レバノンで9年ぶり総選挙 「サウジ対イラン」反映(2018/05/06沖縄タイムス)
【ベイルート共同】中東のレバノンで6日、国民議会(定数128、任期4年)の総選挙が実施された。

[大弦小弦]天井からつり下げられた詩句のオブジェに意表を突かれた…(2018/05/06沖縄タイムス)
天井からつり下げられた詩句のオブジェに意表を突かれた。那覇市の県立博物館・美術館で、6月24日まで開催中の詩人吉増剛造さんの展示会・・・

pagetop

ロシア野党指導者ら千人超拘束 プーチン氏4期目に反対(2018/05/06琉球新報)
【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領が7日に通算4期目の就任式を迎えるのを前に、・・・

宇宙望遠鏡技術で、がんのもと逃さず センサーで「幹細胞」発見の試み(2018/05/06東京新聞)
宇宙の観測技術で、がんを発見する−。東京大などのグループが宇宙望遠鏡を応用して、がん治療に役立つ顕微鏡の開発を進めている。

<世界の中の日本国憲法>映画「コスタリカの奇跡」 自主上映広がる(2018/05/06東京新聞)
日本の憲法九条と同様、憲法に軍隊の保有を禁じる条文がある中米コスタリカの歩みを紹介するドキュメンタリー映画・・・

pagetop

火星の内部を調査へ NASA、新型の探査機を打ち上げ(2018/05/06朝日新聞)
米航空宇宙局(NASA)は、新型の火星探査機「インサイト」を5日、打ち上げた。火星で起きる地震や地中の温度を測り、火星の内部構造を初めて直接調べる。

監督は全盲者、SF映画どうやって制作?人気声優ら協力(2018/05/06朝日新聞)
生まれつき目の見えない男性が監督を務めた映画が完成した。東京都町田市の会社員、加藤秀幸さん(42)のSFアクション作品「ゴーストヴィジョン」。

(憲法を考える)揺れる価値:3 弱者が弱者に「自己責任」(2018/05/05朝日新聞)
 甘えるな。ずるい。自己責任だ。そんな毛羽立った言葉を耳にすることが増えた。でも、それは自分たちの首を絞めるだけなのではないか。

pagetop

(声)一生抱える原発事故の苦しみ(2018/05/05朝日新聞)無職 坂田仲市(愛知県 82)
福島第一原発の事故当時おおむね18歳以下だった人を対象に福島県が調べたところ、甲状腺がんが見つかった人と疑いがある人を合わせると約200人に上るという。

(書評)『科学的人間と権力政治』 ハンス・J・モーゲンソー〈著〉(2018/05/05朝日新聞)
 第1次大戦後、パリ講和会議に向かうウィルソン米大統領は、側近にこう伝えた。

ネットゲーム依存「疾病」 WHO分類に追加方針(2018/05/05東京新聞)
【ジュネーブ=共同】世界保健機関(WHO)報道官は五日、オンラインゲームやテレビゲームのやり過ぎにより日常生活が困難になる症状を新たな疾病として定義し、・・・

pagetop

米ボーイスカウト 名称変更へ 来年から女子を受け入れ(2018/05/05東京新聞)
【ニューヨーク=共同】ボーイスカウト米国連盟(BSA)は三日までに、十一〜十七歳の男子を対象にしている活動「ボーイスカウト」の名称を来年二月から「スカウトBSA」に変更すると発表した。

子ども37年連続減 1553万人 東京のみ増(2018/05/05東京新聞)
「こどもの日」を前に総務省が4日発表した人口推計(4月1日時点)によると、外国人を含む14歳以下の子どもの数は1553万人で前年より17万人減った。

<世界の中の日本国憲法>9条編(下) 「戦力不保持」 G7で唯一(2018/05/05東京新聞)
日本が戦後七十三年間、海外で武力行使をしなかったのは「九条があったからこそだ」との回答は69%。

こどもの日に考える ウミガメとこいのぼり(2018/05/05東京新聞)
たとえばウミガメがなぜ泣いているのか。子どもたちは知っています。ウミガメの未来は子どもたちの未来。

pagetop

改憲派「自衛隊明記を」 反対派「署名1350万筆超」 憲法記念日、各地で集(2018/05/04朝日新聞)
東京都江東区では、安倍晋三政権下での改憲に反対する「5・3憲法集会」があり、約6万人(主催者発表)が集まった。

フランス、デモ連帯に影 大学封鎖、訴えに冷たい目も(2018/05/04朝日新聞)
 既存の体制に「ノン」を突きつけた1968年のパリ「5月革命」から50年。政府や大企業といった権威に対し、理不尽だと思えば市民がデモやストで意思表示する街頭民主主義は、フランスに今も息づく。

憲法考える上映会、各地で 自民改憲案に、市民が危機感(2018/05/03朝日新聞)
憲法改正への動きが具体化するなか、映画を通じて憲法を考える市民の取り組みが進んでいる。公文書改ざんや自衛隊へのシビリアンコントロール(文民統制)の欠如など、社会の基盤が揺らいでいることへの危機感も背景にある。

pagetop

朝日新聞襲撃から31年 「犠牲、無駄にしないで」(2018/05/03琉球新報)
 兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が襲撃され、記者2人が殺傷された事件から31年の3日、支局の祭壇には亡くなった小尻知博記者=当時(29)=の遺影が掲げられ、市民らが追悼した。

<社説>憲法施行71年 国民は理念支持している(2018/05/03琉球新報)
日本国憲法の施行から71年を迎えた。国民が戦禍に巻き込まれることなく、一定の豊かさを享受できた戦後社会の基底に、・・・

(社説)安倍政権と憲法 改憲を語る資格あるのか(2018/05/03朝日新聞)
憲法施行から70年の節目にあったこの1年で、はっきりしたことがある。それは、安倍政権が憲法改正を進める土台は崩れた、ということだ。

pagetop

(世界発2018)脅かされる記者たち:下 圧力・迫害、報道揺るがす イスラエル・スロバキア(2018/05/03朝日新聞)
 ■首相、有力紙抱き込み疑惑 見返り提示か イスラエル

(声)私と憲法 「国民主権」教えてくれた先生(2018/05/03朝日新聞)塾講師 小林俊彦(北海道 80)
私が7歳の時までの日本は、全ての権力の源が天皇にあり、国民は臣民と称され支配される存在だった。

(声)私と憲法 自由に学べる喜びを次の世代に(2018/05/03朝日新聞)無職 石丸新(東京都 87)
1943年春、旧制中学に入学し、新しい科目が学べると期待に胸を膨らませた。

日ロ協力事業つまずく 極東空港建設、日本参加できず(2018/05/03東京新聞)
 日ロ両政府が進める経済協力の目玉案件、ロシア極東のハバロフスク空港の近代化で、日本側の共同事業提案をロシア側が最終局面で拒否していたことが二日分かった。

pagetop

立ち位置を守る国(2018/05/03東京新聞)
シリア攻撃では米国に同調した英仏がニュースの見出しに躍ったが、脇役に回ったドイツの振る舞いにむしろ潔さを感じた。

9条世界の宝、 憲法施行71年  国際会議で繰り返し支持(2018/05/03東京新聞)
 憲法記念日の三日、日本国憲法は施行から七十一年を迎えた。あまり知られていないが、・・・

憲法を考える 変えられぬ原則がある(2018/05/02東京新聞)
 日本国憲法改正論議で引き合いに出されるのが、ドイツ基本法(憲法)が六十回改正されていることです。

パリで極左がマクドナルド破壊 メーデーのデモ参加の若者(2018/05/02東京新聞)
 【パリ共同】フランス・パリで1日、メーデーのデモに加わった極左の若者多数が米マクドナルドの店舗や自動車販売店を破壊するなどし、催涙ガスや放水で応じた警察は約200人を拘束した。

pagetop

(時時刻刻)改憲機運、しぼむ政界 首相提案1年、総裁選へ旗おろせぬが(2018/05/02朝日新聞)
 憲法に自衛隊を明記するとの安倍晋三首相の改憲案提起から3日で1年。自民党総裁選での3選を見据える首相は、自ら掲げた改憲の旗に命運を託す。

(世界発2018)脅かされる記者たち:上 真実暴く報道、続く弾圧 ミャンマー・フィリピン(2018/05/02朝日新聞)
世の出来事を追い、市民に広く伝えようとする営みは、ときに権力の不都合な真実を暴き、それゆえに弾圧されることにもなる。

pagetop

イラン、SNS遮断 人口の半数超利用 恒久的措置(2018/05/02朝日新聞)
イランの司法当局は4月30日、イラン全土で昨年末に起きた反政府デモの情報源となった人気SNS「テレグラム」の国内での接続を遮断する、と発表した。

(声 どう思いますか)憲法を考える 平和を守るための憲法とは(2018/05/02朝日新聞)
 ■憲法も自衛隊もあいまいでいい/高校教員 丹羽淳(愛知県 59)

ウミガメ見つけた! 辺野古の新基地建設工事現場付近(2018/05/02琉球新報)
【辺野古問題取材班】新基地建設工事の進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸で2日、ウミガメが泳いでいる姿が確認された。

pagetop

アルメニア、野党党首の首相否決 議会特別会合(2018/05/02琉球新報)
【エレバン共同】アルメニアの議会は1日、長期政権に反対する大規模デモで辞職に追い込まれたサルキシャン前首相の後任を選ぶ特別会合を開いた。

アフガンで爆発、40人死亡 生徒11人含む IS、3件中2件で声明(2018/05/01朝日新聞)
 アフガニスタンの首都カブール中心部で30日、爆発が2件続いた。

(WEBRONZA)時代遅れの土地制度、改革を(2018/05/01朝日新聞)
森友・加計学園問題やセクハラ、北朝鮮問題などで政治や社会は大揺れですが、ニュースはそれだけじゃない。

pagetop

<お知らせ>シルヴィ・バルタン公演、6月渋谷で(2018/05/01朝日新聞)
「アイドルを探せ」「あなたのとりこ」で世界を魅了した歌手シルヴィ・バルタンの来日公演です。

豪、サンゴ礁保護に413億円(2018/05/01京都新聞)
過去最大規模/【シドニー共同】オーストラリア政府は29日、北部沖にある世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」の保護活動に新たに5億豪ドル(約413億円)を投じると発表した。

pagetop

憲法を考える 「文民統制」が揺らぐ(2018/05/01東京新聞)
文民統制。軍事組織が主権者代表の統制に従うのは民主主義国家の基本原理ですが、それを危うくしかねない動きも目立ちます。

ドミニカ共和国、中国と国交樹立 台湾と断交、蔡政権に痛手(2018/05/01東京新聞)
 【北京、台北共同】中国とカリブ海のドミニカ共和国は北京で1日、同日付で外交関係を結び、国交を樹立するとの共同コミュニケに署名した。

第1原発で外国人実習生が作業 東電「ルール逸脱」(2018/05/01琉球新報)
外国人技能実習生6人が、東京電力福島第1原発施設内で建設作業に従事していたことが1日、東電への取材で分かった。

pagetop

<社説>福田氏セクハラ認定 麻生財務相は辞任せよ(2018/05/01琉球新報)
財務省は女性記者へのセクシャル・ハラスメントを報じられ事務次官を辞任した福田淳一氏について、セクハラがあったと認定した。


We love 湯 文京浴場組合、異色の誘客ポスター(2018/05/01東京新聞)
浴場でギターをかき鳴らすミュージシャン−。東京都文京区の浴場組合が作成した型破りなポスターが話題だ。モデルは地元ゆかりの人たち。

pagetop

恩師の被爆体験 語り継ぐ 広島出身の菅さん(2018/05/01ヒロシマ平和メディアセンター)
広島市出身の被爆2世で会社員の菅昭彦さん(58)=山口市=が4月から、広島市が養成する被爆体験伝承者として活動を始めた。

[イワクニ 地域と米軍基地] 極東最大級 影響鮮明に 艦載機移転1ヵ月(2018/05/01ヒロシマ平和メディアセンター)
米軍岩国基地(岩国市)へ、厚木基地(神奈川県大和、綾瀬市)の空母艦載機約60機の移転が完了して30日で1カ月。

pagetop

「住宅地の上空飛ばさないで」 飛行禁止求め250人 米軍事故続発で集会 うるま市(2018/04/30琉球新報)
【うるま】沖縄県うるま市の津堅島沖合での米軍パラシュート降下訓練の急増や伊計島での米軍機の不時着などを受け29日、・・・

ブラジルチーム機墜落は燃料不足(2018/04/30京都新聞)
コロンビア航空当局が結論/【リオデジャネイロ共同】2016年11月にコロンビア中部メデジン近郊でブラジルのサッカークラブチーム「シャペコエンセ」の・・・

pagetop

閉鎖表明の核実験場 6回目実験で坑道崩落か(2018/04/30京都新聞)
 北朝鮮が五月中の閉鎖を表明した北東部豊渓里(プンゲリ)の核実験場は、六回目の実験でマグニチュード(M)6・1の揺れを引き起こして以降、坑道が崩落し使用不可能になった可能性が指摘されてきた。

移民50人が亡命求め米側へ メキシコ国境、混乱なし(2018/04/30東京新聞)
【ティフアナ共同】米国への亡命を求め、中米諸国からメキシコ北西部ティフアナに集団で移動した移民約200人のうち約50人が29日、・・・

pagetop

戦乱・開発…痛むアフガン遺跡 日本で壁画など修復公開(2018/04/30朝日新聞)
 メス・アイナクは首都カブールの南東40キロ、標高2300〜2400メートルの地点にある仏教遺跡群。紀元3〜8世紀に栄えた。

「マルクス紙幣」注文殺到 生誕200年記念、額面はゼロ(2018/04/30朝日新聞)
「資本論」で知られるドイツ出身の思想家カール・マルクスの生誕200年を記念し、・・・

(社説)憲法70年 25条の意味、問い直そう(2018/04/30朝日新聞)
「健康で文化的な最低限度の生活」を国民の権利とした憲法25条。その理念に基づき生まれたのが今の生活保護法だ。

(文化の扉)怪物の悲劇、今に響く 「フランケンシュタイン」、科学の功罪描く(2018/04/30朝日新聞)
悲劇はなぜ起きてしまったのか。200年前に英国で出版された『フランケンシュタイン』。

pagetop

19歳敗戦、自決しようと 「迫力のハト」野中広務さん(2018/04/30朝日新聞)
小泉政権下の2003年7月、自衛隊のイラク派遣のためのイラク復興支援特措法案の衆院採決を、党方針に「造反」して退席する。

19歳敗戦、自決しようと 「迫力のハト」野中広務さん(2018/04/30朝日新聞)
小泉政権下の2003年7月、自衛隊のイラク派遣のためのイラク復興支援特措法案の衆院採決を、党方針に「造反」して退席する。

(声)全保有国は非核化めざして(2018/04/28朝日新聞)無職 倉持三郎(東京都 85)
11年ぶりに南北首脳会談が実現した。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が笑顔で握手を交わし、朝鮮半島の完全な非核化を実現する目標を確認した。

pagetop

(コラムニストの眼)人間関係の質の低下 孤独の病、助長するSNS デイビッド・ブルックス(2018/04/28朝日新聞)
この数十年、人間関係の質が低下し続けてきたことを示す証左は山のようにある。

北「完全な非核化」報道 板門店宣言 全文伝える(2018/04/28東京新聞)
【ソウル=城内康伸】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は二十八日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が二十七日の首脳会談で合意した「板門店宣言」の全文を報じた。

pagetop

「背番号0」生んだトキワ荘(2018/04/28東京新聞)
 投げても打っても活躍する大谷翔平選手は、子供たちにとって夢だ。その姿を見ていると、往年の少年野球漫画「背番号0」を思い起こすことがある。

4・28県民集会 過重な基地負担に抗議 米軍属事件の被害女性に黙とうも(2018/04/28琉球新報)
過重な在沖米軍基地負担などに抗議する「辺野古新基地阻止!9条改憲NO!安倍政権退陣!4・28県民屈辱の日を忘れない県民集会」(同実行委員会主催)が28日、・・・

pagetop

社会との絆、交流を 「さんやカフェ」店開き(2018/04/28琉球新報)
日雇い労働者の町として知られた東京・山谷の一角に、実験的なカフェがオープンした。経済的に困っている人などにカフェ周辺のゴミ拾いを手伝ってもらう対価として、軽食やコーヒーを提供する試みで、・・・

核廃絶訴え座り込み チェルノブイリ事故32年 広島市中区(2018/04/27ヒロシマ平和メディアセンター)
 旧ソ連のチェルノブイリ原発事故の発生から32年の26日、県原水禁と県平和運動センターが広島市中区の原爆慰霊碑前で、脱原発と核兵器廃絶を訴える座り込みをした。

pagetop

沖縄観光客ついに1000万人目前 2017年度957万人、5年連続で過去最高(2018/04/27沖縄タイムス)
沖縄県は25日、2017年度の入域観光客数が過去最高の957万9000人に達したと発表した。900万人を超えたのは初めて。

複数箇所からデブリ落下か(2018/04/27京都新聞)
福島第1原発2号機/東京電力は26日、今年1月に福島第1原発2号機で溶け落ちた核燃料(デブリ)を撮影した調査映像の分析結果を公表した。

pagetop

金正恩氏、文在寅氏と会談 南北首脳10年半ぶり、板門店で(2018/04/27東京新聞)
【ソウル共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27日、板門店の韓国側施設「平和の家」で韓国の文在寅大統領と会談した。冒頭「新しい歴史の出発点」と位置付け、成果を出したいと強調した。

国会の混乱 与党の責任はより重い(2018/04/27東京新聞)
国会で不正常な状況が続いている。政府の一連の不祥事を受け、野党側は真相解明と責任明確化を求めたが、与党側の対応が不誠実なためだ。

pagetop

金正恩氏「もう起こしません」 ミサイル発射、今後ないと確約(2018/04/27東京新聞)
【ソウル共同】「もうたたき起こしません。私が確約します」。27日午前の南北首脳会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、

ピカソはなぜ天才なのか、脳はその絵をどう見るか(2018/04/27ナショナルジオグラフィックス)
 パブロ・ピカソは1881年10月25日、スペイン南部の都市マラガに生まれた。ぐったりとして動かなかったため死産だと思われたが、叔父のサルバドールに葉巻の煙を吹きかけられて息を吹き返したという。

pagetop

人気リゾート、ビーチ汚染で閉鎖 フィリピン・ボラカイ島(2018/04/27朝日新聞)
 フィリピン中部のビーチリゾート、ボラカイ島が26日から閉鎖され、最長半年間、観光客の新たな立ち入りができなくなった。

(社説)与党単独審議 これでうみが出せるか(2018/04/27朝日新聞)
 巨大与党のおごりが、またあらわになった。日本維新の会を除く野党6党が欠席するなか、きのう衆参両院の予算委員会で集中審議が強行された。

pagetop

(古都ものがたり 鎌倉)井上ひさし、20年通った紅茶店 執筆の合間、日常に浸るオアシス(2018/04/27朝日新聞)
紅茶店は、作家の井上ひさしが「鎌倉で2番目に良い通り」と評した市役所通り沿いにある。

世界の若者と平和語ろう 広島で8月フォーラム 広島県、高校生の参加募る(2018/04/26ヒロシマ平和メディアセンター)
広島県と海外の高校生たち約100人で国際平和を題材に議論する「ひろしまジュニア国際フォーラム」が8月19〜22日、・・・

子どものSNS被害最多 17年は1800人超、警察庁(2018/04/26東京新聞)
 昨年1年間に出会い系以外の会員制交流サイト(SNS)をきっかけとして性犯罪などの被害に遭った18歳未満の子どもは1813人で、・・・

pagetop

信条通りに生きていますか 「ザ・スクエア 思いやりの聖域」28日公開(2018/04/26東京新聞)
昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した映画「ザ・スクエア 思いやりの聖域」が二十八日、公開される。

大学の再編 学問と地域どう守るか(2018/04/26東京新聞)
将来の大学再編の行方を占う試金石となるに違いない。国立の名古屋大学と岐阜大学が運営法人の統合に向けて動きだした。

金正恩氏、徒歩で境界線越え あす午前、南北首脳会談(2018/04/26東京新聞)
 【ソウル、ワシントン共同】韓国大統領府は26日、板門店で27日に開く南北首脳会談の日程の詳細を発表した。

仏大統領、単独主義けん制 パリ協定で「地球偉大に」(2018/04/26東京新聞)
【ワシントン共同】フランスのマクロン大統領は25日、米議会の上下両院合同会議で演説し、地球規模の課題の解決に向けて欧州と米国は協力しなければならないとして・・・

「江夏の21球」支えた気配り 元広島・衣笠祥雄さん死去(2018/04/26東京新聞)
屈強な体と不屈の精神で「鉄人」の異名をとった衣笠さんだが、人の心、動きを的確に酌み取る細やかな一面も備えていた。

pagetop

「姉さん」もホームレスだった 河原で食べ物配り20年(2018/04/26朝日新聞)
ホームレスらを20年以上支援し続ける女性が京都市中心部にいる。「姉さん」。顔見知りからそう呼ばれる女性自身も、・・・

<金口木舌>戦場と日常の境目(2018/04/25琉球新報)
 ベトナム戦争を描いたスタンリー・キューブリック監督の「フルメタル・ジャケット」に、米海兵隊の新兵をしごくハートマン軍曹が登場する。

カヌー60艇、船8隻150人が怒りのこぶし 辺野古沖で海上座り込み 辺野古新基地護岸着工から1年(2018/04/25琉球新報)
【辺野古問題取材班】名護市辺野古の新基地建設の護岸工事着工から1年を迎えた25日、ヘリ基地反対協議会は大浦湾で海上座り込みを開始した。

pagetop

(平成とは 第2部・国のかたち:3)財政危機 借金依存、漂う戦時の空気(2018/04/25朝日新聞)
いま、財政は敗戦時並みのひどさだ。国の経済力を示す国内総生産(GDP)に対する借金比率がはっきりそう物語る。

(時時刻刻)財務省、混迷底なし 「大蔵汚職以上」消費増税に影(2018/04/25朝日新聞)
セクハラ発言報道をめぐって福田淳一事務次官が辞任し、財務省は次官と国税庁長官という「2トップ不在」の異常事態に陥った。

pagetop

(社説)福田次官辞任 「女性が輝く」の惨状(2018/04/25朝日新聞)
 麻生氏はテレビ朝日から抗議文を受けた際も「もう少し大きな字で書いてもらった方が見やすいなと思った程度に読んだ」と、抗議を受けた組織の長とは思えぬ言葉を吐いた。

(耕論)歴史奪う、公文書改ざん 磯田道史さん、保阪正康さん、星野智幸さん(2018/04/25朝日新聞)
■記録軽視の悪質な行為 磯田道史さん(歴史学者)歴史家として過去の様々な記録を読むと分かるのは、江戸から明治までの日本は、細かく正確に文書を残す記録大国だったということです。

英国会前に初の女性像 100年前、女性参政権に貢献(2018/04/25東京新聞)
【ロンドン=阿部伸哉】英国で女性参政権が初めて認められた「国民代表法」制定から百周年を記念して、参政権運動の指導者だったミリセント・フォーセット(一八四七〜一九二九年)の銅像の除幕式が二十四日、ロンドンの英国会議事堂前の広場であった。

pagetop

小西氏「組織的隠蔽だ」 暴言3佐「国民の敵」は否定(2018/04/25東京新聞)
防衛省統合幕僚監部の三十代の三等空佐が、民進党参院議員の小西洋之氏に暴言を吐いた問題で、同省は二十四日、調査の中間報告を明らかにした。

アフガン首都で自爆、57人死亡(2018/04/24京都新聞)
「イスラム国」が犯行声明/ 【カブール共同】アフガニスタンの首都カブールの有権者登録事務所近くで22日、自爆テロがあり、AP通信によると少なくとも57人が死亡、119人が負傷した。

武器携行命令  不都合な現実説明せよ(2018/04/24京都新聞)
憲法との整合性が疑われかねない、当時の状況がまた一つ明らかになった。

辺野古の海上警備で人件費水増し 7億円分、発覚後も防衛省は契約(2018/04/24東京新聞)
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を受注した大成建設から海上警備を委託された警備会社「ライジングサンセキュリティーサービス」(東京都渋谷区)が、・・・

pagetop

<お知らせ>「知る原爆」「知る沖縄戦」希望校に(2018/04/24朝日新聞)
若いみなさんが原爆や沖縄戦を知るきっかけになればと、朝日新聞社は今年も、教育特集「知る原爆」「知る沖縄戦」を発行し、ご希望の学校に無料でお届けします。

(セクハラを考える:上)彼女の行動こそ、#MeToo 牟田和恵さん(2018/04/24朝日新聞)
 ――財務省が、セクハラを受けた女性に名乗り出るよう求めました。最悪です。セクハラ被害者を恫喝(どうかつ)し、追い詰めている。

蓮池透さんが拉致問題で対談本 「首相がしたことは…」(2018/04/24朝日新聞)
対談のきっかけは、蓮池さんが2015年暮れ、「拉致問題の膠着(こうちゃく)化は日本側にも原因がある」と著書で安倍政権を批判し、・・・

pagetop


(世界発2018)習政権悩ます、マルチ商法組織 集団生活で洗脳…被害者は数千万人か(2018/04/24朝日新聞)
中国で「伝銷(チョワンシアオ)」=キーワード=と呼ばれるマルチ商法やねずみ講の被害が止まらない。・・・

アルメニア首相、デモ受けて辞任 政権長期化に批判(2018/04/24朝日新聞)
トルコの東隣のアルメニアからの報道によると、同国のセルジ・サルキシャン首相が23日、辞任した。

pagetop

(地球24時)独社民党に女性党首(2018/04/24朝日新聞)
ドイツの社会民主党(SPD)は22日、臨時党大会を開き、アンドレア・ナーレス氏(47)を党首に選出した。

米「核廃棄まで圧力」 段階緩和拒む方針 「過去の対応、誤り」 対北朝鮮(2018/04/24朝日新聞)
過去の米政権は、核危機の緊張を回避するため、北朝鮮が完全に核開発を放棄する前でも、経済支援などの見返りを与えてきた。

シリアの人々へ 連帯 難民ピアニスト 広島市中区で集い 惨状訴え(2018/04/23ヒロシマ平和メディアセンター)
「苦しみから抜け出す希望が見えない」内戦が続くシリアの路上でピアノを奏でる様子から「戦場のピアニスト」と呼ばれたパレスチナ難民、エイハム・アハマドさん(30)の演奏会が19日夜、広島市中区であった。

pagetop

被爆地 期待と疑念 北朝鮮「核実験場廃棄(2018/04/23ヒロシマ平和メディアセンター)
「本当なら、大きな進展」北朝鮮が核実験の中止や核実験場の廃棄を決定したと報じられた21日、被爆地広島では、驚きとともに、「核兵器廃絶への一歩」と歓迎の声が上がった。

社説 自衛官の暴言 組織の「緩み」 総点検を(2018/04/23ヒロシマ平和メディアセンター)
 日報隠蔽(いんぺい)疑惑で揺れる防衛省で再び、あってはならないことが起きた。統合幕僚監部に所属する3等空佐が参院議員に「おまえは国民の敵だ」との暴言を吐いた。

南スーダン、武器携行命令 16年7月、2例目 PKO日報「戦闘」(2018/04/23朝日新聞)
南スーダンで政府軍と反政府勢力の対立が激化した2016年7月、国連平和維持活動(PKO)に派遣されていた陸上自衛隊の部隊長が隊員に、宿営地内で実弾を装填(そうてん)して武器を携行するよう命令していたことがわかった。

pagetop

北朝鮮へ攻撃「数百万人危険にさらす」 反対後、駐韓米大使の人事白紙に ビクター・チャ氏(2018/04/23朝日新聞)
チャ氏は、北朝鮮への軍事作戦について「数百万人の日本人、韓国人に加え、数十万人の米国人の命を危険にさらす恐れがある。非常に危険だ」と警鐘を鳴らした。

pagetop

海底の岩塊「短期間で化石化」(2018/04/23京都新聞)
頑丈なトンネルに応用も/海底に沈んだ生物の死骸を覆って化石化させる球状の岩の塊が、従来考えられていたよりもはるかに短期間に形成され、直径約1メートルのものでも数年でできるとの解析結果を、・・・

オスプレイ配備  住民の懸念受け止めよ(2018/04/23京都新聞)
米空軍の輸送機CV22オスプレイ5機が今月5日、東京の米軍横田基地に到着した。当面は訓練などを行い、今夏に正式配備されるという。

pagetop

辺野古護岸着工1年で抗議 市民ら6日間開催へ(2018/04/23東京新聞)
 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う新基地建設先、名護市辺野古(へのこ)のキャンプ・シュワブのゲート前で、二十三日から移設反対派の市民らが抗議集会を開いた。

独社民党首にナーレス氏 女性初、党の再建を担う(2018/04/23東京新聞)
【ベルリン=垣見洋樹】ドイツのメルケル政権に参加する第二党で中道左派の社会民主党(SPD)は二十二日、西部ウィースバーデンで党大会を開き、・・・

pagetop


再生可能エネ 主役に起用するのなら(2018/04/23東京新聞)

 「再生可能エネルギーを主力化する」−。経済産業省の有識者会議からの提言だ。風力や太陽光を電力の未来を担う主役に据える、というのなら、それなりの舞台と待遇を用意すべきではないか。

<金口木舌>痛みを繰り返させない(2018/04/23琉球新報)
「私は動物以下か」。ハンセン病証言者の女性の叫びだ。名護市済井出の沖縄愛楽園交流会館に常設展示されている

南米で中道右派与党候補が勝利 パラグアイ大統領選(2018/04/23琉球新報)
【ハバナ共同】南米パラグアイで22日、カルテス大統領の任期満了に伴う大統領選が投開票された。選挙管理当局によると、中道右派の与党、

 

  KIJI LIST backpoint nextNEWS LIST
2018
88
2018/04/23sankaku05/06
news

<世界の中の日本国憲法>映画「コスタリカの奇跡」 自主上映広がる(2018/05/06東京新聞)

憲法考える上映会、各地で 自民改憲案に、市民が危機感(2018/05/03朝日新聞)

<社説>憲法施行71年 国民は理念支持している(2018/05/03琉球新報)

憲法を考える 変えられぬ原則がある(2018/05/02東京新聞)

「姉さん」もホームレスだった 河原で食べ物配り20年(2018/04/26朝日新聞)

<お知らせ>「知る原爆」「知る沖縄戦」希望校に(2018/04/24朝日新聞)

セクハラ問題 事の本質を共有したい(2018/04/21東京新聞)

「スキャンダルまみれの首相」「トランプ氏に取り残される」 米メディア注目 日米首脳会談(2018/04/19朝日新聞)

エネルギー教育 原子力への不信は募る(2018/04/17東京新聞)

週のはじめに考える 針の穴にラクダを通す(2018/04/16東京新聞)

SEALDs元メンバーが総辞職要求「まともな政治を」(2018/04/13朝日新聞)

米記者「オオタニは大リーグ動かす」 本人は自然体貫く(2018/04/13朝日新聞)

(社説)加計と森友 はぐらかし、いつまで(2018/04/12朝日新聞)

<社説>「森友」口裏合わせ 責任取り内閣退陣を(2018/04/10琉球新報)

(声)カジノやめて舵取りは正攻法で(2018/04/09朝日新聞)

(時時刻刻)「ない」日報、また「発見」(2018/04/07朝日新聞)

オスプレイ配備 住民の懸念伝えたのか(2018/04/05東京新聞)

大谷翔平、本拠地の初打席でメジャー初本塁打(2018/04/04朝日新聞)

放送法改正論 テレビへの政治介入だ(2018/04/03東京新聞)

大谷、歴史に足跡 ルース以来の二刀流(2018/04/02東京新聞)

(社説)映画と社会 多様な出会いを大事に(2018/04/02朝日新聞)

週のはじめに考える 桜と風と太陽と(2018/04/01東京新聞)

麻生財務相発言 このレベルの大臣では(2018/03/31東京新聞)

米国の武器そろえる防衛省(2018/03/29東京新聞)

田原総一朗さん「佐川氏の沈黙、逆に国民の疑念深めた」(2018/03/28朝日新聞)

天皇沖縄訪問 命とうとし平和を願う(2018/03/27東京新聞)

辺野古のジュゴン環境奪わないで(2018年03月25日東京新聞)

「私の親友も銃で…」マッカートニーさんも反銃行進参加(2018/03/25朝日新聞)

週のはじめに考える 人類の退歩と不調和(2018/03/25東京新聞)

9条「自衛隊」明記論 軍事力の統制なくす(2018/03/23東京新聞)

「原発ゼロ」雪に負けぬ熱気 代々木公園で集会(2018/03/22東京新聞)

怒るべき時、それは今 絶対的権力は絶対に腐敗する(2018/03/20朝日新聞)

全国で抗議サンデー 「森友文書」改ざんに怒りの声(2018/03/19東京新聞)

週のはじめに考える 新聞人への問い掛け(2018/03/18東京新聞)

前川氏の授業 国は教育に介入するな(2018/03/17東京新聞)

(社説)憲法70年 まず政治と行政を正せ(2018/03/16朝日新聞)

ホーキング博士死去 宇宙を語った一生涯(2018/03/15朝日新聞)

怒り聞こえてますか 改ざん300カ所(2018/03/14東京新聞)

森友文書改ざん 民主主義の根幹揺らぐ(2018/03/13東京新聞)

社説 原発事故と裁判 福島の「闘い」 今も続く(2018/03/12ヒロシマ平和メディアセンター)

避難、今も7万3千人 東日本大震災7年(2018/03/11朝日新聞)

森友文書、項目ごと消える 貸付契約までの経緯(2018/03/09朝日新聞)

社説[森友文書疑惑]「捜査」を口実にするな(2018/03/07沖縄タイムス)

森友問題で1000人が抗議 国税庁周辺 佐川長官罷免求める(2018/03/04東京新聞)

女性議員、日本は158位 「輝く社会」目標達成せず(2018/03/03東京新聞)

筆洗/「権力は腐敗しがちであり、絶対権力は絶対に腐敗する」(2018/03/01東京新聞)

左とん平さん死去 「時間ですよ」(2018/02/26朝日新聞)

(社説)米国の銃規制 若者の声を受け止めよ(2018/02/25朝日新聞)

102歳の自殺 原発事故のもつ罪深さ(2018/02/24東京新聞)

世界最大の水中洞窟にマヤの神殿跡、古代ゾウも/水中に保存されていた1万年以上の歴史(2018.02.21ナショナルジオグラフィックス)

首相、責任回避躍起 答弁の「軽さ」露呈(2018/02/22琉球新報)

 

「アベ政治を許さない」金子兜太さんが文字に込めた怒り(2018/02/21朝日新聞)

 

<社説>高校新指導要領案 愛国主義的な教育避けよ(2018/02/18東京新聞)

 

未知の元素をつかまえろ!(ナショナルジオグラフィックス)

(声)石牟礼さんに思考の意味教わる(2018/02/14朝日新聞)主婦 北川はるか(岐阜県 65)

「辺野古 基地いるのか」 久間元防衛相、軍事技術進展理由に(2018/02/13琉球新報)

奨学金破産、延べ1.5万人 親族半数、連鎖招く 5年で(2018/02/12朝日新聞)

(書評)『核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ』 鈴木達治郎〈著〉(2018/02/11朝日新聞)

 

9条改正論議 切迫性欠く自衛隊明記(2018/02/10東京新聞)

絶叫マシン解体「更に悲しい」 閉園のスペースワールド(2018/02/09朝日新聞)

天風録 『ヘリの音』(2018/02/08ヒロシマ平和メディアセンター)

(社説)核戦略と日本 これが被爆国の談話か(2018/02/07朝日新聞)

自衛隊肥大化  「専守防衛」基本忘れずに(2018/02/06京都新聞)

(社説)米国の核戦略 歴史に逆行する愚行(2018/02/04朝日新聞)

被爆地に衝撃 「無知」に危機感(2018/02/03琉球新報)

安倍政権の緩みとおごり 謙虚の掛け声がむなしい(2018/01/31琉球新報)

憲法国会、議論は低調 あるべき姿・平和主義、かわす首相(2018/01/26朝日新聞)

(天声人語)人間の時間、火山の時間(2018/01/25朝日新聞)

(声)憲法9条に私は墨を塗らない(2018/01/24朝日新聞)無職 佐藤雄一郎(千葉県 81)

(社説)憲法70年 際立つ首相の前のめり(2018/01/23朝日新聞)

トランプ氏「うそ」1年で2千回(2018/01/22京都新聞)

[木村草太の憲法の新手](72)デマとの対峙 真実曲げる主張、検証が重要 受け手は見極める力を(2018/01/21沖縄タイムス)

メキシコの水中洞窟、世界最大と判明 古代文明の痕跡も(2018/01/19CNN)

放射線量8マイクロシーベルトも(2018/01/18京都新聞)

ドイツの脱原発とエネルギー転換の現状(じゅん / 2018年1月14日みどりの1kWh)

核兵器廃絶へ「希望・活力が武器」 ICAN事務局長、広島で若者に(2018/01/16朝日新聞)

(社説)科学者の姿勢 湯川日記の示唆に思う(2018/01/14朝日新聞)

ニッポンの大問題 もはや環境途上国(2018/01/09東京新聞)

(改憲の足音:1)絵を描く未来、奪った戦争 学生の遺作語る、異論封じた時代(2018/01/08朝日新聞)

9条支持、国連決議を 本紙報道きっかけ 埼玉の日独学者ら活動(2018/01/06東京新聞)

(声)この1年 茶番劇のようだった国会審議(2017/12/30朝日新聞)無職 新明昭郎(福島県 79

柏崎刈羽「適合」 東電は信頼に足るか(2017/12/28東京新聞)

「ジュゴンを沖縄の県獣に」 市民団体が署名活動(2017/12/26東京新聞)

防衛費が最大に 際限なき膨張を憂う(2017/12/26東京新聞)

<社説>自民の改憲論点整理 屋上屋を架す必要はない(2017/12/25琉球新報)

対北、膨らむ防衛費 6年連続増 5兆1911億円(2017/12/23東京新聞)

もんじゅの廃炉 30年で終わるだろうか(2017/12/22東京新聞)

<社説>名護市民投票20年 民意の原点は揺るがない(2017/12/21琉球新報)

防衛費5.2兆円 過去最大(2017/12/19朝日新聞)

政府、米軍ヘリ飛行容認 近く再開、沖縄の反発必至(2017/12/18東京新聞)

「慰安婦」を知るための映画月間に参加して(どみそ / 2017年12月17日みどりの1kWh)

【コラム】筆洗(2017/12/16東京新聞)

(声)核廃絶へ、光を分かち合いたい(2017/12/15朝日新聞)高校非常勤講師 玉田厚(埼玉県 60)

伊方差し止め 火山国の怖さを説いた(2017/12/14東京新聞)

世界のヒバクシャ、アボリジニ女性も誓い(2017/12/13琉球新報)

二刀流、米で挑む 大谷、エンゼルス入り 背番号17(2017/12/11朝日新聞)

サーローさん、日本政府「一貫性ない」 授賞式控え会見(2017/12/10朝日新聞)

吉永小百合さん「世界動かす時」 ICANに平和賞(2017年12月7日朝日新聞)

エルサレム首都 世界は公正を求める(2017/12/09東京新聞)

日米開戦から76年 問い直す「なぜ戦争を」(2017/12/08東京新聞)

(社説)NHK判決 公共放送の使命を常に(2017/12/07朝日新聞)

防衛力の整備 「節度」取り戻してこそ(2017/12/06東京新聞)

バリアフリー法 世界水準へ底上げせよ(2017/12/05東京新聞)

「9条は猫の幸せ招く」 市民団体「肉球新党」がリーフレット(2017/12/04東京新聞)

週のはじめに考える しっかり休むドイツ人(2017/12/03東京新聞)

森友・加計問題 究明の手綱を緩めるな(2017/12/01東京新聞)

軍縮会議開幕の日に発射 広島市長「平和の願い裏切った」(2017/11/30東京新聞)

森友ごみ協議、音声認める 財務省、新たに(2017/11/29朝日新聞)

日本オケ育てた、晩成の巨匠 チェコ出身・エリシュカ、最後の指揮(2017/1128朝日新聞)

学生ら「被爆国として恥」 核禁止条約不参加を批判(2017/11/27東京新聞)

週のはじめに考える あいまいな日本の私たち(2017/11/26東京新聞)

辺野古反対派に国際平和賞 「不撓不屈」闘争を称賛(2017/11/25東京新聞)

マヤのピラミッドに科学のメス、謎を解明へ(2017.09.20ナショナルジオグラフィックス)

人工知能搭載 ロボットにも9条あり(2017/11/22東京新聞)

南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見(2017/11/20ナショナルジオグラフィックス)

28年間たった1人で彼が孤島に暮らし続けた理由(2017.11.19ナショナルジオグラフィックス)

首相所信表明 「国難」と叫ぶのなら(2017/11/18東京新聞)

(インタビュー)ロシア革命100年 日本共産党前議長・不破哲三さん(2017/11/17朝日新聞)

緑地帯 チャップリンと核 森弘太 <6>(17年11月16日ヒロシマ平和メディアセンター)

軍縮会議 高校生平和大使の演説見送り 核保有国圧力(2017/11/15東京新聞)

<社説>男女平等日本114位 政界に女性増やす施策を(2017/11/14琉球新報)

紛争や偏見 実情に迫る 広島で難民映画祭始まる(2017/11/13ヒロシマ平和メディアセンター)

緑地帯 チャップリンと核 森弘太 <2>(2017年11月10日ヒロシマ平和メディアセンター)

加計認可答申  疑問の開学でいいのか(2017/11/11京都新聞)

<社説>自民改憲案提示へ 9条変える必要はない(2017/11/10琉球新報)

(社説)再エネの普及 送電線の「空き」活用を(2017/11/09朝日新聞)

<社説>辺野古新護岸着工 県民は決して屈しない(2017/11/07琉球新報)

<社説>トランプ大統領来日 ヘリ事故に直接抗議せよ(2017/11/06琉球新報)

週のはじめに考える ロシアはどこへ行く(2017/11/05東京新聞)

安倍政権下の改憲「阻止」 枝野氏ら4野党集会でそろい踏み(2017/11/03琉球新報)

日本の男女格差114位に下落 「政治」123位に後退(2017年11月2日朝日新聞)

<社説>第4次安倍内閣発足 立憲主義厳守すべきだ(2017/11/02琉球新報)

国会質問見直し  チェック機能の縮小だ(2017/10/31京都新聞)

 


自然エネルギーへ
今や自然エネルギーを有効に使えるだけの科学力があります。原発を完全に無くし、
化石燃料をなるだけ減らして行くことが未来に対する人類共通の責任です。

■何故原発を推進するのか ■何故原発に関する嘘が多いのか ■何故放射能が危険なのか
■何故発電コストが高いのか ■何故原発が危ないのか ■何故原発が非人道なのか


 

map

bians
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロット
ユニバーソーリドメモランダム物置小屋らなこる展示室
|ラブソング
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
リンク・県別リンク・世界の国|リンク・世界のインテリジェンス
リンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト|  

サイトポリシーサイトマップリンク著作権お問い合わせWORKS

chibikero