(平成経済)第3部・原発支配の底流:6 脱原発、流れ阻んだ「岩盤」(2018/04/22朝日新聞)
2011年3月の東京電力福島第一原発事故を受け、脱原発を求める世論は高まった。だが、民主党政権の「原発ゼロ」は頓挫。

来月24日にも玄海4号再稼働へ 九電原発4基目(2018/04/22東京新聞)
九州電力は22日までに、玄海原発4号機(佐賀県玄海町)が早ければ5月24日に再稼働するとの工程表を、原子力規制庁に提出した。

pagetop

僕らの海賊船、大西洋渡れた 兄弟の「冒険号」次は日本目標(2018/04/22東京新聞)
【ロンドン=共同】英北部スコットランド在住の幼い兄弟が海に流したおもちゃの海賊船「アドベンチャー号」が、西アフリカのモーリタニアから約5カ月をかけて大西洋を横断し、・・・

国連で「琉球独立」主張 先住民会議、米基地問題も(2018/04/22琉球新報)
【ニューヨーク共同】米ニューヨークの国連本部で開催中の先住民問題の会議に、沖縄独立を掲げる「琉球民族独立総合研究学会」のメンバーが参加し・・・

pagetop


「暗闇で見るから意味がある」 沖縄戦映画「GAMA」がフィルム上映にこだわる理由(2018/04/22沖縄タイムス)
 −映画を撮った背景は。戦後50年の節目に、ウチナーンチュの力で沖縄戦の実相を伝える映画を作ろうと、・・・

(#withyou)古本屋は町の保健室です ココハツ(2018/04/22朝日新聞)
 「古本屋は町の保健室です」。ツイッターで、そうつぶやくのは古書店「一色文庫」(大阪市天王寺区)の店主。

pagetop

北朝鮮、核実験場廃棄を決定 ICBM発射も即時中止(2018/04/21琉球新報)
【北京共同】北朝鮮は20日、平壌で朝鮮労働党の中央委員会総会を開き、核兵器開発が実現したとして、21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を中止、・・・

<社説>「辺野古」堅持 硬直した思考にすぎない(2018/04/21琉球新報)
なぜ不都合な事実に目をつぶり、硬直した思考から抜け出せないのか。

「ユダヤ人のノーベル賞」辞退 女優ポートマンさん(2018/04/21琉球新報)
 【エルサレム共同】イスラエル出身の女優ナタリー・ポートマンさんが、ユダヤ人コミュニティーに貢献した人物に贈られ「ユダヤ人のノーベル賞」と評されるジェネシス賞の受賞を辞退した。

「ムーミン」テーマパーク、来年3月開業(2018/04/21琉球新報)
埼玉県飯能市の宮沢湖畔に建設されている童話ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が来年3月に開業される見通しになった。

pagetop

差別の痛み伝える ハンセン病患者、回復者、家族の実体験 講談で再現(2018/04/21琉球新報)
【名護】名護市済井出の沖縄愛楽園交流会館で20日、ハンセン病患者や回復者、家族らが受けた差別や偏見による苦しみを描いた舞台「講談風語り 風の鳴る丘 沖縄愛楽園編」が上演された。

キューバの明日 変革の歩みは止めずに(2018/04/21東京新聞)
カリブ海の社会主義国家キューバは、一九五九年の革命以来国を引っ張ってきたカストロ兄弟の時代が幕を閉じた。

pagetop

セクハラ問題 事の本質を共有したい(2018/04/21東京新聞)
 財務省の事務次官による女性記者へのセクハラ疑惑が明らかにするのは、対応を誤り続ける政官だけではない。

セクハラ否認の財務省に怒り 「官僚の認識にがくぜん」(2018/04/20朝日新聞)
 なおもセクハラを認めようとしない姿勢に、抗議の声が広がる。財務省の調査手法を問題視するネット署名には2日余りで約3万5千の賛同が集まり、・・・

(社説)日米首脳会談 米国一辺倒が招く試練(2018/04/20朝日新聞)
 友好国も独断で従わせる「米国第一」のトランプ大統領。それでも米国頼みの外交を続ける安倍首相。

pagetop

財務次官更迭  麻生氏の責任は重大だ(2018/04/20京都新聞)
週刊誌で報じられたセクハラ疑惑に批判が集中したことを受け、財務省の福田淳一事務次官が辞任の意向を表明した。事実上の更迭である。

隕石中のダイヤモンド、原始太陽系の残骸だった(2018.04.19ナショナルジオグラフィックス)
 地球に落ちた隕石の中にあるダイヤモンドが、太陽系のごく初期に生まれ、激しい衝突ですぐに消滅してしまった原始惑星のものだったという研究結果が発表された。

かつてのアマゾンに大量の集落、従来説覆す(2018.03.30ナショナルジオグラフィックス)
ジオグリフとみられる痕跡を座標上に表すと、チームは現地調査に赴いた。

2万7千年前の男性の顔はどんな顔? 石垣島白保の旧石器人、復顔が完成 東京の国立科学博物館で展示(2018/04/20琉球新報)
石垣島の白保竿根田原(さおねたばる)洞穴遺跡で見つかった旧石器人の頭骨から顔を復元する作業がこのほど完了し、20日午前9時半に沖縄県立埋蔵文化財センターで発表された。

pagetop

奪われた大家族の営み 皿や割れた仏像 無念さ詰まる(18年4月2日ヒロシマ平和メディアセンター)
爆心地から470メートル。家族5人が犠牲となった自宅焼け跡で、36歳の男性は皿や茶わん、瓦、割れた仏像などを拾い集めた。

霧島連山・硫黄山噴火、レベル3 250年ぶり、2キロ立入規制(2018/04/20東京新聞)
 19日午後3時40分ごろ、宮崎県えびの市にある、霧島連山・えびの高原(硫黄山)で250年ぶりに噴火が起き、火口から約500メートルの噴煙が上がった。

「子どもに好きな事させて」 コッポラ監督が教育論を展開(2018/04/20東京新聞)
 【ブエノスアイレス共同】米マフィアの実態を描いた映画「ゴッドファーザー」で有名な映画監督のフランシス・コッポラさんが19日、世界の親たちに向けて「子どもには、自分の好きな事を何でもさせてあげなさい」と自らの教育論を展開した。

pagetop

「レインボー消費」6兆円 LGBT関連市場狙い商品開発・接客に多様性(2018/04/20東京新聞)
「レインボー消費」と呼ばれる性的少数者(LGBT)の関連消費に企業が注目している。国内の市場規模は約6兆円に膨らみ、LGBTに配慮した商品開発や接客に各社が力を入れ始めた。

玄海4号21日から燃料装填開始(2018/04/20京都新聞)
九電、5月下旬に再稼働へ/九州電力は19日、玄海原発4号機(佐賀県玄海町)の再稼働に向けた核燃料の装填作業を21日に開始すると発表した。

惑星探査衛星「TESS」、打ち上げ成功 米NASA(2018/04/19CNN)
TESSのミッションは、地球外惑星を探査して生命が存在できる可能性のある惑星を探すことにある。

子ども兵207人を解放、最年少は14歳 南スーダン(2018.04.18CNN)
ラゴス(CNN) 国連児童基金(ユニセフ)によると、内戦状態が続く南スーダンで17日、武装勢力の戦闘員にさせられていた子ども200人以上が解放された。

pagetop

「スキャンダルまみれの首相」「トランプ氏に取り残される」 米メディア注目 日米首脳会談(2018/04/19朝日新聞)
CNNは「安倍政権は北朝鮮を信じるなと忠告してきたが、米国と韓国が対話に動いたことで無視された」と指摘。

バッハ愛用の聖書、復刻版が発刊 書き込み60カ所、信仰を曲に昇華(2018/04/19朝日新聞)
200曲を超える教会カンタータや「マタイ受難曲」など、宗教曲の金字塔を数多く残したヨハン・セバスチャン・バッハ。

タックスヘイブンに迫る ルポ出版(2018/04/19朝日新聞)
「パラダイス文書」を元に記者が現場を歩き、世界で広がる格差の実態に迫った「ルポ タックスヘイブン・・・

pagetop

(声)その下劣な言葉、国の恥です(2018/04/19朝日新聞)イラストレーター 天澤衆子(千葉県 70)
財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑で、お昼のワイドショーのコメンテーターたちが「相手が記者ではなく、ホステスなら問題にならない」という趣旨のことを言っていた。思わず身震いした。

(社説)自衛官の暴言 文民統制からの逸脱だ(2018/04/19朝日新聞)
現職の幹部自衛官が、国民の代表である国会議員に対して「お前は国民の敵だ」と罵倒を繰り返す。およそ考えられない異常事態である。

(声)「嘘の上塗り」に見えますが(2018/04/19朝日新聞)主婦 鈴木怜子(神奈川県 78)
幼いころ、「一つの嘘(うそ)をつくと、それを隠すために嘘を重ねることになる」と戒められました。

pagetop

(ユリイカ!)ウイルスにも有効か?(2018/04/19朝日新聞)
細菌感染にしか効かないはずの抗生物質でウイルスへの抵抗性アップ――。

廃墟内部、壁はがれガラス片散乱 京都の元留学生寮(2018/04/19京都新聞)
京都市が立ち入り調査した元中国人留学生寮「光華寮」(左京区北白川西町)。

イスラエル建国70年で記念行事(2018/04/19東京新聞)
各地で祝賀ムード/ イスラエルは1948年5月14日に独立を宣言し建国された。

南北首脳会談の舞台公開 板門店の「平和の家」(2018/04/19東京新聞)
【ソウル共同】韓国政府は19日までに、27日の南北首脳会談の舞台となる板門店の韓国側施設「平和の家」を報道陣に公開した。

pagetop

セクハラ疑惑 辞任で終わらせるな(2018/04/19東京新聞)
「官庁の中の官庁」といわれる財務省の人権意識がこの程度であれば政権全体のそれも推して知るべしだ。

記者クラブ20社 財務省に抗議文(2018/04/19東京新聞)
 財務省が福田淳一次官のセクハラ疑惑を巡り、報道各社の女性記者に調査協力を要請している問題で、・・・

「調査手法おかしい」3万人署名(2018/04/19東京新聞)
福田淳一財務次官が十八日、セクハラを否定した上で辞任を表明したことに、セクハラに詳しい弁護士らは「これで終わりにしてはいけない」と警鐘を鳴らした。

pagetop

漫画家「財務省の腐食どんどん露呈してる」(2018/04/19琉球新報)
 「度重なる否定に、人間の地金の部分が出たと感じる。財務省という組織の根深いところに腐食があることがどんどん露呈している」と批判するのは、漫画家の倉田真由美さん。

22日から訪欧 広島市長 NPT準備委へ(2018/04/18ヒロシマ平和メディアセンター)
広島市の松井一実市長は17日の記者会見で、22日から9日間の日程で欧州に出張すると発表した。

pagetop

社説 イラク日報「戦闘拡大」 派遣の判断 再検証せよ(2018/04/18ヒロシマ平和メディアセンター)
2004年から06年にかけてイラク南部サマワに派遣された陸上自衛隊の日報を、おととい防衛省が公表した。

pagetop

CIA長官、金正恩氏と会談(2018/04/18京都新聞)
数週間前、極秘訪朝と報道/【パームビーチ共同】米主要メディアは17日、次期米国務長官に指名されているポンペオ中央情報局(CIA)長官がトランプ大統領の特使として北朝鮮を極秘に訪問、・・・

佐川前国税庁長官らを教授が告発(2018/04/18京都新聞)
公文書変造などの疑い、森友問題/学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で、・・・

pagetop

次官の疑惑…財務省「被害者は申告を」 セクハラ軽視、深刻(2018/04/18東京新聞)
 財務省が福田淳一次官のセクハラ疑惑を巡って報道各社の女性記者に調査への協力を要請し、・・・

(高橋源一郎の「歩きながら、考える」)戦時の日本でも極秘に原爆開発(2018/04/18朝日新聞)
 明治23(1890)年に生まれた仁科芳雄は東京帝国大学の電気工学科を首席で卒業したあと、理化学研究所(理研)に入所した。理研は、1917年に創設された国内唯一の自然科学系総合研究所であった。

pagetop

ロシア記者、謎の転落死 政権側の民間人戦闘員?取材後(2018/04/17朝日新聞)
欧州安保協力機構(OSCE、本部ウィーン)の「メディアの自由に関する代表」は16日、ロシアの捜査当局に同国の通信社記者の死亡原因について徹底捜査を求める声明を出した。

戦争の記憶 遺児の思い 広島市遺族会が記念誌 会員高齢化 作成前倒し(2018/04/17ヒロシマ平和メディアセンター)
広島市遺族会は、会員の遺児による戦争の体験談や活動内容をまとめた記念誌「隆想?〜戦没者遺児の73年」を作成した。

pagetop

カザフスタンに謎の地上絵、NASAが撮影(2015.11.06ナショナルジオグラフィックス)
中央アジアのカザフスタンで見つかった謎の地上絵が話題を呼んでいる。上空から見ると、巨大な円、十字、四角、さらにかぎ十字まで様々な図形が、盛り土を並べて描かれている。

pagetop

ピュリツァー賞にセクハラ報道 有力紙の追及評価(2018/04/17琉球新報)
【ロサンゼルス長野宏美】米報道界の最高栄誉とされるピュリツァー賞が16日、賞を運営する米コロンビア大で発表された。

小松左京の漫画原稿発見 作品の一部、時代劇風6枚(2018/04/17琉球新報)
ベストセラー小説「日本沈没」で知られるSF作家の故小松左京さん(1931〜2011年)が描いた漫画の原稿計6枚が見つかったことが16日、小松作品の著作権を管理する「小松左京ライブラリ」(神戸市)への取材で分かった。

pagetop

エネルギー教育 原子力への不信は募る(2018/04/17東京新聞)
「介入」とされても仕方あるまい。高校の公開授業。原発の危険性などを指摘する内容を、経済産業省の出先機関が「偏向」と決め付けた。

入管収容者が集団ハンスト 長期拘束に抗議、40人超参加(2018/04/17東京新聞)
 退去強制令が出された外国人らを拘束する東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で、収容者が長期拘束などに抗議するハンガーストライキを15日から実施していることが関係者への取材で17日、分かった。

pagetop

福島の放射線測定継続を要請(2018/04/17京都新聞)
市民団体が規制委に/ 原子力規制委員会が福島県内に設置した放射線監視装置(モニタリングポスト)の一部撤去を決めたことを巡り、・・・

(社説)財務次官問題 混乱は深まるばかりだ(2018/04/17朝日新聞)
政権の統治能力が疑われる事態である。森友問題をめぐる決裁文書の改ざんや口裏あわせで揺れる財務省で、今度は事務方トップのセクハラ疑惑が表面化した。

“元祖”沖縄そば再現 110年ぶり、商品化へ(2018/04/16琉球新報)
沖縄県内の沖縄そば店店主らでつくる「沖縄そば継承発展の会」(野崎真志会長)は15日、初めての沖縄そば屋とされる「観海楼」のメニュー「唐人そば」を約110年ぶりに再現した。

新基準適合の7原発14基 稼働10年で核燃プール満杯(2018/04/16東京新聞)
東京電力福島第一原発事故後に策定された原発の新規制基準に適合済みの七原発十四基は、いずれも稼働後十年以内に・・・

pagetop

<原発のない国へ 世界潮流を聞く> (3)市民が再生エネ後押し(2018/04/16東京新聞)
 −米国で再生エネを推進する力は何か。「電気を使う企業が電力会社に対し、よりクリーンで二酸化炭素(CO2)を排出しない電気を求めるようになったことが大きい。

週のはじめに考える 針の穴にラクダを通す(2018/04/16東京新聞)
三審制の裁判で確定した判決の重みは言うまでもありませんが、歴史はまた、その判決に誤りがありうることを教えています。冤罪(えんざい)なら速やかな救済を。

首相説明79%納得できず 内閣支持下落37%(2018/04/16東京新聞)
共同通信社が十四、十五両日に実施した全国電話世論調査によると、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡る「首相案件」文書に関する・・・

pagetop

「日本の宝失った」皇后さま弔問、石牟礼道子さん送る会(2018/04/16朝日新聞)
 水俣病の実相を描いた小説「苦海浄土」で知られ、2月に90歳で亡くなった作家、石牟礼(いしむれ)道子さんを送る会(水俣フォーラム主催、・・・

(クロスレビュー)映画「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(2018/04/16朝日新聞)
当時のアメリカのメディアと政治の関係が、丁寧に描かれている。様々な動きが層を織りなし、・・・

加計、森友…「平気でウソ」 怒る市民が国会前占拠(2018/04/15東京新聞)
 加計(かけ)学園に森友学園、自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)。相次ぐ問題に不満を募らせた人々が国会正門前を埋め尽くした。

pagetop

森友など抗議、国会前で市民集会 「国家の私物化許さない」(2018年4月14日東京新聞)
森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざんや自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽など相次ぐ問題に抗議する市民集会が14日、国会前であった。

政権に抗議、集結 国会前(2018/04/15朝日新聞)
森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざんや、加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる問題などを追及しようと、・・・

pagetop

(平成経済)第3部・原発支配の底流:5 原発マネー、過疎地覆う影(2018/04/15朝日新聞)
昭和から平成にかけての電力需要の伸びに対応するため、日本の過疎地には多くの原子力発電所がつくられた。

「9条改憲、問う資格ない」 国会前でデモ、政権に怒り(2018/04/15朝日新聞)
森友学園をめぐる公文書改ざん問題などへ抗議するため14日に国会前であった大規模デモ。同じ場所では夜、憲法9条改正の動きに反対の意思表示をする集会も開かれた。

北海道で震度5弱 M5・4、津波なし(2018/04/14東京新聞)
14日午前4時ごろ、北海道中標津町で震度5弱の地震があった。

障害者の監禁 家族追い込まぬ社会に(2018/04/14東京新聞)
到底許される行為ではもちろんないが、家族を一方的に責め立てるだけでは問題の解決にはつながるまい。

pagetop

米英仏、シリアを攻撃 化学兵器の使用断定(2018/04/14東京新聞)
【ワシントン、ダマスカス共同】米英仏3カ国は、シリアへの軍事攻撃を現地時間の14日行った。

東北新幹線で居眠り運転 4分間10キロ(2018/04/14東京新聞)
JR東日本は十三日、東北新幹線の四十代男性運転士が一日夜、東京発盛岡行きやまびこ59号(十両編成)を乗務中に約四分間居眠りし、・・・

ロシア極東に未完のホテル放置(2018/04/14京都新聞)
着工から8年、汚職の象徴/【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストク中心部で高級ホテル用に建設された建物が着工から8年半が過ぎても完成せず、放置されている。

pagetop

社説 再生可能エネルギー 普及遅れ 全力で挽回を(18年4月13日ヒロシマ平和メディアセンター)
 脱原発の国際潮流に向け一歩踏み出したものの、これでは中途半端と言わざるを得ない。

仮住まい、なお3.8万人 熊本地震2年、生活再建道半ば(2018/04/14朝日新聞)
熊本地震の発生から14日で2年を迎える。被災住宅の公費解体や災害廃棄物の処理はほぼ完了したが、熊本県ではいまも仮設住宅などの仮住まいで約3万8千人が暮らす。

pagetop

(時時刻刻)獣医担当部署に「首相案件」 愛媛県文書、農水省で発見(2018/04/14朝日新聞)
愛媛県が作成した、首相官邸での面会の様子を記した文書が農林水産省で確認された。

(書評)『石を聴く イサム・ノグチの芸術と生涯』 ヘイデン・ヘレーラ〈著〉(2018/04/14朝日新聞)
イサム・ノグチの凄(すご)さを初めて実感したのは、札幌の郊外にあるモエレ沼公園を訪ねた時のことだった。

時空を超え、名画の世界へ プーシキン展、きょうから(2018/04/14朝日新聞)
ロシアを代表する国立美術館のコレクションから、ルノワール、ゴーギャンらによる近代風景画の傑作65点を紹介する・・・

pagetop

神秘的!日本一美しいカエルの青個体(2018/04/13朝日新聞)
動物写真家の湊和雄さん(59)=西原町=が、日本一美しいカエルといわれる絶滅危惧種で沖縄県の天然記念物「オキナワイシカワガエル」の青い個体を発見し、間近での撮影に成功した。

<社説>沖縄の基地負担 国民全体で議論すべきだ(2018/04/13琉球新報)
いよいよ「人ごと」ではなくなってきた。沖縄の基地負担に関して本土の知事に、そんな認識が生まれている。

pagetop

農相、「首相案件」文書を公表 政府、初めて存在認める(2018/04/13東京新聞)
斎藤健農相は13日の閣議後の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関し、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が「首相案件」と発言したとの記述がある文書が農林水産省内で見つかったと発表した。

立民「政権維持の状況でない」 加計文書発見で(2018/04/13東京新聞)
立憲民主党の福山哲郎幹事長は13日の党会合で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、・・・

pagetop

「ロシア人被害なら反撃」 ロ、米シリア攻撃をけん制(2018/04/13東京新聞)
【モスクワ=栗田晃】シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑に関して、トランプ米大統領が攻撃を示唆する中、アサド政権の後ろ盾となるロシアが対応を検討している。

米記者「オオタニは大リーグ動かす」 本人は自然体貫く(2018/04/13朝日新聞)
スポーツと記録は切っても切り離せない。特に大リーグは1876年の誕生から、数多くの選手が記録を残してきた。なかには、長い年月を経て忘れられてしまったものもある。

SEALDs元メンバーが総辞職要求「まともな政治を」(2018/04/13朝日新聞)
 安全保障関連法制への抗議を展開した学生団体「SEALDs(シールズ)」の元メンバーらが12日、国会内で記者会見し、森友学園をめぐる財務省の公文書改ざんや加計(かけ)学園の獣医学部新設計画をめぐる問題に対する抗議声明を発表した。

pagetop

ポップな伝統、すべてパワーに R&B歌手ブルーノ・マーズ来日公演 音楽評論家・萩原健太(2018/04/13朝日新聞)
<見せつけた旬> 現在のポップ音楽界最強のエンターテイナー、ブルーノ・マーズ。2010年のデビューアルバム「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」は全米チャートに345週ランクイン。

[つなぐ] 広島女学院中高教諭 ジェラルド・オサラバンさん(2018/04/12ヒロシマ平和メディアセンター)
米国ニューヨークの国連本部で核兵器廃絶を訴えたり、米国やロシアの高校生たちと核軍縮を討論したり―。

すずの暮らしへタイムスリップ 南区で14日から「この世界−」展(2018/04/12ヒロシマ平和メディアセンター)
戦時下の呉、広島両市を舞台にした漫画「この世界の片隅に」に描かれている当時の暮らしを紹介する企画展が14日、広島市南区の市郷土資料館で始まる。

pagetop

「首相案件」文書  「加計ありき」深まった(2018/04/12京都新聞)
やはり「加計ありき」だったとの疑惑はさらに濃厚になった。

昨年の大麻摘発、過去最多3千人 若年層に浸透、危険認識は3割(2018/04/12東京新聞)
警察による昨年1年間の大麻事件の摘発者数が、前年より472人多い3008人に上り、過去最多となったことが12日、警察庁のまとめで分かった。

労働局長更迭 大きな疑問残ったまま(2018/04/12東京新聞)
報道機関への「是正勧告」発言などを不適切として厚生労働省の東京労働局長が更迭された。政府は事態収拾を狙うが、「特別指導」を巡る大きな疑問は残る。政府への不信は消えていない。

pagetop

森友・加計審議 うそはどっちか白黒を(2018/04/12東京新聞)
加計学園と森友学園の問題で国会は集中審議した。「首相案件」と記載された愛媛県職員作成の元首相秘書官との面会記録。安倍晋三首相は「コメントを控える」と述べた。国民は到底納得しまい。

日本の死刑「改善見られず」 人権団体のアムネスティが報告書(2018/04/12東京新聞)
 【ロンドン共同】国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは12日、2017年の世界の死刑に関する報告書を発表した。

pagetop

アニメ好きの血が騒ぐ 映画「パシフィック・リム:アップライジング」あす公開(2018/04/12東京新聞)
日本の特撮作品をほうふつさせる映画「パシフィック・リム:アップライジング」(スティーブン・デナイト監督)が十三日、公開される。

武田、海外買収へ数兆円融資打診 過去最大、欧州医薬品シャイアー(2018/04/12東京新聞)
武田薬品工業が、アイルランドの医薬品大手シャイアーの買収を目指し、主要取引先の三井住友銀行など複数の大手銀行に計数兆円規模の融資を打診していることが12日分かった。

pagetop

辺野古新基地:激しい雨の中、反対の意思表示 シュワブゲート前(2018/04/12沖縄タイムス)
沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では12日午前、市民約50人が座り込んで新基地建設に抗議した。

社説[加計・森友・日報]極めて重い首相の責任(2018/04/12沖縄タイムス)
公文書管理を巡る行政中枢の不祥事が次から次に噴出し底なしの様相を呈している。

さらば米4合のスペカツ 大盛り洋食店40年の歴史に幕(2018/04/12朝日新聞)
大盛りメニューで親しまれてきた鳥取市緑ケ丘1丁目の洋食レストラン「べるしい」が11月3日で約40年の歴史に幕を下ろす。閉店を惜しむ常連客が足を運んでいる。

pagetop

ラク日報、尽きぬ疑問 稲田氏「指示」、徹底されず(2018/04/12朝日新聞)
防衛省が「ない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)の発見が止まらない。発端は1年以上前、当時の稲田朋美防衛相の国会答弁。

東電の原電支援、「理解得られぬ」 立憲・枝野氏が批判(2018/04/12朝日新聞)
 東海第二原発(茨城県)の再稼働をめざす日本原電に対し、経営再建中の東京電力ホールディングスが資金支援する意向を表明したことについて、11日の衆院予算委員会で野党から批判が上がった。

(社説)加計と森友 はぐらかし、いつまで(2018/04/12朝日新聞)
森友学園をめぐる財務省の決裁文書の改ざん、「首相案件」という文書が見つかった加計学園の獣医学部新設、そして防衛省・自衛隊の日報隠し――。

pagetop

社説[首相案件文書]深まった「加計ありき」(2018/04/11沖縄タイムス)
学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡り、当時の首相秘書官が「本件は首相案件」と発言した文書があったことが明らかになった。

レアアース、深海に1千万トン超(2018/04/11京都新聞)
南鳥島沖、世界消費の数百年分/海洋研究開発機構や東京大のチームは10日、太平洋の南鳥島沖の深海底で見つかったレアアース(希土類)を含む泥の濃度を調査した結果、・・・

仏文学者・鈴木信太郎 東池袋に記念館 空襲から蔵書守った書斎(2018/04/11東京新聞)
フランス文学者、鈴木信太郎(1895〜1970年)の旧宅を改修した豊島区立鈴木信太郎記念館が同区東池袋5にオープンした。

pagetop

内閣府が助言 「加計ありき」より濃く(2018/04/11東京新聞)
加計学園の獣医学部新設をめぐり、内閣府幹部が自ら学園側に「国家戦略特区の手法を使いたい」と提案していたのは「加計ありき」を如実に物語るものだ。「優遇」疑惑は一段と深まった。

米、シリア攻撃を示唆 トランプ氏、外遊を中止 化学兵器疑惑(2018/04/11東京新聞)
この会合に先だって開かれた閣議では、アサド政権の後ろ盾であるロシアのプーチン大統領に対し「責任があるかもしれない」と言及。

命どぅ宝、九条の碑に込めて 「改憲、もってのほか」 沖縄・大宜味村役場に建立(2018/04/11朝日新聞)
沖縄本島北部、人口3千人あまりの大宜味(おおぎみ)村。その村役場の敷地内に「憲法9条の碑」が建てられた。

pagetop

(社説)日本原電支援 東電に資格があるのか(2018/04/11朝日新聞)0440
 福島第一原発の事故を起こし、政策支援と巨額の国民負担で生かされている東京電力に、存在意義が揺らぐ他社を助ける資格があるのか。

「違法工事許さぬ」小雨降る中、市民70人が抗議 米軍キャンプ・シュワブゲート前(2018/04/11琉球新報)
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事で11日、小雨がぱらつく中、市民約70人が米軍キャンプ・シュワブゲート前に座り込み、新基地建設に抗議した。

pagetop

米軍機事故7年7590件 「クラスC」押し上げ(2018/04/11琉球新報)
【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米軍事専門紙ミリタリー・タイムズ(電子版)が情報の自由公開法(FOIA)などに基づいて入手した2011〜17米会計年度の資料によると、・・・

資源小国ポルトガル、再生可能エネルギーで大奮闘(じゅん / 2018年4月8日みどりの1kWh)
化石燃料資源を持たない資源小国のポルトガルは、長年、輸入エネルギーによる大幅な貿易赤字に悩まされてきた。

pagetop

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録(2018/04/10朝日新聞)
学校法人「加計(かけ)学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画について、2015年4月、愛媛県や今治市の職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に・・・

(時時刻刻)財務省、偽装工作 森友ごみ、口裏合わせ認める 国会答弁と整合性図る(2018/04/10朝日新聞)
 森友学園への国有地売却問題をめぐり、財務省は9日の参院決算委員会で、地中から出たごみの撤去について昨年2月に森友学園側へ口裏合わせを求めていたことを認めた。当時の佐川宣寿(のぶひさ)理財局長の国会答弁との整合性をとる目的だったという。

(WEBRONZA)官僚の忖度、強めた仕組みは(2018/04/10朝日新聞)
2大政党がマニフェストを掲げて政権交代をかけて選挙をし、政権が代われば行政のプロたる官僚が公正中立に政権を支える。

pagetop

<お知らせ>映画「女は二度決断する」14日公開(2018/04/10朝日新聞)
ドイツ警察の戦後最大の失態と言われるネオナチによる連続テロ殺人事件を下敷きにした、衝撃的な社会派サスペンスです。

米大統領、シリア攻撃を示唆 「48時間内に重大決断」(2018/04/10東京新聞)
 【ワシントン共同】シリアの首都ダマスカス近郊の反体制派主要拠点、東グータ地区で化学兵器が使用された疑いについて、トランプ米大統領は9日午前(日本時間10日未明)の閣議で・・・

南スーダン日報 1年分また発見 防衛省情報本部が保管(2018/04/10東京新聞)
小野寺五典(いつのり)防衛相は九日の参院決算委員会で、自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)問題に関する防衛省内の調査により・・・

森友と財務省 口裏合わせ図るとは(2018/04/10東京新聞)
財務省職員が昨年、森友学園側にごみの撤去作業に関する口裏合わせを求めていた‐。国有地値引きに絡む新事実を参院で財務省の太田充理財局長が認めた。深まる疑惑を解明せねばならない。

pagetop

<社説>「森友」口裏合わせ 責任取り内閣退陣を(2018/04/10琉球新報)
謝って済む話ではない。官僚の劣化が甚だしい。財務省の太田充理財局長は、国有地がごみの撤去費用を名目に約8億円値引きされ学校法人「森友学園」に売却された問題で、・・・

島根で震度5強の地震 大田市で4人けが(2018/04/09東京新聞)
9日午前1時32分ごろ、島根県西部で震度5強の地震があった。気象庁によると、震源地は同県西部で、震源の深さは12キロ。

北朝鮮、半島非核化を協議の意向 トランプ米政権へ初伝達(2018/04/09東京新聞)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領が5月末までの開催を目指す米朝首脳会談について、北朝鮮が米側に対し、朝鮮半島の非核化を協議する意向を直接伝えたことが8日、分かった。

pagetop

森友、財務省が口裏合わせ認める ごみ撤去作業でトラック何千台(2018/04/09東京新聞)
森友学園への国有地売却問題を巡り、財務省の太田充理財局長は9日の参院決算委員会で、財務省理財局の職員が昨年2月に森友側にごみ撤去作業の口裏合わせを求めた疑い

米軍機また墜落 4日間で4機7人死亡 米南部でAH64ヘリ事故(2018/04/09琉球新報)
【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米軍機の墜落事故が相次ぐ中、米南部ケンタッキー州のフォート・キャンベル陸軍航空基地で6日午後9時50分(現地時間)、米陸軍のAH64E戦闘ヘリコプターが訓練中に墜落し、2人が死亡した。

pagetop

「歴史を知らず大きなことを犯した」 チビチリガマ損壊4少年 仏像12体設置(2018年1月26日琉球新報)
【読谷】沖縄戦で住民が「集団自決」(強制集団死)に追い込まれた読谷村波平の自然壕チビチリガマを損壊した少年4人が25日、

大谷が今季2勝目 7回無失点、12奪三振(2018/04/09朝日新聞)
エンゼルスの大谷翔平は8日(日本時間9日)、アスレチックス戦に先発登板した。

「自らの責任逃れ、聞くに堪えない」 作家・高村薫さん2018年3月19日(2018/04/09朝日新聞)
作家・高村薫さんの話/財務省の責任だとする安倍首相や麻生財務相の国会答弁は、自らの責任逃れとしか聞こえず、聞くに堪えない。

「多様性は恩恵」国の統合強調 イラク首相、単独会見(2018/04/09朝日新聞)
イラクのアバディ首相は朝日新聞と会見し、2003年のイラク戦争後、宗派対立が激化して過激派組織「イスラム国」(IS)の台頭につながったことを踏まえ、

pagetop

(社説)道徳の教科化 矛盾の色ますます濃く(2018/04/09朝日新聞)
 小学校ではこの春から、中学校でも来春から、道徳が「教科」になる。検定教科書を使うことが義務づけられ、教員による評価も始まる。

(声)カジノやめて舵取りは正攻法で(2018/04/09朝日新聞)無職 田島文夫(埼玉県 67)
カジノ法案が与党合意に達しました。今国会での成立をめざすといいますが、政府も誘致を検討する自治体もお金に目がくらんでいるとしか思えません。

pagetop

働き方法案 これでは過労死防げぬ(2018/04/07東京新聞)
働き方改革関連法案は閣議決定され国会で本格的な論戦が始まる。その前に言っておきたい。


蔽(いんぺい)問題を受森友改ざん究明を 官邸前デモ(2018/04/07東京新聞)
学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書の改ざん問題や陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報隠けて、東京・永田町で6日夜、真相究明を求める大規模な抗議行動があった。

ガザで衝突、4人が死亡 イスラエル軍が発砲(2018/04/07東京新聞)
 【カイロ共同】パレスチナ自治区ガザのイスラエルとの境界付近で6日、パレスチナ人の若者ら約1万人による反イスラエルのデモがあった。

pagetop

メキシコ国境へ米州兵派遣 不法移民取り締まり強化(2018/04/07琉球新報)
【ロサンゼルス、ワシントン共同】米南部テキサス州は6日、トランプ大統領が不法移民に対する取り締まり強化のためメキシコ国境の警備に州兵部隊を動員するよう指示したことを受け、

大谷翔平、3戦連続の本塁打 8番指名打者、第1打席で(2018/04/07朝日新聞)
2試合連続で本塁打を放っている大リーグ・エンゼルスの大谷翔平は6日(日本時間7日)、アスレチックス戦に8番・指名打者で先発出場、二回の第1打席に中越えの本塁打を放った。

(時時刻刻)「ない」日報、また「発見」(2018/04/07朝日新聞)
ない」とされた自衛隊のイラク派遣時の日報が、陸自に続き、空自でも見つかった。

pagetop

自衛隊員自殺、開示求め提訴(2018/04/07朝日新聞)
 自衛隊員の自殺者に関する文書を開示請求したところ、防衛省が一部を不開示としたことを不服として、札幌市の弁護士が6日、自殺者の氏名を除く部分の開示を求めて札幌地裁に提訴した。

(Media Times)TV統制、日本でも懸念 米地方局、同一文言で一斉メディア批判(2018/04/07朝日新聞)
米トランプ政権の主要メディア批判をなぞるかのような言葉を3月、米メディア企業「シンクレア」傘下の地方テレビ局が次々に読み上げた。

AIロボット兵器開発で絶交宣言(2018/04/06京都新聞)
各国研究者、韓国大に/世界30の国・地域の人工知能(AI)やロボット工学の研究者らは4日、AIを用いた軍事技術の研究センターを設置した大学、韓国科学技術院について「ロボット兵器の開発競争を加速させる動きで遺憾だ」と批判、

pagetop

筆洗/やはり少しばかり味気ない。(2018/04/06東京新聞)
 やはり少しばかり味気ない。プロ野球で今季取り入れられた「申告敬遠」だ。監督が告げれば、投球なしで敬遠四球にできる。開幕から何度か使われ、大きな混乱はなかったようだ。


「新冷戦」へ懸念広がる 米欧とロシア、外交官追放合戦(2018/04/06東京新聞)
英国南部でロシアの元情報機関員セルゲイ・スクリパリ氏(66)らが兵器級の神経剤で襲われた事件は、四日で発生から一カ月。

カジノ法案 社会の美風はどうなる(2018/04/06東京新聞)
カジノ実施法案をめぐる与党協議が決着した。統合型リゾート(IR)は三カ所、日本人の入場料は六千円−などだ。

pagetop

普天間第二小 避難242回 米軍ヘリ上空飛行 恒常的に授業侵害(2018/04/06琉球新報)
昨年12月の米軍大型ヘリによる窓落下事故があった沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校(桃原修校長)で、米軍機接近による児童の避難は、

<社説>陸自イラク日報隠蔽 文民統制機能していない(2018/04/06琉球新報)
積極的に情報を公開し、説明責任を果たす責務を全うする。公務員として持つべき当然の意識を持っていないと断じるしかない。

「ネット右翼でした」 沖縄に暮らし、記者になって思うこと( 2018年04月02日琉球新報)
話題となった記事は、入社2年目の塚崎昇平記者(26)が書いた「ネット右翼でした」というタイトルのコラム。

オスプレイ、配備へ飛来 横田基地(2018/04/06朝日新聞)
米空軍の輸送機オスプレイ5機が5日、陸揚げ先の横浜ノースドック(横浜市)から米軍横田基地(東京都)に飛来した。防衛省によると、

pagetop

キング牧師の夢、遠い現実 暗殺50年、米で追悼 居住地・貧困…根強い人種差別(2018/04/06朝日新聞)
「私には夢がある」と、米国で人種差別のない社会を訴えたマーチン・ルーサー・キング牧師が暗殺されてから4日で50年。

主語は「私」、デモの系譜 吉岡忍さんが見る、ベ平連と官邸前抗議(2018/04/06朝日新聞)0401
森友学園との国有地取引を巡る公文書改ざんに抗議するデモが、首相官邸前で毎週のように開かれている。半世紀前の1968年もまた、若者の政治の季節だった。

pagetop

大リーグ、大谷2戦連発の2ラン 最優秀投手クルバーから(2018/04/05東京新聞)
【アナハイム共同】米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのインディアンス戦に「8番・指名打者」で出場し、0―2の五回の2打席目に2戦連発となる2点本塁打をサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)2度のクルバーから放った。

玄海原発 小さな穴の大きな教訓(2018/04/05東京新聞)
九州電力玄海原発3号機の配管で見つかった小さな穴は重大だ。原子力規制委員会の審査で「世界一厳しい基準」に適合とされ、再稼働した直後のトラブルだ。「アリの一穴」という故事もある。

オスプレイ配備 住民の懸念伝えたのか(2018/04/05東京新聞)
国民には突然の発表だった。米空軍の垂直離着陸輸送機オスプレイの横田基地への配備である。

pagetop

大学と軍事研究  歯止めの統一指針要る(2018/04/05京都新聞)
これでは歯止めにならない。深く憂慮する。軍事研究を抑制する指針を設けたのは、全国の大学や研究機関の3割程度にとどまることが日本学術会議のアンケートで分かった。[

オスプレイに抗議「横田配備に反対」 昼にも横浜離陸か(2018/04/05朝日新聞)
米空軍の輸送機オスプレイが横田基地(東京都)に今夏配備されることになり、5機が陸揚げされた横浜ノースドック(横浜市)の正面ゲート前で5日朝、市民団体などが抗議活動をした。

(地球異変)サンゴ白化、悩める観光国 モルディブ(2018/04/05朝日新聞)
約1200の島があり、豊かな海に囲まれたインド洋の島国モルディブ。世界有数のリゾート地で、ダイビングを目当てに世界中から多くの観光客が訪れる。

pagetop

祖母が残した「天才」直筆メモ 競売で手が震える金額に(2018/04/05朝日新聞)
日本人の父とドイツ人の母の間に生まれた男性(35)は、居間の食器棚の引き出しの中から、黄色く変色した封筒を見つけた。

(社説)働き方改革 混迷は政権の責任だ(2018/04/05朝日新聞)
都合のよいことばかり強調し、不安や懸念には耳を傾けない。そんな政府の不誠実な態度が問題を引き起こし、働き方改革は混迷に陥っている。

pagetop

<社説>陸自イラク日報存在 事実の隠蔽を強く疑う(2018/04/04琉球新報)
「存在しない」は「存在する」ことを意味するのではないか。そう思わざるを得ないほど、政府に対する国民の信頼は失墜している。

「クロ」今年も走ったよ 愛犬の死から8年連続 徳本夫妻、あやはしロードレース(2018/04/04琉球新報)
2011年から10キロトリムに出場し続ける徳本一之さん(43)、英利子さん(43)夫妻=沖縄市。家族のような存在だった愛犬「クロ」との別れをきっかけに11年から毎年出場する。

pagetop

大谷翔平、本拠地の初打席でメジャー初本塁打(2018/04/04朝日新聞)
 投手と打者の「二刀流」に挑む大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(23)が3日(日本時間4日)、米カリフォルニア州アナハイムであったインディアンス戦で、メジャー初本塁打を放った。


「自由、正義、平等」父の夢 道半ば キング牧師暗殺50年 長男に聞く(2018/04/04東京新聞)
【ニューヨーク=赤川肇】米国の公民権運動指導者マーチン・ルーサー・キング牧師の暗殺から四日で五十年になる。

pagetop

【私説・論説室から】イヴェット・ギルベール(2018/04/04東京新聞)
何年か前、骨董(こっとう)品店で竹久夢二に似たタッチの墨絵の美人画を見つけて、つい買ってしまった。

立憲・枝野氏「政治と行政がぼろぼろ」 労働局長発言に(2018/04/04朝日新聞)
(厚生労働省東京労働局の局長が会見で報道各社に「是正勧告してあげてもいいんだけど」などと発言した問題で)公権力を恣意(しい)的に、しかも言うことを聞かないやつに向かって行使をすると。

メキシコ国境警備に米軍派遣へ トランプ氏、壁建設まで(2018/04/04朝日新聞)
トランプ米大統領は3日、メキシコとの国境に壁が建設され、治安が保たれるまで、国境警備に米軍を派遣する考えを明らかにした。

pagetop

「寿命47年」の配管、11年後に穴 玄海原発(2018/04/04朝日新聞)
九州電力の玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の配管の蒸気漏れで、同社が約11年前に配管の厚さを調べ、支障なく使える「寿命」が約47年間と判断していたことがわかった。

イラク日報、なぜ今発見 政権か防衛省か、責任の所在は(2018/04/04朝日新聞)
南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に続き、イラク派遣でも、防衛省が「存在しない」としてきた日報が見つかった。

外国人入館 最多39万人 原爆資料館 総数は減168万人 17年度(2018/04/04ヒロシマ平和メディアセンター)
原爆資料館(広島市中区)は3日、2017年度の入館者数は過去最多を更新した16年度から3・4%減の168万923人となったと発表した。

pagetop

天風録 『「けーし風」の人』(2018/04/04ヒロシマ平和メディアセンター)
「窓から見える世界の風」(創元社)は風の名前の事典である。春先、地中海に吹くシロッコは霧や雨を伴って人を憂鬱(ゆううつ)にする。

「原爆乙女」松原美代子さん死去 広島の被爆体験、国内外で証言(2018/04/03東京新聞)
国内外で被爆体験を証言し、「原爆乙女」と呼ばれた松原美代子(まつばら・みよこ)さんが2月10日、広島市の自宅で死去した。

pagetop

放送法改正論 テレビへの政治介入だ(2018/04/03東京新聞)
 政府が考える放送法改正論の本質は、テレビへの政治介入ではないだろうか。政治的公平などを定めた四条を撤廃するという。

故マンデラ大統領の前妻死去 南アで反アパルトヘイト闘争(2018/04/03東京新聞)
【ナイロビ共同】ロイター通信によると、南アフリカの故マンデラ元大統領の前妻ウィニー・マンデラさんが2日、死去した。

pagetop

オスプレイ横田配備 今夏 本土初、10機態勢へ(2018/04/03東京新聞)
在日米軍は三日、米空軍の垂直離着陸機CV22オスプレイ五機が今週後半に横田基地(東京都福生市など)に到着すると発表した。

歌から始まった 加藤登紀子(2018/04/03東京新聞)
半世紀余にわたり、反戦歌や革命歌、望郷の思いを歌い上げてきた加藤登紀子(74)が今月、自らの半生を振り返るベストアルバムと自伝を出し、日本とロシアでのコンサートに乗り出す。


ウイルス散布で野生ウサギ駆除(2018/04/03京都新聞)
NZ、ペットへ影響懸念も/【シドニー共同】ニュージーランド当局は、殖えすぎた野生のウサギを駆除するため、感染症を引き起こしてウサギを死なせるウイルスの散布を1日までに始めた。

pagetop

社説:将来推計人口 地域の存続危ぶまれる(2018/04/03京都新聞)
 あと30年もしないうちに、人口が今より4割以上減る自治体が続出する。

(ひと)アヒノアム・ニニさん 中東和平を訴えるイスラエルの人気歌手(2018/04/03朝日新聞)
境界も壁も越えて私を見て」昨年12月、ローマ法王に招待されたバチカンのクリスマスコンサート。

ボコ・ハラム、消えぬ恐怖 ナイジェリアの過激派、犠牲2万人(2018/04/03朝日新聞)
 ナイジェリア北東部などで住民への襲撃を繰り返すイスラム過激派ボコ・ハラム。犠牲者は約2万人に上り、家を失った人も160万人を超える。

pagetop

(リレーおぴにおん)維新150年:4 刺青認めぬ現代の息苦しさ 山本芳美さん(2018/04/03朝日新聞)
明治の彫り師は、海外に活路を求めて日本の刺青は世界に広がりました。

デビッド・ボウイにジミヘンも 日本人写真家が里帰り展(2018/04/03朝日新聞)
 デビッド・ボウイやマーク・ボランなど世界的なロック・スターの撮影で知られる写真家、鋤田(すきた)正義さん(79)の写真展が4月3日から、福岡県直方市の直方谷尾美術館で始まる。

大谷、歴史に足跡 ルース以来の二刀流(2018/04/02東京新聞)
【オークランド=共同】エンゼルスの大谷は1日、当地でのアスレチックス戦に初先発して投手でもデビューし、6回を投げて3ランを含む3安打3失点、6三振1四球で初勝利を挙げた。

メガソーラー、住民の手で 福島第一から7キロ 富岡町の元農地、売電開始(2018/04/02東京新聞)
東京電力福島第一原発事故の被災者が主導した大規模太陽光発電所(メガソーラー)が、放射性物質で汚染された福島県富岡町の元農地に完成し、東電への売電を始めた。

佐川氏証言 72%納得できず 改ざん「首相に責任」依然65%(2018/04/02東京新聞)
共同通信社が三月三十一日、四月一日の両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、

首相「関与なら辞める」発言境に 佐川氏、断定口調増える(2018/04/02東京新聞)
学校法人「森友学園」問題を巡り、三月二十七日に行われた佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官の証人喚問で目立ったのが、疑惑を全面否定する断定口調だ。

pagetop

中道左派の与党候補が当選 コスタリカ大統領選の決選投票(2018/04/02東京新聞)
【サンホセ共同】中米コスタリカで1日、中道左派ソリス大統領の任期満了に伴う大統領選の決選投票が投開票され、

「搬入ない日続けば」 ゲート前、市民ら約30人座り込み 工事車両搬入確認されず(2018/04/02琉球新報)
【辺野古問題取材班】普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設問題で、

安倍政権へ 沖縄から「怒」 森友、辺野古…300人抗議(2018/04/02琉球新報)
「幕引きは許さない」「アベが国難」―。安倍政権抗議集会が31日、沖縄県那覇市泉崎の県民広場で開かれた。市民有志が主催し、約300人(主催者発表)が集まった。

pagetop

(公文書改ざん)「森友」、何を隠したのか(2018/04/02朝日新聞)
解明が期待された証人喚問で、佐川氏は「刑事訴追の恐れがある」と繰り返し、改ざんについてほぼすべての説明を拒否。

(社説)映画と社会 多様な出会いを大事に(2018/04/02朝日新聞)
京・日比谷に13のスクリーンを持つシネコン(シネマコンプレックス)がオープンした。戦前から映画街として知られた地区の新しい風景だ。

pagetop

玄海原発の配管、直径1センチの穴 3号機、蒸気漏れ(2018/04/02朝日新聞)
九州電力の玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の配管から蒸気漏れがあったトラブルで、同社は1日、問題の部分の点検を始めた。

マララさん、おかえり パキスタン 銃撃以来5年半ぶり帰郷(2018/04/01東京新聞)
【イスラマバード=共同】英国から母国パキスタンに一時帰国中のノーベル平和賞受賞者マララ・ユスフザイさん(20)が三十一日、故郷の北西部スワト地区にある生家や学校を訪れ、親戚や友人らと旧交を温めた。

pagetop

前川前次官が改ざんを批判 森友・加計…「政治が行政ゆがめている」(2018/04/01東京新聞)
文部科学省の前事務次官前川喜平氏が三十一日夜、大阪府豊中市で、学校法人「森友学園」への国有地売却の経緯を追及してきた木村真(まこと)同市議らと集会に参加し、森友学園問題や加計学園問題を例に「政治の力で行政がゆがめられることが、あちこちで起こっている」と批判した。

pagetop

週のはじめに考える 桜と風と太陽と(2018/04/01東京新聞)
エネルギー小国なのか/「流失」とは言うものの、原子力だけでなく、石油や天然ガスという本来この国には“ないもの”に依存し過ぎただけのこと。

ガザの大規模デモ継続 イスラエル軍、厳戒態勢(2018/04/01琉球新報)
【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザの大規模デモは31日、2日目に入り、70年前のイスラエル建国により故郷を追われたパレスチナ難民らが帰還を求める抗議を続けた。

pagetop

VW、工場の発電を石炭から天然ガスへ切り替え(こちゃん / 2018年4月1日みどりの1kWh)
トヨタと世界1、2の地位を争うドイツ最大の自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は、同社工場の自家発電を石炭火力から天然ガス火力に切り替える。そのための投資額は4億ユーロ(約520億円)。

「核なき世界」に日本が異論 米NGOアナリストが証言(2018/04/01朝日新聞)
「核兵器なき世界」を掲げるオバマ米政権が2009年に発足した当初から、日本政府が米国の核兵器は必要だと米側に強く訴えていたことがわかった。

pagetop

(声)田舎で一人暮らし、何か悪い?(2018/04/01朝日新聞)無職 元森睦子(山口県 75)
「よくもまあ山奥に1人で住んでいるね。怖くない?」とよく言われる。今の家に住み50年以上になる。若い頃は祖父母含め8人の大家族だったので、一人暮らしになるとは思ってもいなかった。

玄海3号機、点検へ 蒸気漏れで発送電停止 九電(2018/04/01朝日新聞)
九州電力は31日、再稼働して出力を上げていた玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の発送電を止め、原子炉の熱出力もゼロに下げた。

「権力に対して行政機関が脆弱に」 前川前次官、指摘 森友問題(2018/04/01朝日新聞)
 森友学園への国有地売却や財務省の公文書改ざん問題を追及する集会が31日、大阪府豊中市内で開かれ、約1400人が参加した。

pagetop

  KIJI LIST backpoint nextNEWS LIST
2018
87
2018/04/01sankaku04/22
news

セクハラ問題 事の本質を共有したい(2018/04/21東京新聞)

「スキャンダルまみれの首相」「トランプ氏に取り残される」 米メディア注目 日米首脳会談(2018/04/19朝日新聞)

エネルギー教育 原子力への不信は募る(2018/04/17東京新聞)

週のはじめに考える 針の穴にラクダを通す(2018/04/16東京新聞)

SEALDs元メンバーが総辞職要求「まともな政治を」(2018/04/13朝日新聞)

米記者「オオタニは大リーグ動かす」 本人は自然体貫く(2018/04/13朝日新聞)

(社説)加計と森友 はぐらかし、いつまで(2018/04/12朝日新聞)

<社説>「森友」口裏合わせ 責任取り内閣退陣を(2018/04/10琉球新報)

(声)カジノやめて舵取りは正攻法で(2018/04/09朝日新聞)

(時時刻刻)「ない」日報、また「発見」(2018/04/07朝日新聞)

オスプレイ配備 住民の懸念伝えたのか(2018/04/05東京新聞)

大谷翔平、本拠地の初打席でメジャー初本塁打(2018/04/04朝日新聞)

放送法改正論 テレビへの政治介入だ(2018/04/03東京新聞)

大谷、歴史に足跡 ルース以来の二刀流(2018/04/02東京新聞)

(社説)映画と社会 多様な出会いを大事に(2018/04/02朝日新聞)

週のはじめに考える 桜と風と太陽と(2018/04/01東京新聞)

麻生財務相発言 このレベルの大臣では(2018/03/31東京新聞)

米国の武器そろえる防衛省(2018/03/29東京新聞)

田原総一朗さん「佐川氏の沈黙、逆に国民の疑念深めた」(2018/03/28朝日新聞)

天皇沖縄訪問 命とうとし平和を願う(2018/03/27東京新聞)

辺野古のジュゴン環境奪わないで(2018年03月25日東京新聞)

「私の親友も銃で…」マッカートニーさんも反銃行進参加(2018/03/25朝日新聞)

週のはじめに考える 人類の退歩と不調和(2018/03/25東京新聞)

9条「自衛隊」明記論 軍事力の統制なくす(2018/03/23東京新聞)

「原発ゼロ」雪に負けぬ熱気 代々木公園で集会(2018/03/22東京新聞)

怒るべき時、それは今 絶対的権力は絶対に腐敗する(2018/03/20朝日新聞)

全国で抗議サンデー 「森友文書」改ざんに怒りの声(2018/03/19東京新聞)

週のはじめに考える 新聞人への問い掛け(2018/03/18東京新聞)

前川氏の授業 国は教育に介入するな(2018/03/17東京新聞)

(社説)憲法70年 まず政治と行政を正せ(2018/03/16朝日新聞)

ホーキング博士死去 宇宙を語った一生涯(2018/03/15朝日新聞)

怒り聞こえてますか 改ざん300カ所(2018/03/14東京新聞)

森友文書改ざん 民主主義の根幹揺らぐ(2018/03/13東京新聞)

社説 原発事故と裁判 福島の「闘い」 今も続く(2018/03/12ヒロシマ平和メディアセンター)

避難、今も7万3千人 東日本大震災7年(2018/03/11朝日新聞)

森友文書、項目ごと消える 貸付契約までの経緯(2018/03/09朝日新聞)

社説[森友文書疑惑]「捜査」を口実にするな(2018/03/07沖縄タイムス)

森友問題で1000人が抗議 国税庁周辺 佐川長官罷免求める(2018/03/04東京新聞)

女性議員、日本は158位 「輝く社会」目標達成せず(2018/03/03東京新聞)

筆洗/「権力は腐敗しがちであり、絶対権力は絶対に腐敗する」(2018/03/01東京新聞)

左とん平さん死去 「時間ですよ」(2018/02/26朝日新聞)

(社説)米国の銃規制 若者の声を受け止めよ(2018/02/25朝日新聞)

102歳の自殺 原発事故のもつ罪深さ(2018/02/24東京新聞)

世界最大の水中洞窟にマヤの神殿跡、古代ゾウも/水中に保存されていた1万年以上の歴史(2018.02.21ナショナルジオグラフィックス)

首相、責任回避躍起 答弁の「軽さ」露呈(2018/02/22琉球新報)

 

「アベ政治を許さない」金子兜太さんが文字に込めた怒り(2018/02/21朝日新聞)

 

<社説>高校新指導要領案 愛国主義的な教育避けよ(2018/02/18東京新聞)

 

未知の元素をつかまえろ!(ナショナルジオグラフィックス)

(声)石牟礼さんに思考の意味教わる(2018/02/14朝日新聞)主婦 北川はるか(岐阜県 65)

「辺野古 基地いるのか」 久間元防衛相、軍事技術進展理由に(2018/02/13琉球新報)

奨学金破産、延べ1.5万人 親族半数、連鎖招く 5年で(2018/02/12朝日新聞)

(書評)『核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ』 鈴木達治郎〈著〉(2018/02/11朝日新聞)

 

9条改正論議 切迫性欠く自衛隊明記(2018/02/10東京新聞)

絶叫マシン解体「更に悲しい」 閉園のスペースワールド(2018/02/09朝日新聞)

天風録 『ヘリの音』(2018/02/08ヒロシマ平和メディアセンター)

(社説)核戦略と日本 これが被爆国の談話か(2018/02/07朝日新聞)

自衛隊肥大化  「専守防衛」基本忘れずに(2018/02/06京都新聞)

(社説)米国の核戦略 歴史に逆行する愚行(2018/02/04朝日新聞)

被爆地に衝撃 「無知」に危機感(2018/02/03琉球新報)

安倍政権の緩みとおごり 謙虚の掛け声がむなしい(2018/01/31琉球新報)

憲法国会、議論は低調 あるべき姿・平和主義、かわす首相(2018/01/26朝日新聞)

(天声人語)人間の時間、火山の時間(2018/01/25朝日新聞)

(声)憲法9条に私は墨を塗らない(2018/01/24朝日新聞)無職 佐藤雄一郎(千葉県 81)

(社説)憲法70年 際立つ首相の前のめり(2018/01/23朝日新聞)

トランプ氏「うそ」1年で2千回(2018/01/22京都新聞)

[木村草太の憲法の新手](72)デマとの対峙 真実曲げる主張、検証が重要 受け手は見極める力を(2018/01/21沖縄タイムス)

メキシコの水中洞窟、世界最大と判明 古代文明の痕跡も(2018/01/19CNN)

放射線量8マイクロシーベルトも(2018/01/18京都新聞)

ドイツの脱原発とエネルギー転換の現状(じゅん / 2018年1月14日みどりの1kWh)

核兵器廃絶へ「希望・活力が武器」 ICAN事務局長、広島で若者に(2018/01/16朝日新聞)

(社説)科学者の姿勢 湯川日記の示唆に思う(2018/01/14朝日新聞)

ニッポンの大問題 もはや環境途上国(2018/01/09東京新聞)

(改憲の足音:1)絵を描く未来、奪った戦争 学生の遺作語る、異論封じた時代(2018/01/08朝日新聞)

9条支持、国連決議を 本紙報道きっかけ 埼玉の日独学者ら活動(2018/01/06東京新聞)

(声)この1年 茶番劇のようだった国会審議(2017/12/30朝日新聞)無職 新明昭郎(福島県 79

柏崎刈羽「適合」 東電は信頼に足るか(2017/12/28東京新聞)

「ジュゴンを沖縄の県獣に」 市民団体が署名活動(2017/12/26東京新聞)

防衛費が最大に 際限なき膨張を憂う(2017/12/26東京新聞)

<社説>自民の改憲論点整理 屋上屋を架す必要はない(2017/12/25琉球新報)

対北、膨らむ防衛費 6年連続増 5兆1911億円(2017/12/23東京新聞)

もんじゅの廃炉 30年で終わるだろうか(2017/12/22東京新聞)

<社説>名護市民投票20年 民意の原点は揺るがない(2017/12/21琉球新報)

防衛費5.2兆円 過去最大(2017/12/19朝日新聞)

政府、米軍ヘリ飛行容認 近く再開、沖縄の反発必至(2017/12/18東京新聞)

「慰安婦」を知るための映画月間に参加して(どみそ / 2017年12月17日みどりの1kWh)

【コラム】筆洗(2017/12/16東京新聞)

(声)核廃絶へ、光を分かち合いたい(2017/12/15朝日新聞)高校非常勤講師 玉田厚(埼玉県 60)

伊方差し止め 火山国の怖さを説いた(2017/12/14東京新聞)

世界のヒバクシャ、アボリジニ女性も誓い(2017/12/13琉球新報)

二刀流、米で挑む 大谷、エンゼルス入り 背番号17(2017/12/11朝日新聞)

サーローさん、日本政府「一貫性ない」 授賞式控え会見(2017/12/10朝日新聞)

吉永小百合さん「世界動かす時」 ICANに平和賞(2017年12月7日朝日新聞)

エルサレム首都 世界は公正を求める(2017/12/09東京新聞)

日米開戦から76年 問い直す「なぜ戦争を」(2017/12/08東京新聞)

(社説)NHK判決 公共放送の使命を常に(2017/12/07朝日新聞)

防衛力の整備 「節度」取り戻してこそ(2017/12/06東京新聞)

バリアフリー法 世界水準へ底上げせよ(2017/12/05東京新聞)

「9条は猫の幸せ招く」 市民団体「肉球新党」がリーフレット(2017/12/04東京新聞)

週のはじめに考える しっかり休むドイツ人(2017/12/03東京新聞)

森友・加計問題 究明の手綱を緩めるな(2017/12/01東京新聞)

軍縮会議開幕の日に発射 広島市長「平和の願い裏切った」(2017/11/30東京新聞)

森友ごみ協議、音声認める 財務省、新たに(2017/11/29朝日新聞)

日本オケ育てた、晩成の巨匠 チェコ出身・エリシュカ、最後の指揮(2017/1128朝日新聞)

学生ら「被爆国として恥」 核禁止条約不参加を批判(2017/11/27東京新聞)

週のはじめに考える あいまいな日本の私たち(2017/11/26東京新聞)

辺野古反対派に国際平和賞 「不撓不屈」闘争を称賛(2017/11/25東京新聞)

マヤのピラミッドに科学のメス、謎を解明へ(2017.09.20ナショナルジオグラフィックス)

人工知能搭載 ロボットにも9条あり(2017/11/22東京新聞)

南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見(2017/11/20ナショナルジオグラフィックス)

28年間たった1人で彼が孤島に暮らし続けた理由(2017.11.19ナショナルジオグラフィックス)

首相所信表明 「国難」と叫ぶのなら(2017/11/18東京新聞)

(インタビュー)ロシア革命100年 日本共産党前議長・不破哲三さん(2017/11/17朝日新聞)

緑地帯 チャップリンと核 森弘太 <6>(17年11月16日ヒロシマ平和メディアセンター)

軍縮会議 高校生平和大使の演説見送り 核保有国圧力(2017/11/15東京新聞)

<社説>男女平等日本114位 政界に女性増やす施策を(2017/11/14琉球新報)

紛争や偏見 実情に迫る 広島で難民映画祭始まる(2017/11/13ヒロシマ平和メディアセンター)

緑地帯 チャップリンと核 森弘太 <2>(2017年11月10日ヒロシマ平和メディアセンター)

加計認可答申  疑問の開学でいいのか(2017/11/11京都新聞)

<社説>自民改憲案提示へ 9条変える必要はない(2017/11/10琉球新報)

(社説)再エネの普及 送電線の「空き」活用を(2017/11/09朝日新聞)

<社説>辺野古新護岸着工 県民は決して屈しない(2017/11/07琉球新報)

<社説>トランプ大統領来日 ヘリ事故に直接抗議せよ(2017/11/06琉球新報)

週のはじめに考える ロシアはどこへ行く(2017/11/05東京新聞)

安倍政権下の改憲「阻止」 枝野氏ら4野党集会でそろい踏み(2017/11/03琉球新報)

日本の男女格差114位に下落 「政治」123位に後退(2017年11月2日朝日新聞)

<社説>第4次安倍内閣発足 立憲主義厳守すべきだ(2017/11/02琉球新報)

国会質問見直し  チェック機能の縮小だ(2017/10/31京都新聞)

(政治断簡)「脅威」に屈しないリベラルを 編集委員・松下秀雄(2017/10/30朝日新聞)

被爆者が平和賞演説へ カナダ在住サーロー節子さん(2017/10/27東京新聞)

「日本メディア、政府圧力に弱い」 国連報告者が会見(2017/10/26朝日新聞)

立憲、躍り出る 政権批判票、受け皿に 「筋通した」支持広がる 衆院選(2017/10/23朝日新聞)

首相、改憲「自衛隊明記で議論」 立民がブレーキ役に(2017/10/23東京新聞)

週のはじめに考える 民意を正しく映すには(2017/10/22東京新聞)

核兵器禁止条約 解せぬ日本の冷淡さ(2017/10/21東京新聞)

(社説)衆院選 政治の言葉 空疎さ嘆くだけでなく(2017/10/21朝日新聞)

社説[安倍政治]国会の監視機能高めよ(2017/10/19沖縄タイムス)

「だれも声上げなくなったらやばい」元SEALDsは今(2017/10/17朝日新聞)

「森友・加計」依然うやむや 語らぬ首相 批判の野党(2017/10/16東京新聞)

<衆院選>教育無償化 改憲を持ち出さずとも(2017/10/14東京新聞)

(安倍政治その先 2017衆院選:2)憲法とは、試される主権者(2017/10/13朝日新聞)

(社説)衆院選 安倍首相 説明になっていない(2017/10/12朝日新聞)

<衆院選>公示第一声 原発なぜ語らないのか(2017/10/11東京新聞)

ドイツ、投票率は76.2%(2017/10/10東京新聞)

(日曜に想う)これは選挙かパロディーか 編集委員・大野博人(2017/10/08朝日新聞)

(社説)核廃絶運動 世界に新たなうねりを(2017/10/07朝日新聞)

 


自然エネルギーへ
今や自然エネルギーを有効に使えるだけの科学力があります。原発を完全に無くし、
化石燃料をなるだけ減らして行くことが未来に対する人類共通の責任です。

■何故原発を推進するのか ■何故原発に関する嘘が多いのか ■何故放射能が危険なのか
■何故発電コストが高いのか ■何故原発が危ないのか ■何故原発が非人道なのか


 

map

bians
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロット
ユニバーソーリドメモランダム物置小屋らなこる展示室
|ラブソング
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
リンク・県別リンク・世界の国|リンク・世界のインテリジェンス
リンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト|  

サイトポリシーサイトマップリンク著作権お問い合わせWORKS

chibikero