このページの最後へ↓

 point
news
152・2021/07/10sankaku
news2021

テロと文学(2021/09/12 朝日新聞)

(社説)在沖米軍基地 不信深める汚染水放出(2021/09/12 朝日新聞)

(声)カエルの歌が聞こえてこない(2021/09/12 朝日新聞)

(Showtime 大谷翔平2021)103年ぶり偉業、お預け 野球・大リーグ 10日(2021/09/12 朝日新聞)

新型コロナ「ミュー株」、抗体の効き目7分の1以下に 東大など研究(2021/09/12 朝日新聞)

あの夏、ベルモンドに受けた衝撃 私は「勝手にしやがれ」と名付けた(2021年9月10日朝日新聞)

「安全な食」追った記録映画(2021年9月9日朝日新聞)

父・ジョージ・ハリソンが言った「エルビスはかわいそう」の意味(2021年9月1日朝日新聞)
 ジョージ・ハリソンが、ビートルズ解散直後の1970年に発表したアルバム「オール・シングス・マスト・パス」。

(9・11から20年)「爆発が…」105階から非常階段へ(2021/09/05朝日新聞)

大谷翔平、43号本塁打となる3ラン放つ 117球投げた翌日に一発(2021/09/05朝日新聞)

さじを投げる(09/04 北海道新聞)
漢方医が治療法のない病人を見放し、薬をすくう匙(さじ)を投げ出す。それが「さじを投げる」の語源だ。

(評・映画)「ミス・マルクス」 政治語る人々、楽しい訳は(2021/09/03朝日新聞)

(書評)『行く、行った、行ってしまった』 ジェニー・エルペンベック〈著〉(2021年9月4日朝日新聞)
「これから一日中誰とも話さずひとりで過ごすとなったら、正気を失わないよう気をつけなければ」と考えていた。

大谷翔平9勝目 ベーブ・ルース以来の「2桁勝利&2桁HR」に王手(2021年9月4日朝日新聞)

「父さん飲もうか」 気付けなかった高2の息子のSOS(2021年9月1日朝日新聞)

格差の都、東京はどこへ 食品砂漠では暮らせない(2021/08/26朝日新聞)

モデルナ製ワクチンに異物混入 160万回分、接種見合わせ・厚労省(2021年08月26日時事ドットコム)

(漂流菅政権 コロナの時代:9)4度目宣言、届かない言葉 「危機感通じぬ」専門家不満(2021/08/26朝日新聞)

pagetop

仏、反ワクチンデモに17万人 「打たない自由認めて」2(2021/08/25朝日新聞) 

ブラジル先住民、大統領府近くで座り込み 保護区めぐる政策に抗議(2021年08月25日時事ドットコム)

「バッハで生きる」、かなえた生活保護 福祉事務所でもらった500円玉2枚に見た希望(2021/08/25朝日新聞)

平等の太陽(2021/08/24北海道新聞)

東京五輪は「敗戦処理」 すでにはがれた化けの皮(2021/08/03朝日新聞)

マルクスも想定しない新階級の台頭 同類婚が格差を拡大(2021年6月18日朝日新聞)

「感染爆発」40都道府県に 国内感染最多、9割超デルタ株 新型コロナ(2021/08/19朝日新聞)

敦賀2号機、審査を中断 資料書き換え、信頼喪失 原子力規制委(2021/08/19朝日新聞)

緊急事態再拡大 首相対応は常に後手だ(2021/08/18北海道新聞)

pagetop

ハイチ地震の死者、1297人 熱帯性低気圧接近で救出難航も(2021/08/16時事ドットコム)

「雰囲気は悪くなった」 核ごみに揺れ、住民が割れた町(2021/08/04朝日新聞)

若い人、映画でナガサキを知って 被爆地描く2本が完成(2021/08/04朝日新聞)

終戦から76年 歴史の絶え間ない検証を(2021/08/15北海道新聞)

(社説)戦後76年の夏 問われ続ける主権者の覚悟(2021/08/15朝日新聞)

(抵抗の足跡 戦後76年:5)「戦争は悪」貫いた父、信念は今も(2021/08/15朝日新聞)

世界の新型コロナ感染者(2021年8月14日朝日新聞)

pagetop

(奪われた自由 香港国安法)香港の民主派団体、相次ぐ解散 デモ団体も存亡危機「圧力に耐えられない」(2021年8月14日朝日新聞)

大谷、堂々7勝目 野球・大リーグ(2021年8月12日朝日新聞)

変わらぬ沖縄、変わるまで 米軍ヘリ墜落、写真展これからも(2021年8月14日朝日新聞)

カエルの誤算(2021/08/14北海道新聞)

(時時刻刻)宣言1カ月、見えぬ出口 重症・自宅療養、各地で拡大(2021年8月12日朝日新聞)

渡辺えりの心に残るひととき)皆さんの戦争体験、残さなければ(2021年8月12日朝日新聞)

「首相やめろ」発言した理由 倉持医師から政治への警告(2021年8月11日朝日新聞)

自殺者数、7月は前年下回る(2021年8月11日朝日新聞)

熱波ギリシャ火災100件 全土50地域以上で住民避難(2021/08/09朝日新聞)

pagetop

(書評)『ヒロシマを暴いた男』 レスリー・M・M・ブルーム〈著〉(2021/08/09朝日新聞)

(古典百名山+plus:106)ジャック・デリダ『声と現象』 大澤真幸が読む(2021/08/09朝日新聞)

広島、きょう被爆76年(2021年8月6日朝日新聞)

効き目ない宣言、4カ月で感染者は倍 長期戦にらむ欧米(2021年8月6日朝日新聞)

(危機の宰相 メルケルの遺産:2)難民受け入れ、準備整わぬ中(2021年8月6日朝日新聞)

原爆投下から76年 廃絶求める世論に応えよ(2021年8月6日北海道新聞)

(プレミアシート)「キネマの神様」 一抹の寂寥感、忍ばせ(2021年8月6日朝日新聞)

ゴジラに見る被爆国の現在地 戦後76年、核を描かない新作(2021年8月6日朝日新聞)

(ひと)松本和巳さん 長崎被爆者の「初証言」を映画にした(2021年8月4日朝日新聞)

大谷月間MVP、2カ月連続受賞 野球・大リーグ (2021年8月4日朝日新聞) 

AS選手ら29人陽性 1日当たり最多―五輪組織委〔五輪〕(2021年8月4日時事ドットコム)

感染拡大、臨時休業の波 百貨店でクラスター/一時閉店の外食も(2021年8月3日朝日新聞)

pagetop

アイヌの鼓動、伝える造形 都内2カ所で企画展 東京ステーションギャラリー・松濤美術館(2021年8月3日朝日新聞)

ついに来た? アメリカで盛り上がる大谷翔平フィーバー(2021/07時事ドットコム)

グリーンランド氷床、熱波で「大規模融解」(2021年08月02日時事ドットコム)

ビザ待ち2万人、迫るタリバーン 米に協力、家族にも命の危険(2021/08/02朝日新聞)

(社説)「人新世」 地球の限界を考える(2021/08/02朝日新聞)0801
 ずっと遠い未来に化石を発掘する生き物がいたら、我々が存在した痕跡を見て何を思い、いかなる評価をするだろうか。

pagetop

国内感染1万人超 東京3865人 新型コロナ(2021年7月30日 朝日新聞)

平和希求、気さくな科学者 軍事研究推進に警鐘 益川敏英さん死去(2021年7月30日 朝日新聞)
23日に死去した益川敏英さんは、2008年のノーベル物理学賞の決定時に、記者会見で「あまりうれしくない」と言いつつ舌を出して笑って見せた。

京五輪、選手の精神問題露呈 米体操女王の連続棄権で(2021年7月29日 時事ドットコム)

感染、全国最多9583人 東京3177人、神奈川1051人 新型コロナ(2021年7月29日朝日新聞)

pagetop

(論壇時評)五輪と多様性 「特権もつ多数派」の自覚を 東京大学大学院教授・林香里(2021年7月29日朝日新聞)

大谷翔平、ぶち破ったデータ野球 全米釘づけ3つの理由(2021年7月29日朝日新聞)
大リーグのオールスター戦の途中、クアーズ・フィールドの狭い廊下には約80人の記者やカメラマンがひしめき合っていた。

米巨大IT、記録的業績 4〜6月期、コロナでデジタル化加速(2021年7月29日朝日新聞)

テニスのオランダ選手ら7人陽性 組織委〔五輪〕(2021年07月27日時事ドットコム)

五輪警備の12人感染 20〜30代兵庫県警機動隊員―新型コロナ(2021年07月27日時事ドットコム)

欧州ポピュリストの勢いに陰り?(2021年07月14日時事ドットコム)

pagetop

ボーイング機をレストランに変えたパレスチナの双子の兄弟(2021年07月26日時事ドットコム)

熱戦の隣、鳴りやまぬ救急電話 横浜の五輪指定病院では(2021/07/24朝日新聞)

(ひもとく)立花隆の宇宙 自己と人類、ぶつかり重なった 保阪正康(2021/07/24朝日新聞)

かこ青年、戦争体験描いていた 大好きな秋・強い憤り、いつもと違うタッチで 未発表の紙芝居を絵本化(2021/07/24朝日新聞)

「最も厚顔でお金目当て」 批判相次ぐ五輪、世界の目線(2021/07/24朝日新聞)

映画「MINAMATA」 8月21日に地元水俣で上映(2021/07/19朝日新聞)

楽観論、専門家に危機感 入院急増2544人、搬送先確保に時間も 新型コロナ(2021年7月23日朝日新聞)

(世界発2021)コロナ禍の五輪、1世紀前に重ね 1920年アントワープ大会の地から(2021年7月23日朝日新聞)

pagetop

(社説)五輪きょう開会式 分断と不信、漂流する祭典(2021年7月23日朝日新聞)

国立競技場、黄昏の時代の象徴 建築批評家、五十嵐太郎・東北大教授に聞く(2021年7月23日朝日新聞)
しばしば指摘されることですが、国立競技場を上空から見ると数字の「0」に見えます。

橋崩落、割れた窓、道陥没 大洪水のドイツ 「日本は備えているのだろうが」(2021年7月22日朝日新聞)
対岸の教会につながる橋は崩壊し、跡形もない。次々と人が見に来ては、川を眺めて呆然(ぼうぜん)と立っていた。

(明日へのLesson)第3週:クエスチョン 「道徳的想像力」を考える 国際基督教大学入試問題から(2021年7月22日朝日新聞)
経済格差や政治的主張の違いを背景にした分断と排除が、世界各地で深刻になっている。

全国感染、5千人迫る 2カ月ぶり4千人超、東京1832人 新型コロナ(2021年7月22日朝日新聞)

pagetop

(「最後」の緊急事態宣言:上)宣言決めた夜、自信見せた首相 「感染状況、これから良くなる」(2021年7月20日朝日新聞)

感染1日5万人、マスク外す英国 接種進み死者激減、「共生」へ定期化も探る 新型コロナ(2021年7月20日朝日新聞)

(地球24時)韓国の駆逐艦、乗組員8割感染(2021年7月20日朝日新聞)

(Showtime 大谷翔平2021)大谷34号、後半戦初 野球・大リーグ 18日(2021年7月20日朝日新聞)

(TOKYO2020+1)路上で迎える五輪は 都庁近くに段ボールハウス、開幕前の撤去迫られ(2021年7月20日朝日新聞)

五輪中止の署名、続々 学者ら呼びかけ提出(2021年7月20日朝日新聞)

メルケル首相、洪水被災地を訪問(2021年7月19日朝日新聞)

病院外死亡51人、第4波の警鐘 変異株急拡大、病床足りず 宣言発出10都道府県、自宅など療養中(2021年7月19日 朝日新聞)

pagetop

山奥の廃校、サーカスの学校 「日本唯一」、群馬で技磨く(2021年7月17日朝日新聞)
「日本唯一のサーカス学校」と呼ばれる場所が、群馬の山奥にある。

英、1日の感染5万人超 重症化抑制、ロックダウン解除へ 新型コロナ(2021年7月19日 朝日新聞)

深まる謎 ハイチ大統領暗殺、1週間 米在住の自称医師逮捕、実行犯は元兵士ら(2021年7月15日朝日新聞)
 カリブの島国ハイチの現職大統領が私邸で暗殺された事件は14日、発生から1週間となったが、今も多くの謎に包まれている。

(インタビュー)任命拒否する政権 歴史学者・加藤陽子さん(2021年7月15日朝日新聞)

二刀流祭 Wow!オオタニサン 野球・大リーグオールスター戦(2021年7月15日朝日新聞)

チェルノブイリ原発で増える中性子 核の「燃えさし」か(2021年7月12日)

(時代の栞)日本残酷物語 1959〜61年刊・宮本常一ほか監修 貧困・差別…苦しむ民衆の歴史(2021年7月14日朝日新聞)

pagetop

PFOS含む水、下水に流す計画 米軍(2021年7月14日朝日新聞)

(Showtime 大谷翔平2021)大谷の活躍「伝説だ」 二刀流で球宴、舌巻く他球団(2021/07/11朝日新聞)
 大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手の活躍が止まらない。本塁打では両リーグのトップに立ち、投手としても勝利を重ねている。

(評・映画)「ライトハウス」 光と闇の中、鬼気迫る怪演(2021/07/11朝日新聞)
「光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった」(「ヨハネによる福音書」)。これは光と暗闇の戦いの物語である。

「ネコの宿命」腎臓病の治療法を開発 寿命が2倍、最長30年にも 東大大学院・宮崎徹教授インタビュー(2021年07月11日時事ドットコム)
ネコを飼った経験のある人の多くはご存じだろうが、ほとんどのイエネコは高齢になると腎臓病を発症する。そして、腎臓の機能は一度失われると回復せず、長く苦しむネコも少なくない。

高さ世界一、20メートルの砂の城 デンマーク(2021年07月09日時事ドットコム)

pagetop

地球に優しく殺生無用の「培養チキン」 イスラエルで進む食革命(2021年07月09日時事ドットコム)
【ネスジオナAFP=時事】見た目は鶏肉だし、味も鶏肉だ。

仏パリ、ほぼ全道路で制限速度30キロに 8月末から(2021/07/10時事ドットコム)

(時時刻刻)消える歓声、残る負担 五輪「無観客」 組織委、赤字は不可避(2021/07/10朝日新聞)
首都圏や北海道の会場が無観客となり、日本側が収益の大きな柱として900億円を見込んでいたチケット収入の大半は消える。

(社説)無観客五輪 専門知、軽視の果てに(2021/07/10朝日新聞)

(社説)「不自由」展 暴力に屈することなく(2021/07/10朝日新聞)

(書評)『新・動物記1 キリンの保育園 タンザニアでみつめた彼らの仔育て』 齋藤美保〈著〉(2021/07/10朝日新聞)

 

 

 

 

 

pagetop

 

 

 

 

 

 

 

あの夏、ベルモンドに受けた衝撃 私は「勝手にしやがれ」と名付けた(2021年9月10日朝日新聞)

大谷翔平9勝目 ベーブ・ルース以来の「2桁勝利&2桁HR」に王手(2021年9月4日朝日新聞)

父・ジョージ・ハリソンが言った「エルビスはかわいそう」の意味(2021年9月1日朝日新聞)

「父さん飲もうか」 気付けなかった高2の息子のSOS(2021年9月1日朝日新聞)

「バッハで生きる」、かなえた生活保護 福祉事務所でもらった500円玉2枚に見た希望(2021/08/25朝日新聞)

終戦から76年 歴史の絶え間ない検証を(2021/08/15北海道新聞)

カエルの誤算(2021/08/14北海道新聞)

大谷、堂々7勝目 野球・大リーグ(2021年8月12日朝日新聞)

平和希求、気さくな科学者 軍事研究推進に警鐘 益川敏英さん死去(2021年7月30日 朝日新聞)

(明日へのLesson)第3週:クエスチョン 「道徳的想像力」を考える 国際基督教大学入試問題から(2021年7月22日朝日新聞)

山奥の廃校、サーカスの学校 「日本唯一」、群馬で技磨く(2021年7月17日朝日新聞)

(Showtime 大谷翔平2021)大谷の活躍「伝説だ」 二刀流で球宴、舌巻く他球団(2021/07/11朝日新聞)

「ネコの宿命」腎臓病の治療法を開発 寿命が2倍、最長30年にも 東大大学院・宮崎徹教授インタビュー(2021年07月11日時事ドットコム)

大谷放つ、超一流オーラ 日本選手最多32号、驚異のペース 野球・大リーグ 7日(2021年7月9日朝日新聞)

(時時刻刻)首相裏目、宣言下の五輪 「ワクチンで抑制」崩れたシナリオ(2021年7月9日朝日新聞)

大谷、二刀流で米球宴へ 日本選手最多31号、松井秀に並ぶ(2021/07/06朝日新聞)

(朝デジから)「タケヤリ広告」に反響多数 宝島社、日本のコロナ政策に警鐘(2021/06/17朝日新聞)

富を失っても自由を守る 香港の歌手デニス・ホーの闘い(2021/06/09朝日新聞)

「論理」見失った先のコロナ禍五輪 論理学者・高橋昌一郎さんに聞く(2021年6月2日朝日新聞)

(社説)夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める(2021/05/26朝日新聞)

大谷快走14号 3戦連続 野球・大リーグ 18日(2021/05/20朝日新聞)

入管法「誰にとってもひとごとでない」作家・温又柔さん(2021年5月13日朝日新聞)

デップさん伝える、水俣病の現実 「MINAMATA」、9月から全国公(2021/04/26朝日新聞)

「日本のルース」「まるでリトルリーグ」…大谷翔平、二刀流復活で躍動の4月(2021年4月30日時事ドットコム)

pagetop

(星の林に ピーター・J・マクミランの詩歌翻遊)自然の一部であり、そのもの(2021/04/25朝日新聞)

自然のリズムで急がぬ生き方 「ノマドランド」、クロエ・ジャオ監督(2021/03/12朝日新聞)

(社説)福島の事故から10年 いま再び脱原発の決意を(2021/03/12朝日新聞)

東日本大震災10年)空から見た故郷の町並み、これは復興なのか 岩手出身隊員、ブルーインパルス卒業(2021/03/09朝日新聞)

書評)『科学探偵 シャーロック・ホームズ』 ジェイムズ・オブライエン〈著〉(2021/03/06朝日新聞)

バンクシーが新作 旧刑務所の外壁、脱獄したのはだれ?(2021/03/05朝日新聞)

pagetop

(後藤正文の朝からロック)苦しみを聞き、手をつなぐ(2021/02/17朝日新聞)

核禁条約、1370万の願い 「すべての国の参加を」署名、国連に提出(2021/02/09朝日新聞)

転職する映画人も…厳しい時代に役所広司が求める作品は(2021/02/07朝日新聞)

核兵器禁止条約、発効/被爆75年、廃絶願い結実(2021/01/22四国新聞社)

(評・映画)「パリの調香師 しあわせの香りを探して」 属性を超えた、最高の相棒(2021/01/15朝日新聞)

グレタさん、母国スウェーデンの切手に(2021/01/13朝日新聞)

(書評)『猫と東大。 猫を愛し、猫に学ぶ』東京大学広報室〈編〉 『ネコの博物図鑑』サラ・ブラウン〈著〉(2021/01/09朝日新聞)

国内感染者、過去最多の6千人に 前日から1千人以上増(2021/01/06朝日新聞)

(社説)核・気候・コロナ 文明への問いの波頭に立つ(2021/01/01朝日新聞)

(核といのちを考える 核禁条約、発効へ)核廃絶、冷笑主義に陥るな 作家・佐藤優さん(2020/12/30朝日新聞)

魂のサプリメント)江上剛さん、亡き愛猫の写真 孤独な執筆の話し相手(2020/12/28朝日新聞)

世界の感染8000万人超 新型コロナ(2020/12/28朝日新聞)

国内感染20万人超す 2カ月弱で10万人増 新型コロナ(202012/21朝日新聞)

ポール・マッカートニーが新作 歌詞にあふれる「希望」(2020/12/10朝日新聞)

pagetop

鮮度の悪い魚をバカにしない 役立たずを再生する哲学(2020/09/03朝日新聞)

海が死ぬと人間も… 海洋プラ問題訴える船が日本に寄港(2020/08/26朝日新聞)

「癒やし」なきリニア 前時代の遺物か世界変える技術か(2020/08/20朝日新聞)

pagetop

(社説)戦争と公文書 今に続く国民への背信(2020/08/16朝日新聞)

核廃絶、ヒロシマの願いが遠のいている 原爆投下75年(2020/08/07朝日新聞)

ネコの麻薬「運び屋」、刑務所で捕獲されるも「脱獄」 スリランカ(2020/08/04時事ドットコム)

首相は「不誠実」の演出家 五輪、森友…コロナで「裸」(2020/07/23朝日新聞)

米国文学の傑作を物語に反映 「パブリック 図書館の奇跡」のエミリオ・エステベス監督(2020/07/19時事ドットコム)

カミュが言いたかったこと 闘うための武器は「誠実さ」(2020/07/18朝日新聞)

東京)ペットの殺処分をテーマにした絵本出版(2020/07/17朝日新聞)

22年前に救われた猫 あの日の3人に届いたありがとう(2020/07/07朝日新聞)

世界の死者50万人 米大陸、状況深刻―新型コロナ(2020/06/29時事ドットコム)

「ボブという名の猫」天国へ 英映画の主役、世界で人気(2020/06/19時事ドットコム)

(Monthly World)なぜ現役?キューバのクラシックカー 20世紀半ばの米国製が中心(2020/06/18朝日新聞)

歴史は繰り返されなくなるのか? スパイク・リーの問い(2020/06/14朝日新聞)

坂本龍一さん「辺野古は無駄、ただのアリバイ」「非民主主義に抗議せぬ国民」本紙インタビュー(2020/06/11琉球新報)

pagetop

(多事奏論)首相の「暴政」 ルイ14世説にうなずくわけ 国分高史(2020/06/10朝日新聞)

この郵便受け、手紙は入れないで 小さな命が育ってます(2020/06/08朝日新聞)

バンクシー、黒人差別を批判 新作は「燃える星条旗」(2020/06/07時事ドットコム)

自由にタブー話せる空間 きたやまおさむのウェビナー論(2020/06/06朝日新聞)

猫と警備員、2カ月ぶりに再会 マスク姿でも分かったよ(2020/06/02朝日新聞)

当惑する医師たち 新型コロナウイルス治療の最前線で(2020/05/27BBC)

コロナ禍、首相の言葉づかい 人びとの暮らしへの想像力、欠く 寄稿、作家・黒川創(2020/05/21朝日新聞)

有名人の政治発言、米国では普通 攻撃多い日本との違い(2020/05/18朝日新聞)

pagetop

初期のビートルズ支えたドイツ人写真家が死去 髪型などスタイルに影響(2020/05/16BBCニュース)

検察庁法改正案 法が終わり、暴政が…(2020/05/16東京新聞)

(記者レビュー)権力風刺は特別なのか(2020/05/15朝日新聞)

コロナ政策、日本は欧米より低い信頼感 独・スウェーデンは「高まった」 外資コンサル調査(2020/05/14朝日新聞

検察庁法改正に抗議、ツイッターで200万超 著名人も(2020/05/10朝日新聞)

マドンナさん、新型コロナ感染と回復を自ら発表(2020/05/08時事ドットコム)

「不十分なPCR検査体制、日本の恥」 地方からの異論(2020/05/05朝日新聞)

pagetop

中村医師の絵本完成 「父のように住民理解」―アフガン(2020/05/02時事ドットコム)

<新型コロナ>抗体検査5.9%陽性 市中感染の可能性 都内の希望者200人調査(2020/05/01東京新聞)

米国防総省が「UFO映像」を公開 正体は未確認のまま(2020/04/28朝日新聞)

「人文知」軽視の政権は失敗する 藤原辰史さん寄稿(2020/04/26朝日新聞)

豪のコロナ君へ トム・ハンクス「君は太陽の王冠」(2020/04/25朝日新聞)

ニコチンの感染抑制効果、仏で検証へ 新型コロナ(2020/04/24時事ドットコム)

取るべき距離は「1ビートルズ」? 指標大喜利、続々と(2020/04/21朝日新聞〕

ガガ、ストーンズ…音楽界のスター、自宅から医療者支援(2020/04/19朝日新聞)

pagetop

野生動物、澄んだ水、青い空… 人影消えたら現れた(2020/04/19朝日新聞)

難局と指導者の態度(2020/04/17東京新聞)

週のはじめに考える コロナ禍と民主主義(2020/04/13東京新聞)

感染症と人類」本でひもとく いがみ合うか、励まし合うか 佐倉統・東京大学教授(2020/04/10朝日新聞)

pagetop

東京の感染144人、1日最多 累計1300人超(2020/04/08東京新聞)

コロナ感染、世界で135万人超す 死者は7万6千人(2020年4月7日朝日新聞)

忖度の果てに幸せあるか(2020/04/05東京新聞)

流されやすい時代にこそ見て欲しい絵 吉井忠とは何者か(2020/04/05朝日新聞)

pagetop

<新型コロナ>米原子力空母 150人超感染 隔離できず、艦長が支援要請(2020/04/01東京新聞)

(異論のススメ スペシャル)現代文明、かくも脆弱 佐伯啓思(2020/03/31朝日新聞)

坂本龍一に清志郎が警告していた コロナ危機「その後」(2020/03/29朝日新聞)

「15の時から女優なの」母の幻、原田美枝子さんが撮る(2020/03/28朝日新聞)

イタリアの死者7503人 新型コロナ、昨秋似た症状?(2020/03/26朝日新聞)

再調査せず、に自殺職員の妻抗議 メモ公表、森友学園問題(2020/03/23東京新聞)

pagetop

世界の感染者、30万人超す 拡大ペースが急加速(2020/03/22東京新聞)

ビッグイシュー、困っている人誰でも売れます 4月から(2020/03/19朝日新聞)

地下鉄サリン25年 オウムとの闘い後世へ 旧上九一色村の住人ら「監視日誌」保存(2020/03/18東京新聞)

「すべて、佐川局長の指示です」自殺した職員の手記全文(2020/03/18朝日新聞)

大阪・西成にバンクシー? 子どもを描く絵の作者追った(2020/03/17朝日新聞)

30億人自宅で手洗いできず ユニセフ、感染防止へ警鐘(2020/03/14東京新聞)

真の危機はウイルスでなく恐れ ブレイディみかこさん(2020/03/12朝日新聞)

pagetop

(社説)原発被災から9年 重い現実を見すえ一歩ずつ(2020/03/11朝日新聞)

(多事奏論)隷従している人たちへ 自由になるのは簡単ですよ 国分高史(2020/03/11朝日新聞)

女性よ、招待状は待たないで レネー・ゼルウィガーさん(2020/03/10朝日新聞)

(ひと)白石草さん 原発事故後の健康被害を追うインターネット放送局代表(2020/03/09朝日新聞)

pagetop

(Dear Girls)女性役員ゼロ、自己責任? 全て男性の主要企業に聞く(2020/03/08朝日新聞)

筆洗/マヤ文明は神秘的なマヤ文字を残した。(2020/03/07東京新聞)

いじめ 貧困…深刻な現実の裏 映画「子どもたちをよろしく」 29日公開(2020/03/01東京新聞)

カッパと考える脱原発 川崎出身の保育士 「二ケ領用水」舞台の紙芝居制作(2020/03/07東京新聞)

pagetop

(プレミアシート)「レ・ミゼラブル」 移民団地、内と外の目(2020/02/28朝日新聞)

(社説)カジノと政権 噴き出す問題直視せよ(2020/02/25朝日新聞)

ジョニー・デップ、映画で伝える悪夢の病「苦しみ今も」(2020/02/23朝日新聞)

放射能汚染水 不信を除くのが先だ(2020/02/22東京新聞)

pagetop

無言電話に脅迫の手紙… 原発反対貫いた夫婦、映画に(2020/02/19朝日新聞)

ビートルズお気に入りのパブ「ザ・フィル」、第1級指定建造物に 英リバプール(2020/02/14時事ドットコム)

バレンタインにバンクシーの愛 英出身地に壁画(2020/02/14東京新聞)

首相のやじ 国会を冒涜する暴言だ(2020/02/14東京新聞)

pagetop

蛇口から飲み水、笑顔の子供たち スイス出身の高野山僧侶、ラオスで支援(2020/02/12時事ドットコム)

筆洗「貧乏てえことにかけちゃ(2020/02/11東京新聞)

新型肺炎、くすぶる「兵器用ウイルス説」 当局に不信感―中国(2020/02/10時事ドットコム)

(日曜に想う)卵を積み上げた世界、時計は叫ぶ 編集委員・福島申二(2020/02/09朝日新聞)

pagetop

川氾濫、90キロ流されて生還 「奇跡の子牛」とお別れ(2020/02/09朝日新聞)

ハリソン・フォード氏、米移民政策を非難 グレタさんを称賛(2020/02/07時事ドットコム)

(コラムニストの眼)米国で増える「絶望死」 責任は社会に、投資を人に ニコラス・クリストフ(2020/02/07朝日新聞)

(福岡伸一の動的平衡)“新型”の病という報復(2020/02/06朝日新聞)

中村哲さん通じ「希望を」 アフガンNGO絵本出版へ(2020/02/06琉球新報)

(ひと)サビルラ・メムラワルさん アフガニスタンで対話による平和を目指すNGO代表(2020年2月05日朝日新聞)

pagetop

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑このページの最初へ


 


map


フリーダム
dream & harmony


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS

human nature
barsdesign

 

カウンター