このページの最後へ↓

 point
news
135・2020/02/10sankaku
news

今も「生きる」キーンさん 一周忌 新著発行、各地で催し(2020/02/24東京新聞)
養子の誠己さん(69)が「黄犬(キーン)忌」と名付けた命日には・・・

沖縄県民投票1年 「辺野古」に正当性なし(2020/02/24東京新聞)
 「当然の結果。沖縄を返せ!」
 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ周辺で、新基地建設反対運動を続ける市民らが歓喜の声を上げてから一年がたちました。

ブライアン・メイさん、天文台を急きょ訪問 職員ら歓喜(2020/02/24朝日新聞)
英ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんが1月、京都市山科区の京都大花山天文台をプライベートで訪れた。

(ひと)柴原洋一さん 芦浜原発計画を止めた民意を伝え続ける元高校教師(2020/02/24朝日新聞)
元々英語の教師だが「授業以外で話すのは苦手だった」。芦浜の歴史を伝えるため工夫した。

週のはじめに考える 恐れのなさに恐れ入る(2020/02/23東京新聞)
吉田兼好の『徒然草』には、木登り名人が、木に登っていた弟子に、かなり下まで下りてきた時に初めて「気をつけろ」と声をかけた・・・

ジョニー・デップ、映画で伝える悪夢の病「苦しみ今も」(2020/02/23朝日新聞)
水俣病を世界に伝えた米国の写真家ユージン・スミス(1918〜78)を、人気俳優のジョニー・デップさんが演じる映画「Minamata」が21日・・・

首相答弁 信頼性揺らぐ 事前解釈変更、証拠なし 検事長定年延長(2020/02/22東京新聞)
 黒川弘務東京高検検事長の定年延長を巡り、政府が「後付け」で国家公務員法の解釈を変更した疑いが強まった。

南スーダンで移行政権発足 内戦終結も人道危機続く(2020/02/22東京新聞)
 【ナイロビ共同】2013年に内戦が始まり18年に和平合意した南スーダンで、政府と反政府勢力が参加する移行政権が22日に発足する。

放射能汚染水 不信を除くのが先だ(2020/02/22東京新聞)
 福島原発事故から間もなく九年。構内にたまり続ける放射能汚染水は、海へ流されることになりそうだ。

page top_____________

<社説>閣僚の重要会議欠席 私的活動優先は見識欠く(2020/02/22琉球新報)
新型コロナウイルスの感染が拡大する中、不適切極まりない閣僚の対応だ。

(時時刻刻)桜「首相の私物化」露呈 「安倍事務所に言えば行ける感じ。旅行気分」」(2020/02/22朝日新聞)
安倍晋三首相の推薦であれば、事実上ノーチェック ――。

(360゜)洋上風力、秋田に追い風? 国内最大の発電計画進む」(2020/02/22朝日新聞)
政府が再生可能エネルギーの主力電源と期待する洋上風力発電で、国内最大規模となる計画が秋田県で進んでいる。

原電敦賀原発 安全軽視が目に余る(2020/02/21(東京新聞)
日本原子力発電が、原子力規制委員会の審査にかかわる敦賀原発敷地内の地質データを都合よく書き換えていた。

page top_____________

「コピペ」生みの親死去 米科学者のテスラー氏(東京新聞2020/02/21)
 ラリー・テスラー氏(「コピペ」の生みの親として知られる米コンピューター科学者)・・・

無垢な少女の負けない強さ 映画「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」1日から桜坂劇場(2020年1月31琉球新報)
さて、みんなが大好き平良いずみさんが母となり、映画監督になりました。

page top_____________

兼高かおるさん資料館が今月閉館 旅の品1700点、兵庫・淡路島(2020年2月18日琉球新報)
 兵庫県の淡路島にある観光施設内のパビリオン「兼高かおる旅の資料館」が老朽化に伴い今月28日に閉館する。

「桜」答弁「首相隠し」 政府・自民、逃げ切り図る 衆院予算委(2020/02/20朝日新聞)
 「桜を見る会」前日の夕食会をめぐり安倍晋三首相の国会答弁の信頼性が揺らぐ中・・・

(社説)森友学園問題 忘れるわけにはいかぬ(2020/02/20朝日新聞)
行政の公平性がゆがめられたのでは、との疑念はいまも消えていない。

気候変動と食生活、全ての子どもに「差し迫った脅威」 国連報告(2020/02/20時事ドットコム)
【パリAFP=時事】世界は気候変動と質の悪い食生活がもたらす健康リスクから子どもを守ることができておらず、・・・

page top_____________

米紙「日本の増税は大失敗」 社説で安倍政権を酷評(2020/02/19東京新聞)
]【ニューヨーク=共同】十八日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは、安倍政権が・・・

無言電話に脅迫の手紙… 原発反対貫いた夫婦、映画に(2020/02/19朝日新聞)
三重県南部の熊野灘に面した入り江に、中部電力が建設しようとした芦浜原子力発電所。

火星衛星に探査機、24年に打ち上げ 着陸し帰還目指す(2020/02/19朝日新聞)
小惑星の次は火星の衛星――。探査機「はやぶさ2」に続く計画として・・・

籠池前理事長、実刑 森友補助金不正、懲役5年判決 妻は執行猶予(2020/02/19朝日新聞)
事件の舞台となった森友学園をめぐる不透明な国有地取引の真相はかすんだままだ。

page top_____________

首相懇親会疑惑 言い逃れはもう無理だ(2020/02/19東京新聞)
「桜を見る会」前夜に安倍晋三後援会が開いた懇親会を巡る疑惑が一段と深まっている。

<社説>桜「前夜祭」首相答弁 疑惑はますます深まった(2020/02/19琉球新報)
安倍晋三首相の答弁の矛盾が色濃く浮き彫りになった。

漂流クルーズ船はその後…カンボジア、なぜ中国に配慮(2020/02/19朝日新聞)
カンボジアの姿勢の背景には、同国に巨額の経済支援や投資を続ける中国との強い結びつきがある。

page top_____________

<社説>検事定年法解釈変更 国家を私物化したいのか(2020/02/18琉球新報)
 法治主義を踏みにじる暴挙と言うほかない。これがまかり通れば、「安倍1強」どころか、独裁への道を開くことになる。

首相のやじ 本当に反省したのか(2020/02/18東京新聞)
辻元氏が、和泉洋人首相補佐官と厚生労働省の大坪寛子官房審議官が海外出張先で内部でつながる・・・

page top_____________

喫煙で自由を「まっとう」、公共の場でたばこを吸う女性たち サウジ(2020/02/18時事ドットコム)
【リヤドAFP=時事】サウジアラビアの首都リヤドにある高級カフェで・・・

大谷の二刀流に期待 米大リーグ・エンゼルス(2020/02/18時事ドットコム)
 「二刀流」復活を目指すエンゼルスの大谷は、キャッチボールでカーブも交えて86球。


(社説)首相と国会 その言動 胸を張れるか(2020/02/18朝日新聞)
国会審議にヤジはままあるとはいえ、立法府のチェックを受ける立場の閣僚側が質問者に放つのは筋違いだ。

page top_____________

大企業辞め、貯金も底つき…完成させたプロペラなし風車(2020/02/18朝日新聞)
沖縄県石垣市でちょっと変わった風車が回っている。

暗号が無意味に…話題の量子コンピューター、正体と将来(2020/02/18朝日新聞)
 米IT大手グーグルが昨年10月、開発している量子コンピューターで「世界最速のスーパーコンピューターが1万年かかる計算を200秒で終わらせた」と発表し・・・

page top_____________

首相答弁「虚偽の可能性」と指摘 桜夕食会で、辻元氏「重大局面」(2020/02/17東京新聞)
立憲民主党の辻元清美氏は17日、「桜を見る会」前日の夕食会を巡る安倍晋三首相のこれまでの答弁に関し「全て虚偽だった可能性が濃厚になった」・・・


ラバフ紛争、解決の糸口見えず アゼル、アルメニア首脳平行線(2020/02/17東京新聞)
【ミュンヘン共同】アゼルバイジャンのアリエフ大統領とアルメニアのパシニャン首相が15日・・・

揺らぐ多国間協調 欧州の対米不信顕著 ミュンヘン安保会議(2020/02/17東京新聞)
【ミュンヘン=近藤晶】十六日までドイツ南部ミュンヘンで開催された「ミュンヘン安全保障会議」では・・・

page top_____________

和平案が映さない現実 「もう併合されたようなものさ」(2020/02/17朝日新聞)
 米トランプ政権が1月末、新たな中東和平案を発表した。

新型肺炎、中国での感染者7万人超す 死者1770人に(2020/02/17朝日新聞)
中国国家衛生健康委員会は17日、中国本土の新型コロナウイルスの感染による死者が・・・

<社説>首相のやじ 政策論争の場なり得ない(2020/02/16琉球新報)
 国会審議はいつから「ディベートの悪い見本」になったのだろうか。

page top_____________

安倍長期政権は「時間稼ぎ」 世界を覆う権威主義の波(2020/02/16朝日新聞)
 近年、民主主義の危機が盛んに指摘されるようになった。

(社説)検察官の定年 法の支配の否定またも(2020/02/16朝日新聞)
法の支配の何たるかをわきまえず、国会を軽んずる政権の体質がまたもあらわになった。

「友達になろう」 ゴダイゴが日中友好音楽祭(2020/02/16朝日新聞)
「モンキー・マジック」「ガンダーラ」「銀河鉄道999」などのヒット曲で知られるロックバンド「ゴダイゴ」が・・・

なぜ欧米人はマスクをつけないのか 口を隠すと不気味?(2020/02/16朝日新聞)
アメリカやヨーロッパに住んでいた同僚たちに聞いても、「そういえば街中でマスク姿の人はほぼ見ない」。

page top_____________

新型肺炎 アフリカに拡大 エジプトで初の感染者(2020/02/15東京新聞)
 【カイロ=共同】エジプト保健省は十四日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスで外国人一人の感染が確認されたと発表した。

世界の軍事費4%増 過去10年で最大の伸び(2020/02/15東京新聞)
【ロンドン=共同】英国の有力シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)は十四日・・・

<南風>明日はどうなるか(2020/02/15琉球新報)
 気象庁には世界最速といわれるスーパーコンピュータが備え付けられている。

page top_____________

IPCC議長を務めたラジェンドラ・パチャウリさん死去(2020/02/15朝日新聞)
ラジェンドラ・パチャウリさん(前国連気候変動に関する政府間パネル〈IPCC〉議長)が13日、・・・

ハイチで孤児院火災、15人死亡 子どもが犠牲に(2020/02/15東京新聞)
【ハバナ共同】カリブ海のハイチの首都ポルトープランス近郊にある孤児院で13日夜、・・・

期待の新星「Buttigieg」 発音に米国人も苦労(2020/02/14朝日新聞)
11月の米大統領選に向け、民主党の候補者選びで「新星」のピート・ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長(38)が躍進している。

南極で史上初の気温20度超 研究者「信じがたく異常」(2020/02/14朝日新聞)
南極で気温20・75度を観測した。このデータが世界気象機関(WMO)の確認を経て公式記録となれば、南極観測史上初めての20度超えとなる。

(社説)辺野古移設 不都合な現実 直視せよ(2020/02/14朝日新聞)
不都合なデータに目をつぶり、埋め立て工事を止めようとしない。

page top_____________

大谷が始動 大リーグ(2020/02/14朝日新聞)
大谷が、再び投打の「二刀流」に挑むシーズンをスタートさせた。

異端を超えて、扉ひらく イーヴォ・ポゴレリッチ、21年ぶり新譜(2020/02/14朝日新聞)
 1996年、妻を看取(みと)った。自身の歩む道を定めてくれた名教師でもあった。

首相のやじ 国会を冒涜する暴言だ(2020/02/14東京新聞)
到底聞き流すわけにはいかない。安倍晋三首相が委員会審議中、野党議員に「意味のない質問だよ」とやじを飛ばした。

米での沖縄ジュゴン訴訟が結審 辺野古移設工事中止求める(2020/02/14東京新聞)
【ロサンゼルス共同】絶滅危惧種ジュゴン保護のため日米の環境保護団体などが米軍普天間飛行場・・・

page top_____________

バレンタインにバンクシーの愛 英出身地に壁画(2020/02/14東京新聞)
【ロンドン=沢田千秋】英国の正体不明のストリートアーティスト、バンクシーによる壁画が十三日、英西部ブリストルで見つかった。

「原宿に来ればいつもここで」 親子3代に愛されたコロンバン、16日でいったん閉店(2020/02/14東京新聞)
老舗洋菓子メーカー「コロンバン」の原宿本店サロン(東京都渋谷区)が十六日の営業を最後に一時閉店し・・・

page top_____________

ビートルズお気に入りのパブ「ザ・フィル」、第1級指定建造物に 英リバプール(2020/02/14時事ドットコム)
【リバプールAFP=時事】英ロックバンド「ビートルズ」のメンバーお気に入りのたまり場だった英リバプールのパブ「フィルハーモニック・ダイニングルーム」が・・・

中国の死者1380人に 感染6万人超、湖北省が訂正―新型肺炎(2020/02/14時事ドットコム)
【北京時事】中国政府は14日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で・・・

page top_____________

カンボジア首相「本当の病は不安」 クルーズ船受け入れ(2020/02/13朝日新聞)
 新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が乗船している疑いがあるとして、・・・

(社説)荒涼たる国会 安倍首相の責任は重い(2020/02/13朝日新聞)
 安倍首相の居丈高な反論やヤジ、しどろもどろの閣僚答弁……。

(社説)ノムさん死去 月見草の知的な野球術(2020/02/13朝日新聞)
あのぼやき節をもう聞けないことを残念に思う人は多いだろう。


「健全な社会なら、声は一つだけになるべきではない」 新型肺炎警鐘、医師の言葉がSNS拡散(2020/02/13朝日新聞)

 新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国で、指導部が世論の引き締めに力を入れ始めた。

page top_____________


(Media Times)「共産党市長NO」広告はヘイト? 朝日新聞・京都新聞など掲載(2020/02/13朝日新聞)
 2日に投開票された京都市長選で、「大切な京都に共産党の市長は『NO』」と書かれた広告を京都新聞や朝日新聞などが掲載し、批判が起きた。

大谷、キャンプイン 野球・大リーグ(2020/02/13朝日新聞)
大リーグは12日、バッテリー組からキャンプインし、一昨年の右ひじ手術から投打の「二刀流」復活を目指すメジャー3年目のエンゼルスの大谷は・・・

page top_____________

中国の感染者、1万4千人超増加 新型肺炎、死者1300人超(2020/02/13東京新聞)
【北京共同】中国湖北省は13日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の死者が242人、・・・

ユダヤ人入植地で業務の企業公表 国連、大半はイスラエル(2020/02/13東京新聞)
【ジュネーブ、エルサレム共同】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は12日・・・

辺野古アセス「知事意見を全て反映」 首相答弁は虚偽 県外移設要求に対応せず 〈ファクトチェック・フェイク監視〉(2020/02/13琉球新報)
【東京】12日の衆院予算委員会で安倍晋三首相が米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に伴う環境影響評価・・・

page top_____________

検事長人事案を官邸に蹴られた… 前代未聞の人事介入は検察の独立性を揺るがす(2020/02/12東京新聞)
政権が目指す政策を遂行するために、省庁の次官や局長人事に口を出すことは必ずしも悪いとはいえない。

マルチ商法勧誘に首相夫妻との桜写真 業務停止命令の会社 「効果絶大」と会員に拡散(2020/02/12東京新聞)
悪質なマルチ商法だとして二〇一七年に消費者庁から業務停止命令を受けた暗号資産・・・

首相「質問ではなく罵詈雑言だ」 野党も驚く攻撃の連続(2020/02/12朝日新聞)
安倍晋三首相が12日の衆院予算委員会で、荒々しい言葉とヤジで質問者を攻撃し続けた。

権力に屈せず、意見言い続けたヒーロー 柳広司さん「太平洋食堂」(2020/02/12朝日新聞)
『ジョーカー・ゲーム』などで知られる作家の柳広司さんが2年半ぶりの長編小説『太平洋食堂』(小学館)を出した。

新型肺炎で海をさまようクルーズ船 どこが助けるの?(2020/02/12東京新聞)
新型コロナウイルスによる肺炎の影響で、港に入れないクルーズ船が日本近海をさまよっている。

page top_____________

【この人】義手でバイオリンを弾く看護師 伊藤真波(いとう・まなみ)さん(35)(2020/02/12東京新聞)
 バイオリンを奏でる「右手」は、専用の義手。

イスラム教徒数、世界一 インドネシアでもロヒンギャ苦境(2020/02/12東京新聞)
ミャンマーでの迫害を逃れ、インドネシアで暮らすイスラム教徒少数民族ロヒンギャ難民らがいる。

<社説>深部に軟弱地盤 新基地建設根拠は崩れた(2020/02/12琉球新報)
政府が「ない」としていたデータが存在していた。

アッバス議長、米の和平案を拒否 安保理で演説、国際会議要請(2020/02/12琉球新報)
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は11日、パレスチナ情勢に関する公開会合を開いた。

page top_____________

蛇口から飲み水、笑顔の子供たち スイス出身の高野山僧侶、ラオスで支援(2020/02/12時事ドットコム)
 ラオス北部の古都ルアンパバーン郊外にある修行僧の学校、ワット・パーパオ学校(小学生から高校生まで575人)に水処理施設が完成し、・・・

「自分の物語を取り戻す」 仏作家の悲惨なレイプ体験が劇に(2020/02/12時事ドットコム)
ルイ氏は、2014年に発表した私小説「エディに別れを告げて」が高い評価を得ているフランスの若手作家で、・・・

強打の「生涯一捕手」 野村克也さん、打撃主要3部門で歴代2位―プロ野球(2020/02/12時事ドットコム)
 野村さんの現役時代は、守備が最優先との考えから捕手の打順は下位が多かった。

(ひと)伊藤有信さん メキシコで障害者卓球を指導した元中学校長(2020/02/11朝日新聞)
「国際理解が大事だと教えてきたが、今度は私の番だ」。

page top_____________

「言論の自由の圧殺が招いた人災」 李医師死去受け、弁護士ら書簡 新型肺炎(2020/02/11朝日新聞)
新型コロナウイルスによる肺炎が続く中国で、改革派の弁護士や学者が李克強(リーコーチアン)首相らに対し・・・

(社説)米の新型弾頭 「使える核」などない(2020/02/11朝日新聞)
大国が核兵器の使用に踏み切るハードルを下げようとしている。

筆洗「貧乏てえことにかけちゃ(2020/02/11東京新聞)
 「貧乏てえことにかけちゃ、そんじょそこらの人さまにぜったいにひけをとらねえ」。

page top_____________

閣僚答弁の混乱 「桜」私物化こそ本質だ(2020/02/11東京新聞)
 公文書管理を所管する北村誠吾地方創生担当相の答弁が混乱している。

中国の肺炎死者、1000人超え 感染者は4万2000人(2020/02/11東京新聞)
【北京共同】中国湖北省は11日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる死者が103人・・・

崖下の半地下に潜む貧困 映画「パラサイト」が描く韓国(2020/02/10朝日新聞)
ソウル南部の冠岳区三聖洞。高層マンションが立つ小高い丘の崖下に、3階建ての集合住宅が並んでいた。

石牟礼道子さんしのぶ「不知火忌」開催 来年も命日に(2020/02/10朝日新聞)
生の尊厳を求める水俣病患者たちの姿を描いた小説「苦海浄土」で知られ、・・・

page top_____________

(2020米大統領選 分極社会)若者が支える、78歳革新派 広がる貧富の差、怒り(2020/02/10朝日新聞)

ハリソン・フォード氏、米移民政策を非難 グレタさんを称賛(2020/02/07時事ドットコム)
【メキシコ市AFP=時事】米俳優のハリソン・フォード氏(77)が5日、主演最新作のプロモーションのため訪れたメキシコ首都メキシコ市で、

page top_____________

ジョニー・デップ、映画で伝える悪夢の病「苦しみ今も」(2020/02/23朝日新聞)

放射能汚染水 不信を除くのが先だ(2020/02/22東京新聞)

無言電話に脅迫の手紙… 原発反対貫いた夫婦、映画に(2020/02/19朝日新聞)

ビートルズお気に入りのパブ「ザ・フィル」、第1級指定建造物に 英リバプール(2020/02/14時事ドットコム)

バレンタインにバンクシーの愛 英出身地に壁画(2020/02/14東京新聞)

首相のやじ 国会を冒涜する暴言だ(2020/02/14東京新聞)

蛇口から飲み水、笑顔の子供たち スイス出身の高野山僧侶、ラオスで支援(2020/02/12時事ドットコム)

筆洗「貧乏てえことにかけちゃ(2020/02/11東京新聞)

新型肺炎、くすぶる「兵器用ウイルス説」 当局に不信感―中国(2020/02/10時事ドットコム)

(日曜に想う)卵を積み上げた世界、時計は叫ぶ 編集委員・福島申二(2020/02/09朝日新聞)

pagetop

川氾濫、90キロ流されて生還 「奇跡の子牛」とお別れ(2020/02/09朝日新聞)

ハリソン・フォード氏、米移民政策を非難 グレタさんを称賛(2020/02/07時事ドットコム)

(コラムニストの眼)米国で増える「絶望死」 責任は社会に、投資を人に ニコラス・クリストフ(2020/02/07朝日新聞)

(福岡伸一の動的平衡)“新型”の病という報復(2020/02/06朝日新聞)

中村哲さん通じ「希望を」 アフガンNGO絵本出版へ(2020/02/06琉球新報)

(ひと)サビルラ・メムラワルさん アフガニスタンで対話による平和を目指すNGO代表(2020年2月05日朝日新聞)

pagetop

これが「フランス流」、隔離先は海辺の保養施設 武漢から帰国の179人(2020/02/04時事ドットコム)

「音楽の力」は恥ずべき言葉 坂本龍一、東北ユースオケ公演を前に(2020/02/02朝日新聞)

(プレミアシート)「男と女 人生最良の日々」 これからも、美しく(2020年1月31日朝日新聞)

コアラが絶滅危惧種に? 森林火災、過去最悪の町を歩く(2020/01/30朝日新聞)

首相答弁でツイッター大喜利状態 「募る」と「募集」の違いをまじめに考えた(2020/01/30東京新聞)

pagetop

「ナカムラ」として息子は生きる アフガン、中村医師に感謝し命名(2020/01/28朝日新聞)

山火事と温暖化 気温が3度上がったら(2020/01/27琉球新報)

(ひもとく)中村哲さんと国際貢献 「見捨てない」覚悟の非武装 安田純平(2020/01/25朝日新聞)

「終末時計」残り100秒 過去最短、地球最後まで(2020/01/24東京新聞)

憲法9条 英語でアプローチ 元英語教員ら解説本出版(2020/01/24東京新聞)

pagetop

公文書が消える国 都合悪いと「焼く・捨てる」が日本?(2020/01/23朝日新聞)

グレタさんら10代の10人がメッセージ ダボス会議(2020/01/21朝日新聞)

日米安保改定60年 「盾と矛」関係の変質(2020/01/19東京新聞)

(日曜に想う)「無類の人間好き」が潤した荒野 編集委員・福島申二(2020/01/19朝日新聞)

pagetop

最大問題作「怪獣使いと少年」 琉球人・上原正三の怒り(2020//01/18朝日新聞)

昨年の世界平均気温 2番目の高さ 温暖化の傾向裏付け(2020/01/16東京新聞)

<社説>桜見る会名簿不記載 法治国家の対応ではない(2020/01/14琉球新報)

(社説)東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう(2020/01/11朝日新聞)

唯一無二の音色、思想・哲学込め ジョージア出身のピアニスト、ヴィルサラーゼ(2020/01/09朝日新聞)

pagetop

「政府、米に自制促すべきだ」 高村薫さんら声明 イラン司令官殺害(2020/01/07朝日新聞)

3アウトチェンジ法案(2020/01/06東京新聞)

盗まれた世代、母と引き離され 私を取り戻すために歌う(2020/01/03朝日新聞)

年のはじめに考える 誰も置き去りにしない(2020/01/01東京新聞)

pagetop

原発事故経ても忖度ばかり 安全神話、まるで進撃の巨人(2019/12/28朝日新聞)

(論壇時評)エビデンスの限界 行動力が冷笑はねのける ジャーナリスト・津田大介(2019/12/26朝日新聞)

(社説)男女の格差 不平等を拒む一歩を(2019/12/24朝日新聞)

さよならテレビ 社内は抵抗、でも撮った報道の「恥部」(2019/12/23朝日新聞)

日曜に想う)深まる教育格差、40年放置の罪 編集委員・曽我豪(2019/12/22朝日新聞)

pagetop

「ウチナーンチュと米兵、どちらの気持ちも分かった」 基地の街で育った伝説のバンド「紫」のドラマーが明かした思い コザ騒動から49年(2019/12/20琉球新報)

障害者から多くを学ぶ ハビエル・フェセル監督 スペイン映画「だれもが愛しいチャンピオン」(2019/12/19東京新聞)

(社説)桜を見る会 許されぬ政権の居直り(2019/12/19朝日新聞)

(社説)気候変動会議 これでは未来が危ない(2019/12/17朝日新聞)

(後藤正文の朝からロック)意思引き継ぐひとりに(2019/12/11朝日新聞)

pagetop

貧困とは…ともに考えた 高校生、ノーベル平和賞・ユヌスさんと対話(2019/12/10朝日新聞)

石炭火力 なぜ“卒業”できないか(2019/12/10東京新聞)

桜を見る会疑惑 逃げ切りは許されない(2019/12/07東京新聞)

広がる格差、ある家族の物語 「家族を想うとき」ケン・ローチ監督(2019/12/06朝日新聞)

pagetop

中村哲さん死亡 憲法の理念を体現した(2019/12/05東京新聞)

週のはじめに考える 見えぬものを観る勇気(2019/12/01東京新聞)

ローマ教皇 東日本大震災被災者との集い「私たちに最も影響する悪の一つは、無関心の文化です」(2019/11/26東京新聞

誰もが作家、地獄の予兆 想像できないノイジーな世界へ(2019/11/26朝日新聞)

ローマ教皇、核廃絶訴え 「核の威嚇に頼り、平和提案できるか」 長崎・広島で(2019/11/25朝日新聞)

週のはじめに考える ミイラ取りの未来(2019/11/24東京新聞)

pagetop

英の監督、原爆の子の像に千羽鶴 佐々木さんの人生映画に(2019/11/23琉球新報)

(政治季評)サッチャーとメルケル 共通する三つの内的資質 豊永郁子(2019/11/21朝日新聞)

(多事奏論)政治と想像力 「当事者」に頼るだけですか? 高橋純子(2019/11/20朝日新聞)

「赤狩り」で失った映画出演 102歳元俳優が憂える今(2019/11/19朝日新聞)

(時時刻刻)桜を見る会、収拾図る首相 異例の取材対応、招待者の増加「反省」(2019/11/16朝日新聞)

議事堂が史上初の浸水被害、気候変動対策否決の直後に ベネチア(2019/11/15CNN)

pagetop

アンジーは心躍る「歴史上、最も人々の関係が深い時代」(2019/10/22朝日新聞)

再生エネルギー、24年に5割増 IEA予測、太陽光発電がけん引(2019/10/21東京新聞)

「消されるかも」で撮り始めた 監督が見たアリ地獄企業(2019/10/21朝日新聞)

バンクシー、ネット販売 デザインに作品使用 「金持ち購入控えて」(2019/10/19東京新聞)

(評・映画)「“樹木希林”を生きる」 希代のプロに、無謀に挑んだ(2019/10/18朝日新聞)

15歳の新星ガウフ、トゥンベリさんの活動から刺激(2019/10/18時事ドットコム)

pagetop

「関電と縁切りたい」金品受領問題、営業現場にも影(2019/10/18朝日新聞)

(声)アビイ・ロードが運ぶ50年(2019/10/17朝日新聞)木工ひき物業 秋山正義(東京都 69)

(多事奏論)自由と萎縮 ありもしない危機?ご冗談を 高橋純子(2019/10/16朝日新聞)

タワマンで目覚めた階級意識 格差、広がる自己責任論(2019/10/15朝日新聞)

関電にみるトップとムラの絆 もはや「反経済的勢力」?(2019/10/15朝日新聞)

科学の扉)炭素、新しい形を求めて リング・結び目・土星形…、美が宿す可能性(2019/10/14朝日新聞)

(日曜に想う)フランスの沈黙、破った大統領 編集委員・大野博人(2019/010/13朝日新聞)

核廃絶求める1千万筆超、提出 ヒバクシャ国際署名「機運高めたい」(2019/10/12朝日新聞)

pagetop

(声)納得できない首相所信表明(2019/10/11朝日新聞)

ノーベル化学賞 「ET革命」を目指して(2019/10/10東京新聞)

安倍首相答弁 まるで人ごとのようだ(2019/10/09東京新聞)

物理学賞、太陽系外の惑星を発見 宇宙研究3氏に(2019/10/07東京新聞)

気候デモ「185カ国760万人」 主催NGO発表 グレタさんも参加(2019/09/30朝日新聞)

常連さんゴメン、もう限界…消費増税複雑で老舗続々閉店(2019/09/30朝日新聞)

週のはじめに考える さあ、本屋に行こう(2019/09/29東京新聞)

関電不正 原発マネーの闇を暴け(2019/09/28東京新聞)

pagetop

関電20人に金品3.2億円 岩根社長「一時的に保管」(2019/09/27朝日新聞)

福島第1汚染水毎時3シーベルト(2019/09/27京都新聞)

環境少女グレタさん、中傷に反論 子供嘲笑「理解できない」(2019/09/26東京新聞)

戦争に使われる 子ども守れていない 平和賞・ムラドさん講演(2019/09/25東京新聞)

「絶滅の始まりなのに経済の話ばかり」 グレタさん怒りの演説 気候行動サミット(2019/09/24東京新聞)

考古学で世界最大級 来年開館、大エジプト博物館の全容(2019/09/23朝日新聞)

<社説>温暖化若者一斉デモ 気候危機に関心と行動を(2019/09/23琉球新報)

pagetop

週のはじめに考える 「自由」の自由取り戻す(2019/09/22東京新聞)

(日曜に想う)嘆くことさえ操られる人形たち 編集委員・大野博人(2019/09/22朝日新聞)

憲法変えようとする人 怪しいと思え れいわ・山本代表インタビュー(2019/09/22東京新聞)

(インタビュー)AIが支配する世界 ヘブライ大学教授・歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリさん(2019/09/21朝日新聞)

pagetop

東電旧経営陣に無罪 「人災」の疑問は残る(2019/09/20東京新聞)

(社説)軍事研究 「ノー」の意識広く深く(2019/09/19朝日新聞)

不屈の政治家カメジローの存在感 12分に込めた生き様(2019/09/18朝日新聞)

敬老の日に考える 「物語」を召しあがれ(2019/09/16東京新聞)

pagetop

首相特命ポスト乱立 兼務ばかり 本気度に疑問符(2019/09/13東京新聞)

「スイミー」「あおくんときいろちゃん」…人気絵本、誕生の舞台裏は 「みんなのレオ・レオーニ展」(2019/09/10朝日新聞)

トランプ氏の環境政策批判 ミック・ジャガーさん(2019/09/09琉球新報)

pagetop

大谷翔平、今季初4番弾は172キロ&高さ34Mのムーンショット! 復活17号は15戦ぶり弾(2019/09/08フルカウント)

2度捨てられ、ヨレヨレだった公園の猫 家猫として生きていた | sippo(シッポ)

(インタビュー)性暴力が無罪になる国 弁護士・角田由紀子さん(2019/09/06朝日新聞)

(インタビュー)入管、長期化する収容 弁護士・児玉晃一さん(2019/09/05朝日新聞)

ミクロ界のミケランジェロ、トルコの極小芸術家(2019/09/05時事ドットコム)

pagetop

週刊ポスト謝罪、抜け落ちる議論 「断韓」特集に作家は(2019/09/04朝日新聞)

(後藤正文の朝からロック)従う、従わないの手前で(2019/09/04朝日新聞)

「平均値」はもう限界 格差広がる日本に新指標のススメ(2019/09/04朝日新聞)

法王、気候変動阻止目指し「ライフスタイルの変更」呼び掛け(2019/09/03時事ドットコム)

pagetop

旧東独の右傾化 不満の行き先が心配だ(2019/09/03東京新聞)

早世した静岡の画家 スペインでの個展に驚きの31万人(2019/09/01朝日新聞)

(書評)『専門知は、もういらないのか 無知礼賛と民主主義』 トム・ニコルズ〈著〉(2019/08/31朝日新聞)

pagetop

柏崎刈羽の廃炉 約束になっていない(2019/08/30東京新聞)

楽曲と織りなす「人間賛歌」 「ロケットマン」エルトン・ジョンの半生描く(2019/08/29東京新聞)

<社説>日米貿易交渉合意 国力かさに押し切られた(2019/08/28琉球新報)

pagetop

(日曜に想う)赤裸々な「私」のディストピア 編集委員・福島申二(2019/08/25朝日新聞)

火星に「ローリング・ストーンズ・ロック」 岩石、NASAが命名(2019/08/25東京新聞)

pagetop

火災・伐採、縮むアマゾン 政権は開発優先、焼失面積8割増 ブラジル(2019/08/24朝日新聞)

エルトン・ジョンから勇気感じて=英映画「ロケットマン」監督語る(2019/08/22時事ドットコム)

pagetop

大谷翔平、初のシーズン100安打に王手! 5の3、今季8度目“猛打賞”で大台目前(2019/08/21フルカウント)

(社説余滴)消えぬ記憶を絵に残す 高木智子(2019/08/18朝日新聞)

俳優ピーター・フォンダさん死去 米映画「イージー・ライダー」(2019/08/17東京新聞)

pagetop

 

 

 

↑このページの最初へ


 


bians
bians


フリーダム
dream & harmony


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS

human nature
barsdesign

 

カウンター