これまで考えられていたよりも大量の水が存在するかもしれない。はるか昔の火山噴火によって作られたガラス粒子の分析から、新たな事実が判明した。

【稲田防衛相辞任】退場して済む話ではない(2017/07/29高知新聞)
国民の知りたい事実をあいまいにした調査結果を公表し、疑惑の渦中にいる閣僚は関与を否定しながら、さっさと退場する。こんなでたらめな引責辞任が許されていいはずがない。

pagetop

  KIJI LIST backpointnext NEWS LIST
73
2017/07/29sankaku08/16
freedom

<社説>終戦72年 平和国家の存在感示せ(2017年8月15日琉球新報)

首相「加害」5年連続で触れず(2017/08/16東京新聞)

(社説)エネルギー基本計画 「脱原発」土台に再構築を(2017/08/13朝日新聞)

「米では考えられない」 平和団体幹部 埋め立てに驚き(2017/08/12琉球新報)

長崎、亡骸と立つ少女は私 被爆翌日「涙も出なかった」(2017/08/09朝日新聞)

(時時刻刻)「被爆国の覚悟は」広島の怒り 核兵器禁止条約、首相あいさつで触れず(2017/08/07朝日新聞)

<社説>広島原爆投下72年 核禁止条約、日本の責務(2017/08/06琉球新報)

首相「反省」後も変わらず 加計氏招致消極的 稲田氏隠し(2017/08/05東京新聞)

金正恩氏を名指しで「ばか者だ」(2017/08/04琉球新報)

福田元首相、安倍政権を批判 「国家の破滅近づく」(2017/08/02東京新聞)

核のごみマップ  原発やめて議論が筋だ(2017/08/01京都新聞)

低所得層の子、栄養格差解消は給食頼み 小5調査でタンパク質、鉄分不足(2017/07/31東京新聞)

原発の賛否に揺れる村を描く 「六ヶ所村ラプソディー」を見て(みーこ / 2017年7月30日みどりの1kWh)

【稲田防衛相辞任】退場して済む話ではない(2017/07/29高知新聞)

「辞めれば済む話でない」(2017/07/28朝日新聞)

天の川を見た夜(2017/07/27東京新聞)

「加計」集中審議 信頼性欠く首相の答弁(2017/07/26東京新聞)

(憲法を考える)「全体の奉仕者」どこへ 政治学者・牧原出さん(2017/07/25朝日新聞)

伊方原発 安心などどこにもない(2017/07/22東京新聞)

「備えよ」とあおる政府(2017年7月19日東京新聞)

映画「標的の村」のベルリンでの上映会(みーこ / 2017年7月16日みどりの1kWh)

内閣支持率続落 信頼が揺らぐ深刻さ(2017/07/19東京新聞)

(日曜に想う)日本が温存する「切り札」 編集委員・大野博人(2017/07/16朝日新聞)

<金口木舌>安倍首相の“そば”政治(2017年7月13日琉球新報)

(声)「共謀罪」法施行の日、忘れまい(2017/07/13朝日新聞)無職 野上照代(東京都 90)

「共謀罪」施行 市民の自由 圧迫するな(2017/07/11東京新聞)

感動的だったコール元首相の「ヨーロッパ葬」(じゅん / 2017年7月9日みどりの1kWh)

(著者に会いたい)『知性の顛覆 日本人がバカになってしまう構造』 橋本治さん(2017/07/09朝日新聞)

都議選の歴史的敗北は安倍政権崩壊の序奏か(2017/07/07まぐまぐニュース)

辺野古、建設反対 座り込み3年 運動継続へ 決意新たに(2017/07/07琉球新報)

<社説>都議選で自民惨敗 政権のおごりへの批判だ(2017/07/03琉球新報)

週のはじめに考える テロをつくったのは?(2017/07/02東京新聞)

(社説余滴)自然に難民と向き合う術 沢村亙(2017/06/30朝日新聞)

(社説)加計学園問題 ちゃぶ台返す首相発言(2017/06/28朝日新聞)

「一強体制」は同じなれど(2017/06/27東京新聞)

(社説)首相改憲発言 国民の目そらす思惑か(2017/06/27朝日新聞)

時代の風/印象操作という言葉=中島京子・作家(2017/06/25毎日新聞)

内閣支持率急落 国民の怒りを侮るな(2017/06/20東京新聞)

(考論 長谷部×杉田)マフィア化する政治(2017/06/19朝日新聞)

(社説)安倍政権 「議論なき政治」の危機(2017/06/18朝日新聞)

民主主義の荒廃した姿 「共謀罪」法成立 東京社会部長・長谷川玲(2017/06/16朝日新聞)

「共謀罪」法が成立 「私」への侵入を恐れる(2017/06/16東京新聞)

(声)「共謀罪」再び日本孤立の道か(2017/06/15朝日新聞)作家 赤川次郎(東京都 69)

(問う「共謀罪」)国会、どう見る 識者らに聞く(2017/06/15朝日新聞)

(社説)大田さん逝く 「沖縄と日本」問い続け(2017/06/14朝日新聞)

作業員1人の肺から2万2千ベクレル 茨城・原子力機構(2017/06/07朝日新聞)

対米従属国家の「漂流」と「政治的退廃」=特別寄稿・内田樹(2017/06/06毎日新聞)

世界の作家も「共謀罪」NO 国際ペン「表現の自由侵害」(2017/06/06東京新聞)

(問う「共謀罪」 学問の世界から)怒りの抗議、重なるリットン調査団 加藤陽子さん(2017/06/06朝日新聞)

(政治断簡)「自由」を壊す技法とは 編集委員・松下秀雄(2017/06/05朝日新聞)

子犬・子猫、流通にひそむ闇 死亡リストを獣医師が分析(21017/05/31朝日新聞)

「共謀罪」人権・環境団体も対象、法相認める 参院審議入り(2017/05/30東京新聞)

(声)ひどすぎる問答無用の一強政治(2017/05/27朝日新聞)無職 五月女哲夫(神奈川県 69)

加計学園問題「行政ゆがめられた」 前文科次官、文書「確実に存在」(2017/05/26東京新聞)

「共謀罪」衆院通過 戦前の悪法を思わせる(2017/05/24東京新聞)

山田洋次監督「家族はつらいよ2」 免許返納、孤独死… ドタバタ劇に(2017/05/23東京新聞)

(声)「沖縄の縮図」に教わる平和(2017/05/23朝日新聞)

「共謀罪」可決  監視社会招く懸念拭えない(2017/05/21京都新聞)

(声)沖縄は日本の何なのだろう(2017/05/15朝日新聞)主婦 新谷ミサヲ(神奈川県 70)

特集ワイド/没後8年、今こそ清志郎ソング 反戦反核「予言」リアルに(2017/05/10毎日新聞)

(社説)憲法70年 9条の理想を使いこなす(2017/05/04朝日新聞)

(社説)憲法70年 この歴史への自負を失うまい(2017/05/03朝日新聞)

<社説>辺野古県民集会 沖縄は屈しない、諦めない(2017年5月1日琉球新報)

ローマ法王、米朝の緊張に危機感 「多くの人に破滅」(2017/04/30CNN)

チェルノブイリ事故から31年(2017/04/28京都新聞)

(時時刻刻)辺野古強行、迷走の末 沖縄の「分断」図る政権(2017/04/26朝日新聞)

なぜ沖縄ばかり…辺野古埋め立て強行、揺れる市民(2017/04/25朝日新聞)

(日曜に想う)「平和の扇動者」、古びない 編集委員・福島申二(2017/04/16朝日新聞)

(インタビュー)学術と軍事研究 日本学術会議検討委委員長・杉田敦さん(2017/04/13朝日新聞)

(声)「問答無用」はファシズムへの道(2017/04/11朝日新聞)僧侶 鈴木磐(愛知県 75)

(考論 長谷部×杉田)首相官邸「暴走」の底流(2017/04/10朝日新聞)

週のはじめに考える 緊急事態条項という罠(2017/04/09東京新聞)

諫早、止まらぬ税金投入 国の干拓事業、湾閉め切り20年(2017/04/06朝日新聞)

教育勅語 復権など許されない(2017/04/05東京新聞)

「パン屋」怒り収まらず(2017/04/05琉球新報)

芸術とは政治的、声上げるべきだ 映画「ムーンライト」バリー・ジェンキンス監督(2017/04/03朝日新聞)

英離脱通告のEU それでも存在意義あり(2017/04/03東京新聞)

社説[43年ぶり県史「沖縄戦」]研究成果 継承に生かせ(2017/03/30沖縄タイムス)

「高浜」高裁決定 あと戻りしてないか(2017/03/29東京新聞)

軍事研究禁止 学問の自由を守るため(2017/03/28東京新聞)

(社説)森友学園問題 説得力ない首相の説明(2017/03/25朝日新聞)

チャック・ベリーさん死去 米ロックの父、ジョニー・B・グッド(2017/03/20東京新聞)

オランダ総選挙 与党が第1党へ、極右政党は届かず(2017/03/16CNN)

3・11とメディア 福島 もう一つの真実(2017/03/11東京新聞)

3・11とイチエフ廃炉 “非日常”がなおそこに(2017/03/10東京新聞)

今こそ チェーホフ 「人間とは」作品とともに追究(2017/03/09東京新聞)

週のはじめに考える 政治の劣化と安倍一強(2017/03/05東京新聞)

女性議員の数 クオータ制導入しては(2017/03/03東京新聞)

(社説)森友学園 政治家の関与、解明を(2017/03/03朝日新聞)

(政治断簡)多数派のエゴ、その先は 編集委員・松下秀雄(2017/02/26朝日新聞)

豊中の学校用地 払い下げ適正だったか(2017/02/24東京新聞)

(論壇時評)東芝と原発 時代が止まってはいないか 歴史社会学者・小熊英二(2017/02/23朝日新聞)

(社説)豊中の小学校 不可解な点が多すぎる(2017/02/22朝日新聞)

(日曜に想う)「安全のため」奪われる自由 編集委員・大野博人(2017/02/19朝日新聞)

ブルーナさん死去 「ミッフィー」作者 89歳(2017/02/18朝日新聞)

社説[閣僚の資質]国民欺く言動は許せぬ(2017/02/17沖縄タイムス)

社説[首相「5年内困難」]危険性除去放棄するな(2017/02/16沖縄タイムス)

(声)立憲主義を無視する「戦闘」否定(2017/02/15朝日新聞)主婦 山田宏子(神奈川県 78)

 

(声)米国に媚びただけの首脳会談(2017/02/14朝日新聞)非常勤地方公務員 荒川和成(千葉県 65)

(社説)明治150年 歴史に向きあう誠実さ(2017/02/11朝日新聞)

山城さん家族 街頭に 長期勾留に支援者らと釈放訴え(2017/02/11琉球新報)

(社説)PKO日報 国民に隠された「戦闘」(2017/02/09朝日新聞)

<社説>軍事研究助成制度 科学者の決意を示す時だ(2017/02/08琉球新報)

<社説>辺野古海上工事強行 海域破壊取り返せない 県は提訴し対抗策尽くせ(2017/02/07琉球新報)

「沖縄ヘイト」言説を問う(4) 沖縄大非常勤講師・親川志奈子さん(36)(2017/02/07東京新聞

軍事と研究、薄らぐ境界 政府が具体策検討、学者側になお慎重論(2017/02/04朝日新聞)

格納容器内最大530シーベルト(2017/02/02共同通信)

社説 「共謀罪」法案 名称変えても危惧残る(2017/01/30ヒロシマ平和メディアセンター)

(社説)核燃料サイクル 再処理工場を動かすな(2017/01/30朝日新聞)

女性の政治参画  クオータ制導入を急げ(2017/01/29京都新聞)

東京MX「ニュース女子」に対する辛淑玉さん見解(2017/01/27琉球新報)

(社説)施政方針演説 未来を拓くと言うなら(2017/01/22朝日新聞)

<社説>報道立ち入り規制 表現の自由を侵す暴挙だ(2017/01/20琉球新報)

「我々は成し遂げた」 オバマ大統領が残した名言10選(2017/01/19朝日新聞)

台湾の原発ゼロ 福島に学んで、そして(2017/01/17東京新聞)

社説[「共謀罪」提出へ]危うい本質は変わらず(2017/01/16沖縄タイムス)

給付型奨学金  さらなる制度の拡充を(2017/01/15京都新聞)

共謀罪 内心の自由を脅かす(2017/01/14東京新聞)

<社説>台湾原発全廃へ 日本も国民の安全重視を(2017/01/13琉球新報)

オバマ政権8年  未完の「チェンジ」継ぐのは(2017/01/12京都新聞)

共謀罪  人権脅かす懸念拭えぬ(2017/01/11京都新聞)

メルケル首相の新年の挨拶(じゅん / 2017年1月8日みどりの1kWh)

週のはじめに考える 脱炭素化紀元元年(2017/01/10東京新聞)

筆洗/<なんのために生まれて なにをして生きるのか>(2017/01/09東京新聞)

(声)鉄道の廃線、本当にいいのか(2017/01/08朝日新聞)日本語講師 井上由巳子(東京都 75)

 

<社説>共謀罪提出へ 監視招く悪法は必要ない(2017/01/07琉球新報)

年のはじめに考える 平和こそ「希望の光」(2017/01/05東京新聞)

新年を迎えて  分断克服し共存への対話を(2017/01/01京都新聞)

(社説)靖国参拝 「真珠湾」は何だったか(2016/12/28朝日新聞)

(ザ・コラム)残された言葉 日本人は変わったのか 駒野剛(2016/12/29朝日新聞)

<社説>辺野古工事再開 法治国家否定する暴挙だ 政府の虚勢に民意揺るがず(2016/12/28琉球新報)

「この海に基地いらぬ」 オスプレイ事故「海人」変えた 辺野古工事再開(2016/12/28朝日新聞)

ゲバラと広島、つながり今に 革命、共に戦った日系2世を映画化(2016/12/26朝日新聞)

防衛費5兆円超 「節度」なき膨張を憂う(2016/12/24東京新聞)

(声)カジノ、依存症対策のまやかし(2016/12/22朝日新聞)高校教員 稲田智子(長崎県 55)

「もんじゅのため死ぬことなかった」 自殺した職員の妻(2016/12/21朝日新聞)

オスプレイ 飛行再開、理解できぬ(2016/12/20東京新聞)

<社説>日ロ首脳会談 領土進展なしは首相の責任(2016年12月18日琉球新報)

アベノミクスよ、どこへ 理論的支柱の「教祖」が変節(2016/12/13朝日新聞)

カジノ法案 それが「美しい日本」か(2016/12/08東京新聞)

 

bars800
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダム物置小屋
|ラブソング|グランブルーな人々へ||デザイン寺子屋
|リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ