このページの最後へ↓

 point
news
132・2020/01/05sankaku01/19
news

日米安保改定60年 「盾と矛」関係の変質(2020/01/19東京新聞)
現行の日米安全保障条約の署名からきょう十九日で六十年。自衛隊は専守防衛に徹し・・・

<2020年 核廃絶の「期限」> 犠牲者は敵でなく人間(2020/01/19東京新聞)
二〇一六年五月の広島。オバマ米大統領(当時)が一人の被爆者を抱き寄せた。

<社説>日米安保改定60年 沖縄のトゲ抜く責務ある(2020/01/19琉球新報)
現行の日米安全保障条約が署名されて60年を迎えた。米国が日本を守り・・・

「10年後、政治はこうなってほしい」小学生からの注文(2020/01/19朝日新聞)
 「どんな政治リーダーに出てきてほしいか」というテーマでは、長期的な課題への意見が多かった。

ハンセン病「無知が差別の始まり」 福岡で原告団長講演(2020/01/19朝日新聞)
ハンセン病への差別と家族が受けてきた苦しみについて考える「ハンセン病家族問題を考える映画上映会・講演会」・・・

(日曜に想う)「無類の人間好き」が潤した荒野 編集委員・福島申二(2020/01/19朝日新聞)
テロと暴力の背後には貧困の荒野が広がっている。それをどう沃野(よくや)に変えていくか。

(社説余滴)「1月20日」を忘れない 坪井ゆづる(2020/01/19朝日新聞)
 あす、安倍首相は施政方針演説をする。歴代最長の在任記録を伸ばし続ける宰相として演壇に立つ。

リビア内戦、敵対両勢力が出席へ ベルリンの和平国際会議(2020//01/18琉球新報)
 【ベルリン共同】リビア内戦を巡り19日にドイツ・ベルリンで開かれる和平国際会議に・・・

盗難のクリムトの絵発見 美術館の外壁から―伊(2020//01/18時事ドッドコム)
【ピアチェンツァ(イタリア)AFP時事】イタリア北部ピアチェンツァにある美術館の外壁の中から先月絵画が見つかり・・・

オリオン座が崩れる? ベテルギウスに異変(2020//01/18朝日新聞)
 冬を代表するオリオン座の1等星「ベテルギウス」に異変が起きている。

世界的ピアニスト・指揮者のアシュケナージさん、引退へ(2020//01/18朝日新聞)
 アシュケナージさんは旧ソ連出身。1955年のショパン国際ピアノコンクールで 2位に入賞し・・・

最大問題作「怪獣使いと少年」 琉球人・上原正三の怒り(2020//01/18朝日新聞)
1937年に沖縄で生まれた上原さんは55年春、大学進学で東京に向かう途中、鹿児島の税関でパスポートの提示を求められた。

page top_____________

二つのリスク、規制委判断の誤り指摘 伊方原発差し止め(2020//01/18朝日新聞)
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)をめぐり、広島高裁決定は活断層と火山という二つのリスクから・・・

伊方3号機、運転差し止め 広島高裁、仮処分決定(2020/01/17東京新聞)
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転禁止を求めて、50キロ圏内に住む山口県東部の三つの島の住民3人が申し立てた・・・

ウクライナ、ロシア語広告禁止 影響力排除狙いか(2020/01/17東京新聞)
【モスクワ=小柳悠志】ウクライナで十六日、ウクライナ語以外で書かれた広告を禁じる法が施行された。

ロックの殿堂にヒューストンさん 今年の受賞者、6組を選出(2020/01/17東京新聞)
【ニューヨーク共同】米オハイオ州クリーブランドの「ロックの殿堂博物館」は・・・

page top_____________

ワールドクラス国民(2020/01/17東京新聞)
一九九〇年代中ごろ、日産マーチでしばしば妻に駅まで送ってもらっていた。性能が良く・・・

「生きた化石」ラブカ、熊野灘で捕獲 水族館で死亡確認(2020/01/17朝日新聞)
 生きた化石とも呼ばれる深海ザメ「ラブカ」が熊野灘で捕獲され、16日、・・・

崩れた街、記者が撮った3日間 8200枚をデジタル化(2020/01/17朝日新聞)
刻々と明らかになる都市直下型地震の被害――。阪神・淡路大震災が発生した1995年1月17 日から19日までの3日間に・・・

page top_____________

昨年の世界平均気温 2番目の高さ 温暖化の傾向裏付け(2020/01/16東京新聞)
 【ニューヨーク=赤川肇】米航空宇宙局(NASA)と米海洋大気局(NOAA)は十五日・・・

トヨタ 「空飛ぶタクシー」参入 米企業に430億円出資(2020/01/16東京新聞)
トヨタ自動車は15日、「空飛ぶタクシー」の提供を目指し、電動垂直離着陸機・・・

<社説>麻生氏の不適切発言 閣僚としての見識を疑う(2020/01/16琉球新報)
またしても見識を疑わせる発言が飛び出した。麻生太郎副総理兼財務相である。

バチカン、副大臣級に女性を初登用 教皇の方針を反映(2020/01/16朝日新聞)
 ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は、教皇庁(バチカン)の外務局次官(外務副大臣に相当)に・・・

くるくる巻き取り、さようなら 「ノザキのコンビーフ」70年ぶり刷新(2020/01/16朝日新聞)
 スチール缶を開ける際の「巻き取り鍵」で知られる「ノザキのコンビーフ」の容器が・・・

page top_____________

(社説)芸術と社会 自由創作が豊かさ育む(2020/01/16朝日新聞)
暴力的な威嚇や政治権力の圧力が、自由な表現を脅かす。

脱原発 揺れる台湾 凍結解除問う住民投票 二分か(2020/01/14東京新聞)
台湾の総統選で、脱原発を掲げる民進党の現職、蔡英文(さいえいぶん)総統が大勝した。

伊方、MOX燃料初の取り出し トラブルで遅れ(2020/01/14東京新聞)
 四国電力は13日、伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の定期検査で、・・・

page top_____________

伊方原発 燃料取り出し公開 当面、施設内で保管(2020/01/14東京新聞)
四国電力は十四日、定期検査中の伊方(いかた)原発3号機(愛媛県伊方町)で、・・・

<社説>桜見る会名簿不記載 法治国家の対応ではない(2020/01/14琉球新報)
日本は本当に法治国家なのかと疑わざるを得ない。

行き先ないまま…使用済みMOX燃料、全国初の取り出し(2020/01/14朝日新聞)
四国電力の伊方原発(愛媛県伊方町)3号機で13日午後9時、使用済みになったプルトニウム・ウラン混合酸化物・・・

アカデミー賞候補、ジョーカー11部門 天気の子は逃す(2020/01/14朝日新聞)
2月9日に授賞式がある第92回米アカデミー賞の候補作が13日に発表された。

原爆の日でも5人 平和資料館、全国で入場者減少傾向(2020/01/13朝日新聞)
朝日新聞は、第2次世界大戦の展示をメインとする全国の平和資料館にアンケートしたところ・・・

page top_____________

(文化の扉)魯山人、追い求めた美 自然から学んだ心/真の理解者探し続け(2020/01/13朝日新聞)
 生い立ちは不遇だった。1883(明治16)年、京都の貧しい神職の家に生まれたが里子に出され・・・

定期検査中の伊方原発3号機でミス 制御棒つり上がる(2020/01/13朝日新聞)
四国電力は12日、伊方原発(愛媛県伊方町)3号機で、核燃料を取り出すために・・・

スペインの新内閣、女性11人に 副首相や外相など(2020/01/13朝日新聞)2007
 今月再任されたスペインのサンチェス首相は12日、閣僚名簿を発表した。閣僚22人のうち女性が11人を占める。

「他人に合わせても何の得にもならない」同調せず生きる(2020/01/12朝日新聞)
 「空気」とはなんだろう。昨年、中・高生に向け、『「空気」を読んでも従わない』(岩波ジュニア新書)を出した劇作家の鴻上尚史さんは「日本はそもそも農耕社会であり、かつ島国で、異文化に侵略されてないため同調圧力が強くなった」と話し始めた。

page top_____________

圧勝の蔡氏、「民主主義の証明」 支持者ら、喜びの気勢上げる(2020/01/12東京新聞)
 【台北、高雄共同】「台湾の人々が民主主義を重んじていることを証明した」―。

あすは成人の日 未来をつくる人たちへ(2020/01/12東京新聞)
「大人たちだけが住む世界じゃない」−。暖冬の街で若者たちが心の声をしぼり出す。

イラン首都で1千人抗議デモ 旅客機撃墜の説明に怒り(2020/01/12東京新聞)
 【テヘラン共同】イラン政府が11日、ウクライナ機撃墜を認めたことを受け、首都テヘランで抗議デモが発生し、・・・

page top_____________

「字が読めない子増えた」 内戦8年 新年のシリア 疲弊する経済(2020/01/12東京新聞)
8年にわたる「内戦」が最終局面を迎えているシリア。首都ダマスカスや北の商都アレッポでは平穏な暮らしが戻りつつあった。

『サンゴ礁の植物 沖縄の海藻と海草ものがたり』 減りゆく藻場への警鐘(2020/01/12東京新聞)
サンゴ礁の大型植物としては、海藻と海草が挙げられる。

オマーン国王死去 イランと欧米のパイプ役(2020/01/11琉球新報)
【カイロ共同】ペルシャ湾岸オマーンのカブース・ビン・サイド国王が10日、死去した。79歳だった。

沖縄で発生した豚コレラ ウイルスはどこから? 遺伝子検査で絞り込み(2020/01/11琉球新報)
野生イノシシを媒介して感染が広がったとみられる陸続きの本土と違い、・・・

page top_____________

食品ロス 減らさないのが「損」(2020/01/11東京新聞)
毎日、大量の食品ロスを出してきた。品質や味とは関係なく、その日焼いたばかりのパンや、おいしそうな弁当などが、閉店と同時に売り場の棚から、・・・

格差の果てを描く 韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(2020/01/11東京新聞)
韓国映画の若き巨匠、ポン・ジュノ監督(50)の新作で、昨年カンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールに輝いた「パラサイト 半地下の家族」・・・

バイキングの「ルーン石碑」、気候変動への懸念に関連か 研究(2020/01/11時事ドットコム)
【ストックホルムAFP=時事】世界で最も有名なルーン文字の石碑の一つである「レーク石碑」は、・・・

「NO WAR」本通じて届けたい 書店のSNSに反響(2020/01/11朝日新聞)
 本を通じて「戦争反対」の思いを届けたい――。中東情勢が緊迫するなか、首都圏の書店が、こんな思いを込めたフェアを相次いで始めている。

page top_____________

(社説)東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう(2020/01/11朝日新聞)
 人類に代わって「猿」が支配する世界を描いたSF映画「続・猿の惑星」(1970年)には、2種類の旗が登場する。

アマゾン南部「温暖化で火災激化」 ブラジル、50年までに森林16%減か(2020/01/11朝日新聞)
温暖化に伴う暑さや乾燥で熱帯林アマゾンで発生する森林火災が増え、2050年までに・・・

5年内に要修繕8万カ所 橋・トンネル老朽化、8割未着手(2020/01/10朝日新聞)
全国約77万カ所にある橋やトンネルなどの道路インフラのうち、約8万カ所が腐食やひび割れなどで5年以内に修繕が必要な状態になっている。

桜を見る会、管理記録も無し 招待者名簿5年分 法令違反か(2020/01/10朝日新聞)
菅義偉官房長官は9日の記者会見で「桜を見る会」の2013〜17年度の5年分の招待者名簿について、・・・

(評・映画)「マザーレス・ブルックリン」 欠乏抱え、探偵は事件追う(2020/01/10朝日新聞)
孤児院で育ち私立探偵となったライオネル。父親代わりのボスの死の真相を追い、

page top_____________

傘差すアザラシ、水族館を救う 高松(2020/01/10朝日新聞)
 源平合戦の舞台・屋島(高松市)の山頂にある新屋島水族館が、「SNS映え」で人気に火がついた。

<社説>イラン米に報復攻撃 戦争の回避へ歩み寄りを(2020/01/10琉球新報)
イランが、イラクに駐留する米軍の空軍基地を弾道ミサイルで攻撃した。

豚殺処分「てこずっている」 見通せない先行き、不慣れな作業に疲れ果て 600人超が徹夜で処分(2020/01/10琉球新報)
1986年10月以来となる沖縄県内での豚コレラ(CSF)の発生から9日で丸1日が経過した。

ウクライナ旅客機墜落 イラン誤射か 米当局分析 「ミサイルで撃墜」(2020/01/10東京新聞)
【ワシントン=金杉貴雄、モスクワ=小柳悠志】米メディアは九日、乗客乗員百七十六人全員が死亡した・・・

軍拡競争 「宇宙軍」は映画だけに(2020/01/10東京新聞)
 お正月映画で「スター・ウォーズ」が公開されている。迫力のある戦闘シーンが魅力の一つだが、現実の世界でも今、・・・

page top_____________

肺炎は新型コロナウイルスと中国 WHOは「さらに調査必要」(2020/01/09東京新聞)
【北京共同】中国国営中央テレビ(電子版)は9日、湖北省武漢市で発生した原因不明のウイルス性肺炎を巡り、・・・

英ヘンリー王子「引退」に困惑 「王室離脱」との見出しも(2020/01/09東京新聞)
【ロンドン共同】エリザベス英女王(93)の孫ヘンリー王子(35)が8日、王室の主要公務から退く意向を表明した。

森林火災の豪、昨年は最も暑く乾燥 「ダイポールモード現象」が原因か(2020/01/09琉球新報)
【シドニー共同】オーストラリアの気象庁は9日、2019年の国全体の平均気温が観測史上最も高い一方、・・・

はしかの死者6000人超に、「世界最悪の流行」 コンゴ(2020/01/09)(CNN)2013
中央アフリカのコンゴ民主共和国(旧ザイール)で、猛威を振るうはしかのために命を落とした人が6000人を超えたことが分かった。

page top_____________

何のために働くのか 3.11で決意した自然電力の起業(2020/01/09朝日新聞)
利益だけを追い求め、グローバルな競争に勝つためには犠牲をいとわない。そんな経済には限界がありそうです。

身削り毎秒40億キロ軽くなる太陽 初日の出に恵み思う(2020/01/09朝日新聞)
太陽がなかったら私たちは生きられない。真っ暗闇で何も見えないし、寒さで凍えて死んでしまう。

唯一無二の音色、思想・哲学込め ジョージア出身のピアニスト、ヴィルサラーゼ(2020/01/09朝日新聞)
すべてのテクニックが表現に直結しているため、難曲を難曲と感じさせない。

page top_____________

自衛隊派遣、募る不安 政府「情勢見極めつつ準備」 イラン、米軍拠点に報復(2020/01/09朝日新聞)
防衛省はこの日、中東海域への護衛艦派遣を念頭に、突発事態などへの対応を想定した図上演習も始めた。

(社説)米国とイラン 武力の応酬、即時停止を(2020/01/09朝日新聞)
冷静に考えるべきだ。80年代のイラン・イラク戦争の下での苦しい生活を、国民は記憶している。

広島の被爆建物、壊さないで 最大級、一部解体方針に保存の声1万6千人(2020/01/09朝日新聞)
 広島市が被爆建物として登録する建物は市内に86件。

説明変えた地上イージス(2020/01/08東京新聞)
防衛省が山口県萩市への配備を計画している地対空迎撃システム「イージス・アショア」。

<民衆の叫び 世界を覆うデモ>(7)韓国 「若い世代 沈黙していては駄目だ」実感 社会を変えた(2020/01/08東京新聞)
 昨年十二月半ば、ソウル中心部の光化門へと続く大通りを群衆が埋め尽くした。

page top_____________

<原発のない国へ 福島からの風>屋根で発電 農業ハウス 会津電力の地産地消、今月稼働(2020/01/08東京新聞)
 東京電力福島第一原発事故から九年となる福島県の会津地方で、市民らが出資する再生可能エネルギー会社・・・

イランでウクライナ機墜落と報道 技術トラブル、全員絶望か(2020/01/08琉球新報)
【テヘラン共同】国営イラン放送などは8日、イランの首都テヘランの空港近くで・・・

(社説)カジノ疑惑 全容の解明が最優先だ(2020/01/08朝日新聞)
 カジノを含む統合型リゾート(IR)への参入疑惑が広がりを見せている。秋元司衆院議員=逮捕勾留中=に賄賂を贈ったとされる中国企業側が・・・

ここがヘンだよ日本の経済支援 ゾマホン氏、大いに語る(2020/01/08朝日新聞)
覚えていますか? 20年ほどまえ、討論番組「ここがヘンだよ日本人」といったテレビに出演し・・・

page top_____________

「桜」ゼロ回答 発言27秒 「招待者、個人情報」繰り返す(2020/01/07東京新聞)
安倍晋三首相は六日の三重県伊勢市での年頭記者会見で、記者団が首相主催の「桜を見る会」の招待客に関して・・・

19年サンマ水揚げ量が最低 66%減の4万トン、不漁深刻化(2020/01/07東京新聞)
 全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)は7日、2019年の全国のサンマの水揚げ量が前年比66%減の・・・

「辞職すべき」「裏切られた」 有権者、下地氏に厳しい視線(2020/01/07琉球新報)
日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で・・・

 

吉永小百合さん、坂本龍一さん「長年の夢がかなった」沖縄コンサート 詩の朗読とピアノ演奏で平和訴え(2020/01/07琉球新報)
吉永小百合・坂本龍一チャリティーコンサートin沖縄「平和のために〜海とぅ詩とぅ音楽とぅ」(同実行委員会主催)が5日・・・

文化遺産攻撃は条約違反と指摘 米イラン巡りユネスコ事務局長(2020/01/07琉球新報)
【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)のアズレ事務局長は6日、パリの本部でイラン大使と会談した。

「クモの糸量産できたら」 飲み会の話、15年かけ実現(2020/01/07朝日新聞)
合成クモ糸、カシミヤ風の原毛、自動車部品の素材――。鶴岡市のバイオベンチャー「スパイバー」が生み出した新しい繊維や樹脂は石油由来ではないため・・・

page top_____________

(社説)首相年頭会見 「説明」軽視、今年もか(2020/01/07朝日新聞)
 政権の取り組みのアピールや自らが意欲を示す改憲については滔々(とうとう)と語る一方、・・・

「政府、米に自制促すべきだ」 高村薫さんら声明 イラン司令官殺害(2020/01/07朝日新聞)
作家の高村薫さんら日本の7人の知識人でつくる「世界平和アピール七人委員会」は6日・・・

3アウトチェンジ法案(2020/01/06東京新聞)
松の内のざれ言と、お許しいただきたい。自分が国会議員なら、首相に閣僚らの任命責任を厳しく取らせる法案を国会に提出したい。

page top_____________

イラン「ウラン濃縮無制限」 核合意破り「最終」第5弾(2020/01/06東京新聞)
カイロ=奥田哲平】イラン政府は五日、二〇一五年に結んだ核合意で定められたウラン濃縮活動の全ての制限を撤廃すると発表した。

被爆者の苦闘 国を超え届け 全米日系人博物館 初の原爆展(2020/01/06東京新聞)
米西部カリフォルニア州ロサンゼルスの全米日系人博物館で、特別展「きのこ雲の下で−広島、長崎と原爆」が開かれている。

page top_____________

玉城デニー知事「普天間の一日も早い危険性除去と辺野古新基地建設断念を求める」 年頭あいさつ(2020/01/06琉球新報)
沖縄県の玉城デニー知事は仕事始めの6日午前、県庁知事応接室で庁内放送を通じて年頭あいさつを行い、「誰一人取り残さない社会を実現するために・・・

トルコ軍、リビア派兵を開始 中東の不安定化が加速も(2020/01/06琉球新報)
【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は5日、国家分裂状態のリビアのシラージュ暫定政権を支援するため・・・

日本一太いマツ枯れる 推定樹齢600年、原因わからず(2020/01/05朝日新聞)
 町によると、大アカマツは推定樹齢約600年。高さ26メートルで、幹回りは8・56メートルある。

破砕機フル稼働、HDDを「鉄くず」に 処理業者ら困惑(2020/01/05朝日新聞)
 東京都足立区。荒川近くの住宅街にあるパソコン処理業者「竹下産業」では昨年12月、特殊な破砕機がフル稼働していた。

page top_____________

国内映画興収、2019年は過去最高 メガヒット相次ぐ(2020/01/05朝日新聞)
記者会見の時点で、新海誠監督のアニメ「天気の子」が140億円、ディズニーの古典アニメの実写版「アラジン」が121億円、・・・

(ルポ2020 カナリアの歌:5)「おかしい」と声上げた高校生、政治は変わった(2020/01/05朝日新聞)
 ケンさんが変わったのは8月。当時の柴山昌彦文部科学相が、民間試験について「サイレントマジョリティは賛成です」とツイートした時だ。

(社説)民主主義の分岐点 ポスト「安倍政治」を見据え(2020/01/05朝日新聞)
 森友・加計学園から桜を見る会まで、この政権で繰り返される諸問題に共通するのは、首相に近しい者が特別な便宜を受けたのではないかという構図である。

page top_____________

日米安保改定60年 「盾と矛」関係の変質(2020/01/19東京新聞)

(日曜に想う)「無類の人間好き」が潤した荒野 編集委員・福島申二(2020/01/19朝日新聞)

最大問題作「怪獣使いと少年」 琉球人・上原正三の怒り(2020//01/18朝日新聞)

昨年の世界平均気温 2番目の高さ 温暖化の傾向裏付け(2020/01/16東京新聞)

<社説>桜見る会名簿不記載 法治国家の対応ではない(2020/01/14琉球新報)

(社説)東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう(2020/01/11朝日新聞)

唯一無二の音色、思想・哲学込め ジョージア出身のピアニスト、ヴィルサラーゼ(2020/01/09朝日新聞)

「政府、米に自制促すべきだ」 高村薫さんら声明 イラン司令官殺害(2020/01/07朝日新聞)

3アウトチェンジ法案(2020/01/06東京新聞)

盗まれた世代、母と引き離され 私を取り戻すために歌う(2020/01/03朝日新聞)

年のはじめに考える 誰も置き去りにしない(2020/01/01東京新聞)

pagetop

原発事故経ても忖度ばかり 安全神話、まるで進撃の巨人(2019/12/28朝日新聞)

(論壇時評)エビデンスの限界 行動力が冷笑はねのける ジャーナリスト・津田大介(2019/12/26朝日新聞)

(社説)男女の格差 不平等を拒む一歩を(2019/12/24朝日新聞)

さよならテレビ 社内は抵抗、でも撮った報道の「恥部」(2019/12/23朝日新聞)

日曜に想う)深まる教育格差、40年放置の罪 編集委員・曽我豪(2019/12/22朝日新聞)

pagetop

「ウチナーンチュと米兵、どちらの気持ちも分かった」 基地の街で育った伝説のバンド「紫」のドラマーが明かした思い コザ騒動から49年(2019/12/20琉球新報)

障害者から多くを学ぶ ハビエル・フェセル監督 スペイン映画「だれもが愛しいチャンピオン」(2019/12/19東京新聞)

(社説)桜を見る会 許されぬ政権の居直り(2019/12/19朝日新聞)

(社説)気候変動会議 これでは未来が危ない(2019/12/17朝日新聞)

(後藤正文の朝からロック)意思引き継ぐひとりに(2019/12/11朝日新聞)

pagetop

貧困とは…ともに考えた 高校生、ノーベル平和賞・ユヌスさんと対話(2019/12/10朝日新聞)

石炭火力 なぜ“卒業”できないか(2019/12/10東京新聞)

桜を見る会疑惑 逃げ切りは許されない(2019/12/07東京新聞)

広がる格差、ある家族の物語 「家族を想うとき」ケン・ローチ監督(2019/12/06朝日新聞)

pagetop

中村哲さん死亡 憲法の理念を体現した(2019/12/05東京新聞)

週のはじめに考える 見えぬものを観る勇気(2019/12/01東京新聞)

ローマ教皇 東日本大震災被災者との集い「私たちに最も影響する悪の一つは、無関心の文化です」(2019/11/26東京新聞

誰もが作家、地獄の予兆 想像できないノイジーな世界へ(2019/11/26朝日新聞)

ローマ教皇、核廃絶訴え 「核の威嚇に頼り、平和提案できるか」 長崎・広島で(2019/11/25朝日新聞)

週のはじめに考える ミイラ取りの未来(2019/11/24東京新聞)

pagetop

英の監督、原爆の子の像に千羽鶴 佐々木さんの人生映画に(2019/11/23琉球新報)

(政治季評)サッチャーとメルケル 共通する三つの内的資質 豊永郁子(2019/11/21朝日新聞)

(多事奏論)政治と想像力 「当事者」に頼るだけですか? 高橋純子(2019/11/20朝日新聞)

「赤狩り」で失った映画出演 102歳元俳優が憂える今(2019/11/19朝日新聞)

(時時刻刻)桜を見る会、収拾図る首相 異例の取材対応、招待者の増加「反省」(2019/11/16朝日新聞)

議事堂が史上初の浸水被害、気候変動対策否決の直後に ベネチア(2019/11/15CNN)

pagetop

アンジーは心躍る「歴史上、最も人々の関係が深い時代」(2019/10/22朝日新聞)

再生エネルギー、24年に5割増 IEA予測、太陽光発電がけん引(2019/10/21東京新聞)

「消されるかも」で撮り始めた 監督が見たアリ地獄企業(2019/10/21朝日新聞)

バンクシー、ネット販売 デザインに作品使用 「金持ち購入控えて」(2019/10/19東京新聞)

(評・映画)「“樹木希林”を生きる」 希代のプロに、無謀に挑んだ(2019/10/18朝日新聞)

15歳の新星ガウフ、トゥンベリさんの活動から刺激(2019/10/18時事ドットコム)

pagetop

「関電と縁切りたい」金品受領問題、営業現場にも影(2019/10/18朝日新聞)

(声)アビイ・ロードが運ぶ50年(2019/10/17朝日新聞)木工ひき物業 秋山正義(東京都 69)

(多事奏論)自由と萎縮 ありもしない危機?ご冗談を 高橋純子(2019/10/16朝日新聞)

タワマンで目覚めた階級意識 格差、広がる自己責任論(2019/10/15朝日新聞)

関電にみるトップとムラの絆 もはや「反経済的勢力」?(2019/10/15朝日新聞)

科学の扉)炭素、新しい形を求めて リング・結び目・土星形…、美が宿す可能性(2019/10/14朝日新聞)

(日曜に想う)フランスの沈黙、破った大統領 編集委員・大野博人(2019/010/13朝日新聞)

核廃絶求める1千万筆超、提出 ヒバクシャ国際署名「機運高めたい」(2019/10/12朝日新聞)

pagetop

(声)納得できない首相所信表明(2019/10/11朝日新聞)

ノーベル化学賞 「ET革命」を目指して(2019/10/10東京新聞)

安倍首相答弁 まるで人ごとのようだ(2019/10/09東京新聞)

物理学賞、太陽系外の惑星を発見 宇宙研究3氏に(2019/10/07東京新聞)

気候デモ「185カ国760万人」 主催NGO発表 グレタさんも参加(2019/09/30朝日新聞)

常連さんゴメン、もう限界…消費増税複雑で老舗続々閉店(2019/09/30朝日新聞)

週のはじめに考える さあ、本屋に行こう(2019/09/29東京新聞)

関電不正 原発マネーの闇を暴け(2019/09/28東京新聞)

pagetop

関電20人に金品3.2億円 岩根社長「一時的に保管」(2019/09/27朝日新聞)

福島第1汚染水毎時3シーベルト(2019/09/27京都新聞)

環境少女グレタさん、中傷に反論 子供嘲笑「理解できない」(2019/09/26東京新聞)

戦争に使われる 子ども守れていない 平和賞・ムラドさん講演(2019/09/25東京新聞)

「絶滅の始まりなのに経済の話ばかり」 グレタさん怒りの演説 気候行動サミット(2019/09/24東京新聞)

考古学で世界最大級 来年開館、大エジプト博物館の全容(2019/09/23朝日新聞)

<社説>温暖化若者一斉デモ 気候危機に関心と行動を(2019/09/23琉球新報)

pagetop

週のはじめに考える 「自由」の自由取り戻す(2019/09/22東京新聞)

(日曜に想う)嘆くことさえ操られる人形たち 編集委員・大野博人(2019/09/22朝日新聞)

憲法変えようとする人 怪しいと思え れいわ・山本代表インタビュー(2019/09/22東京新聞)

(インタビュー)AIが支配する世界 ヘブライ大学教授・歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリさん(2019/09/21朝日新聞)

pagetop

東電旧経営陣に無罪 「人災」の疑問は残る(2019/09/20東京新聞)

(社説)軍事研究 「ノー」の意識広く深く(2019/09/19朝日新聞)

不屈の政治家カメジローの存在感 12分に込めた生き様(2019/09/18朝日新聞)

敬老の日に考える 「物語」を召しあがれ(2019/09/16東京新聞)

pagetop

首相特命ポスト乱立 兼務ばかり 本気度に疑問符(2019/09/13東京新聞)

「スイミー」「あおくんときいろちゃん」…人気絵本、誕生の舞台裏は 「みんなのレオ・レオーニ展」(2019/09/10朝日新聞)

トランプ氏の環境政策批判 ミック・ジャガーさん(2019/09/09琉球新報)

pagetop

大谷翔平、今季初4番弾は172キロ&高さ34Mのムーンショット! 復活17号は15戦ぶり弾(2019/09/08フルカウント)

2度捨てられ、ヨレヨレだった公園の猫 家猫として生きていた | sippo(シッポ)

(インタビュー)性暴力が無罪になる国 弁護士・角田由紀子さん(2019/09/06朝日新聞)

(インタビュー)入管、長期化する収容 弁護士・児玉晃一さん(2019/09/05朝日新聞)

ミクロ界のミケランジェロ、トルコの極小芸術家(2019/09/05時事ドットコム)

pagetop

週刊ポスト謝罪、抜け落ちる議論 「断韓」特集に作家は(2019/09/04朝日新聞)

(後藤正文の朝からロック)従う、従わないの手前で(2019/09/04朝日新聞)

「平均値」はもう限界 格差広がる日本に新指標のススメ(2019/09/04朝日新聞)

法王、気候変動阻止目指し「ライフスタイルの変更」呼び掛け(2019/09/03時事ドットコム)

pagetop

旧東独の右傾化 不満の行き先が心配だ(2019/09/03東京新聞)

早世した静岡の画家 スペインでの個展に驚きの31万人(2019/09/01朝日新聞)

(書評)『専門知は、もういらないのか 無知礼賛と民主主義』 トム・ニコルズ〈著〉(2019/08/31朝日新聞)

pagetop

柏崎刈羽の廃炉 約束になっていない(2019/08/30東京新聞)

楽曲と織りなす「人間賛歌」 「ロケットマン」エルトン・ジョンの半生描く(2019/08/29東京新聞)

<社説>日米貿易交渉合意 国力かさに押し切られた(2019/08/28琉球新報)

pagetop

(日曜に想う)赤裸々な「私」のディストピア 編集委員・福島申二(2019/08/25朝日新聞)

火星に「ローリング・ストーンズ・ロック」 岩石、NASAが命名(2019/08/25東京新聞)

pagetop

火災・伐採、縮むアマゾン 政権は開発優先、焼失面積8割増 ブラジル(2019/08/24朝日新聞)

エルトン・ジョンから勇気感じて=英映画「ロケットマン」監督語る(2019/08/22時事ドットコム)

pagetop

大谷翔平、初のシーズン100安打に王手! 5の3、今季8度目“猛打賞”で大台目前(2019/08/21フルカウント)

(社説余滴)消えぬ記憶を絵に残す 高木智子(2019/08/18朝日新聞)

俳優ピーター・フォンダさん死去 米映画「イージー・ライダー」(2019/08/17東京新聞)

pagetop

天皇と靖国神社 不参拝の姿勢は重い(2019/08/17東京新聞)

終戦の日の言葉から 令和も不戦受け継いで(2019/08/16東京新聞)

終戦の日も空襲があった 「神風日本」信じた少年の記憶(2019/08/15朝日新聞)

終戦の日に考える 憲法の下 令和は流れる(2019/08/15東京新聞)

pagetop

「森友」捜査終結 幕引きも忖度なのか(2019/08/14東京新聞)

「大学にヘリが落ちた」煙、悪臭の方向に急ぐ 現場は米軍が封鎖、県警を排除 15年前に沖縄で起きたこと(2019/08/13琉球新報)

pagetop

<つなぐ 戦後74年>「プーク」90周年 戦禍をくぐった人形劇団(2019/08/12東京新聞)

週のはじめに考える 強制隔離に抗った医師(2019/08/11東京新聞)

(書評)『人権の世界地図』 アンドリュー・フェイガン〈著〉(2019/08/10朝日新聞)

市長「日本、核廃絶主導を」 首相、核禁条約に言及せず 広島、原爆投下から74年(2019/08/07朝日新聞)

(社説)あいち企画展 中止招いた社会の病理(2019/08/06朝日新聞)

「文化の独立性汚した」 あいちトリエンナーレ出展者(2019/08/06東京新聞)

pagetop

また謎のクジラ大量打ち上げ、20頭死ぬ アイスランド(2019/08/05時事ドットコム)

「アビイ・ロード」再発売へ ビートルズ、50周年記念(2019/08/03東京新聞)

異例のヒット、中国SF「三体」 科学の未来信じる作者(2019/08/02朝日新聞)

干された山本太郎氏、腐れ縁断った…れいわ現象に識者は(2019/08/02朝日新聞)

駅前にビートルズ大学 「抱きしめたい」の衝撃を講義(2019/08/01朝日新聞)

三鷹事件 司法は闇に目をつぶる(2019/08/01東京新聞)

pagetop

辺野古反対を世界的な運動に ドイツ平和団体が連帯呼び掛け(2019/08/01東京新聞)

小惑星が地球にニアミス 25日に、直前まで観測されず(2019/07/30東京新聞)

フジロックに玉城デニー沖縄県知事が出演 ギターでボブ・ディラン演奏も 「沖縄」をテーマにトーク(2019/07/29琉球新報)

政権批判で?テレビ番組PRゼロ 映画「新聞記者」 「忖度」ニモマケズヒット!(2019/07/26東京新聞)

<社説>首相演説でやじ排除 警察は公平中正堅持せよ(2019/07/25琉球新報)

pagetop

 

 

 

↑このページの最初へ


自然エネルギーへ

今や自然エネルギーを有効に使えるだけの科学力があります。原発を完全に無くし、化石燃料をなるだけ減らして行くことが未来に対する人類共通の責任です。


bians


 

 

フリーダム
dream & harmony


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS

 

 

カウンター