chibikero

「ルペン氏もマクロン氏もノン」 仏大統領選、各地でデモ・集会(2017/04/30朝日新聞)
5月7日のフランス大統領選の決選投票に向けて、「ルペン氏もマクロン氏もノン」という集会やデモが各地で起きている。

(声)「共謀罪」は必ず国民に牙をむく(2017/04/30朝日新聞)小説家 柳広司(神奈川県 49)
仕事柄、戦前の日本の諜報(ちょうほう)・防諜(ぼうちょう)関連資料に目を通す機会が多いのですが、現在国会で審議中の「共謀罪」と、戦前の「治安維持法」の類似点の多さに驚かされます。

(ひもとく)憲法施行70年 世代を越えて繋がる思想水脈 山室信(2017/04/30朝日新聞)
70年前、憲法施行にあたって憲法普及会は「われわれは平和の旗をかかげて、民主主義のいしずえの上に、文化の香り高い祖国を築きあげ」ると誓う『新しい憲法 明るい生活』を全国の家庭に配布した。

ローマ法王、米朝の緊張に危機感 「多くの人に破滅」(2017/04/30CNN)
(CNN) ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は29日、米国と北朝鮮の間で高まる緊張に懸念を示し、大規模な軍事衝突が起きれば「多くの人類」が滅びることになると警告した。

pagetop


週のはじめに考える 杉山さんが生きている(2017/04/30東京新聞)

「空襲被害者」援護の法制化に向け、法案の素案が決まるなど政治の動きが急です。見えない力でその背中を押しているのは…。やはりあなたですか。

不戦「9条が貢献」75% 安倍政権で改憲「反対」51% 世論調査(2017/04/30東京新聞)
共同通信社は二十九日、憲法施行七十年を前に郵送方式で実施した世論調査の結果をまとめた。日本が戦後、海外で武力行使しなかった理由について、戦争放棄や戦力の不保持を定めた「憲法九条があったからだ」とする回答は75%に上った。

基地の重圧に沖縄抗議 「屈辱の日」の翌日 辺野古建設反対を訴え(2017/04/30東京新聞)
 日本が主権を回復する一方、沖縄が米統治下に残されたサンフランシスコ講和条約の発効から六十五年が過ぎた。

(時時刻刻)過重な業務、教員悲鳴 中学の6割が「過労死ライン」超え 文科省調査(2017/04/29朝日新聞)
教員の長時間勤務の悪化ぶりが、文部科学省の調査で明らかになった。28日に公表された勤務実態調査では10年前から労働時間がさらに増え、小学校教諭の約3割、中学校教諭の約6割が「過労死ライン」に達していた。

pagetop

伝統工芸、大学生が新風 博多織・久留米絣…イメージ覆す商品(2017/04/29朝日新聞)
海外でも有名な有田焼(佐賀県)、徳川幕府に献上されて「献上柄」と呼ばれた博多織(福岡県)……。九州は伝統工芸の宝庫だが、出荷額減少や担い手不足といった課題を抱える。

昭和の日に考える さよなら人口1億人(2017/04/29東京新聞)
次の時代には、人口の減少が本格化します。戦争を挟んで一億人を超えるまで人口が増えた「昭和」を振り返りつつ、将来の社会の姿を考えてみます。

トランプ氏、銃規制緩和へ ライフル協会で異例の演説(2017/04/29東京新聞)
【ワシントン共同】トランプ米大統領は就任99日目の28日、南部ジョージア州アトランタで開かれた有力ロビー団体「全米ライフル協会」(NRA)の年次会合で演説し「国民が武器を持つ権利を決して侵害しない」と述べ、・・

pagetop

<社説>4・28「屈辱の日」 ひるまず自己決定権行使を(2017/04/28琉球新報)
1952年4月28日に発効したサンフランシスコ講和条約によって日本は独立し、沖縄は奄美、小笠原と共に日本から切り離された。


中国、核実験なら北朝鮮制裁 トランプ氏「衝突も」(2017/04/28琉球新報)

 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は27日のFOXニュースの番組で、中国が北朝鮮に対し、6回目の核実験に踏み切れば独自制裁を科すと警告したと語った。

東工大、応募認めぬ方針 軍事応用できる研究の助成 今年度(2017/04/28朝日新聞)
防衛省や米国防総省からの軍事に応用できる基礎研究への助成について、東京工業大が今年度の応募を認めない方針を決めたことが27日、わかった。

pagetop

(社説)森友と財務省 特別扱いの理由を示せ(2017/04/28朝日新聞)
 「森友学園」への国有地売却で、財務省がいかに異例の対応をしていたか。その実態を示す資料が次々に出てきた。

チェルノブイリ事故から31年(2017/04/28京都新聞)
原発解体へ準備進む/【モスクワ共同】旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発4号機の爆発事故から26日、31年となった。

「玄海」の再稼働  「地元」の定義が必要だ(2017/04/28京都新聞)
再稼働を巡っては、重大事故が起こった際に、住民の避難が必要となる原発の半径30キロ圏に入る八つの市町のうち、佐賀県伊万里市や長崎県松浦市など4市長が反対の声を上げている。

学芸員とは モノ・語りを紡ぐ人(2017/04/28東京新聞)
 ひょんなことから今注目の学芸員。博物館や美術館の表舞台にはなかなか出ない、縁の下の力持ち。その仕事ぶりを目にする機会は多くない。わがまちにもいる学芸員、あなたは何をする人ぞ。 

pagetop

メルケル氏「英国は幻想抱かぬように」 EU離脱問題で警告(2017/04/28CNN)
(CNN) ドイツのメルケル首相は27日、欧州連合(EU)からの離脱を求める英国に対し、「EU加盟国と同じ権利を持つことはできないし、実際持つことはないだろう」と述べ、離脱後の未来にいかなる「幻想」も持たないよう釘を刺した。

先住民が抗議デモ ブラジル(2017/04/27朝日新聞)
 ブラジルの首都ブラジリアで25日、約2千人の先住民らが土地の保護などを求めて政府に抗議するデモがあり、治安部隊と衝突した。上半身裸で頭に羽根飾りをつけた先住民は弓矢を使って攻撃。

(地球24時)「報道の自由度ランキング」日本72位(2017/04/27朝日新聞)
 国際NGOの国境なき記者団(本部・パリ)は26日、2017年の「報道の自由度ランキング」を発表した。調査対象の180カ国・地域のうち、日本は前年と同じ72位だが、イタリア(52位)に抜かれて主要国7カ国(G7)では最下位だった。


(社説)今村復興相の辞任 おごる政権、見過ごせぬ(2017/04/27朝日新聞)

 「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」。東日本大震災をめぐり、こう語った今村雅弘復興相が辞任した。

pagetop

(声)スマホも危険?「共謀罪」に怒れ(2017/04/27朝日新聞)無職 酒井丈夫(愛知県 79)
犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ、組織的犯罪処罰法改正案の実質審議が、衆院法務委員会で行われている。

復興相を更迭 政権の「緩み」は深刻だ(2017/04/27東京新聞)
今村雅弘復興相が東日本大震災の被災者らを傷つける発言をして辞任した。事実上の更迭だ。今村氏に限らず、このところ閣僚や政務官の暴言や醜聞が相次いでいる。安倍政権の「緩み」は深刻だ。

認知症「当事者も参画しよう」 本人重視へ転換訴え 国際会議が京都で開幕(2017/04/27東京新聞)
世界各国から認知症の人や家族、専門家らが集まり、地域づくりや最新の科学的知見を話し合う「第三十二回国際アルツハイマー病協会国際会議」の開会式が二十七日午前、京都市の国立京都国際会館であり、実質的な議論が始まった。

40、50代の長期引きこもり支える 京都で「語り合う場(2017/04/27京都新聞)
引きこもりが長期化して40、50代になると、親も高齢になり、介護が必要になったり経済的に困窮したりして、親子で「共倒れ」になるリスクがある。

pagetop

今村復興相更迭  政治家の劣化が深刻だ(2017/04/27京都新聞)
 罪深い暴言である。復興相を務めた今村雅弘氏が東日本大震災の被害に関し「まだ東北でよかった」と発言、被災者を傷つけた責任を取り辞任した。事実上の更迭であり、安倍政権が早期の幕引きを図った格好だ。

〈連載「強行の海」辺野古護岸着手(中)〉国、進展アピールに躍起(2017/04/27琉球新報)
米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、政府は当初の予定を前倒しにして25日に護岸工事着手に踏み切った。

ゲルニカ無差別空爆80年で式典 スペイン、被爆者らも参加(2017/04/27琉球新報)
【パリ共同】スペインからの報道によると、ナチス・ドイツによる人類史上初の無差別都市空爆を受けたスペイン北部ゲルニカで、空爆から80年後の26日、市民や内外の関係者が追悼式典を開き、悲劇の再発防止を祈った。

pagetop

<社説>今村復興相更迭 政府の「地方蔑視」の表れだ(2017/04/27琉球新報)
家族を失った人たちの心を傷つけ、地方を見下した発言だ。被災地を「あっちの方」と呼ぶ人物に大臣どころか、国会議員の資格すらないことは明らかだ。

NASA探査機カッシーニ、土星の輪に突入 最後の任務へ(2017/04/27CNN)
(CNN) 米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「カッシーニ」が、宇宙観測史上初めて土星の輪の中に突入する任務を開始した。

〈連載「強行の海」辺野古護岸着手(上)〉「諦め感」狙う国、県は訴訟へ「違反」積み上げ(2017年4月26日琉球新報)
米軍普天間飛行場移設に伴う辺野古の新基地建設問題は25日、埋め立て工事着手という新たな局面に入った。

「もう21年、でも諦めない」 辺野古護岸工事翌日、市民が決意(2017年4月26日琉球新報)
米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡る新基地建設で26日午前、沿岸部を埋め立てる護岸工事が25日に着工されたことに抗議し、約150人が米軍キャンプ・シュワブゲート前に集まった。

pagetop

沖縄基地やヘイト問題発信へ 米で先住民族会議が開幕(2017年4月26日琉球新報)
【ワシントン=座波幸代本紙特派員】ニューヨークの国連本部で24日(現地時間)、世界の先住民族や各国代表らが集まり、先住民族の権利保護と拡大について話し合う先住民族世界会議が開幕した。

沖縄基地やヘイト問題発信へ 米で先住民族会議が開幕(2017年4月26日琉球新報)
【ワシントン=座波幸代本紙特派員】ニューヨークの国連本部で24日(現地時間)、世界の先住民族や各国代表らが集まり、先住民族の権利保護と拡大について話し合う先住民族世界会議が開幕した。

土星の環から地球が見えた、NASAが写真公開(2017.04.26ナショナルジオグラフィックス)
最終ミッションに入った土星探査機カッシーニが撮影/最終ミッションを開始したNASAの土星探査機カッシーニは現在、土星の環を通過している真っ最中だが、このほど、環の間に地球(と月)が小さな点として見える姿をとらえた。

高浜再稼働、住民側が決定批判 原発差し止め大津地裁弁論(2017/04/26京都新聞)
滋賀県の住民らが福井県の若狭湾周辺にある大飯、高浜、美浜の3原発の再稼働差し止めを関西電力に求めた訴訟の第14回口頭弁論が25日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)であった。

pagetop

辺野古埋め立て  強行突破は亀裂深める(2017/04/26京都新聞)
政府は沖縄の米軍普天間飛行場の移設先として、名護市辺野古の沿岸部で埋め立てに着手した。

核廃絶の道 共同提言へ 広島県とストックホルム平和研 8月の会議で(2017/04/26ヒロシマ平和メディアセンター)
 広島県が、8月初旬に広島市内で開く、東アジアの核軍縮を考える会議「ひろしまラウンドテーブル」で、スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)と共同で核兵器廃絶に向けた提言を発表することが25日、分かった。

「無罪」裁判官の気骨(2017/04/26東京新聞)
二〇一〇年まで東京高裁の部総括判事をつとめ定年退官した原田国男さんは高裁時代、二十件以上の逆転無罪判決を出している。

ルペン氏が国民戦線と距離、極右イメージ払拭へ 仏大統領選(2017.04.26 CNN)
(CNN) フランス大統領選で決選投票への進出を決めた後、右翼・国民戦線(FN)の党首からいったん退くと発表したルペン候補(48)は25日、仏テレビ局とのインタビューで「私はFNの候補ではない」と強調した。

pagetop

(時時刻刻)辺野古強行、迷走の末 沖縄の「分断」図る政権(2017/04/26朝日新聞)
 辺野古の海で、ついに埋め立てが始まった。日米両政府が普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の返還に合意して21年。かつてなく強い姿勢で移設を推し進める政府に、沖縄の「民意」を掲げる翁長雄志(おながたけし)知事の足元は揺らぐ。

(ここに注目!)独にとってのEU ナショナリズム抑える「重し」(2017/04/26朝日新聞)
 フランス大統領選で右翼・国民戦線のルペン氏がどれくらいの支持を集めるのか。ドイツ政府の高官や有識者らはいま、戦々恐々と見守っている。ルペン氏は欧州連合(EU)からの離脱を国民投票で問うと公約している。

ベネズエラ、デモ激化 政権批判、全土に 計23人死亡(2017/04/26朝日新聞)
政治の混乱が続く南米ベネズエラで、反米を掲げる急進左派のマドゥロ政権に対する抗議デモが激しさを増している。

(社説)辺野古埋め立て強行 「対話なき強権」の果てに(2017/04/26朝日新聞)
 米軍普天間飛行場の移設先、名護市辺野古沿岸できのう、政府が護岸工事に着手した。沖縄県や多くの県民の反対を押し切っての強行である。

pagetop

(声)官僚任せの国会答弁、恥と思え(2017/04/26朝日新聞)無職 谷山昇(山口県 79)
「共謀罪」法案を審議する衆院委員会で、野党の反対を押し切って、自民党の鈴木淳司委員長は、法務省刑事局長の委員会出席について職権で採決し、賛成多数で決めた。許せない。

(インタビュー)「一九八四年」の現実味 仏歴史家、フランソワ・デュルペールさん(2017/04/26朝日新聞)
 フランス大統領選で右翼・国民戦線のマリーヌ・ルペン氏が5月7日の決選投票に進む。フランスでは「ルペン大統領」を2年前に描いた漫画「ラ・プレジダント(女性大統領)」も話題だ。

pagetop

言論の自由、立場超え 阪神支局襲撃事件から30年(2017/04/26朝日新聞)
1987年5月3日。憲法記念日の夜、朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)に散弾銃を持った男が押し入り、小尻知博記者(当時29)を殺害、犬飼兵衛記者(72)に重傷を負わせた。

自分のカップ持参なら20セント割引(こちゃん / 2017年4月23日みどりの1kWh)
ドイツ鉄道は、同社の特急列車 Inter City Express(ICE)とInter City(IC)の食堂車で、これからは「フェアに扱われたコーヒー」だけを提供する。

なぜ沖縄ばかり…辺野古埋め立て強行、揺れる市民(2017/04/25朝日新聞)
青い海と、白い砂浜。その波打ち際に、灰色の石が沈められた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画。政府は25日午前、海の埋め立てを始めた。

pagetop

仏、融和か自国第一か 大統領選、マクロン氏・ルペン氏決選(2017/04/25朝日新聞)
フランス大統領選は23日の第1回投票の結果、中道の独立系エマニュエル・マクロン前経済相(39)と「自国第一」を掲げる右翼・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首(48)が5月7日の決選投票に進むことになった。

大阪・新今宮に星野リゾート あいりん地区近く、20階建て(2017/04/25朝日新聞)
高級旅館などを運営する星野リゾートの星野佳路(よしはる)代表は24日、大阪市内で記者会見し、JR大阪環状線の新今宮駅前につくる大型観光ホテルの概要を発表した。

(声)「生活綴方事件」の再来を危惧(2017/04/25朝日新聞)元教員 倉持三郎(東京都 84)
「共謀罪」の国会審議が始まった。爆発物やサリンを使ったテロ行為を事前に取り締まる法律は既にある、という記事を読み、どうして新しい法律を作るのか疑問を持ち始めた。もしかしたら、教師が逮捕される時代が再び来るのだろうか。

辺野古の海 大量石材「許せない」 埋め立て着手 反対派怒り(2017/04/25東京新聞)
青く透き通った辺野古(へのこ)の海に、大量の石材の投入が始まった。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う同県名護市辺野古沖での新基地建設に向け、政府が二十五日着手した護岸工事。

pagetop

仏大統領選 EUは警鐘ととらえよ(2017/04/25東京新聞)
仏大統領選で超党派のマクロン前経済相(39)と極右・国民戦線のルペン党首(48)で争う決選投票はEUとの関係が最大の争点となる。欧州の将来を左右する岐路であり、EUも変革を迫られている。

カジノ解禁法 本当に合法なのですか(2017/04/25東京新聞)
賭博は古くからご法度だった。例外的に競馬などの公営ギャンブルが認められているが、カジノは初の“民間賭博”だ。本当に合法なのか不明だ。治安悪化などもっと負の面を検証すべきだ。

探査機、土星衛星に最後の接近(2017/04/25京都新聞)
カッシーニ13年の活動に幕/【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は24日、無人探査機カッシーニが土星最大の衛星タイタンに接近、重力を利用して軌道を変え土星に向かったと発表した。

pagetop

仏大統領選、投票へ(2017/04/23東京新聞)
第1回、テロ後厳戒の中【パリ共同】11人が立候補したフランス大統領選は23日午前(日本時間同日午後)、全国約7万の投票所で第1回投票が始まる。

科学軽視に抗議の行進(2017/04/23東京新聞)
米首都など世界各地【ワシントン共同】科学者らが警告する人類活動による地球温暖化を否定し、対策予算の大幅削減や規制撤廃を進めるトランプ米大統領に抗議する「科学のための行進」が22日、米首都ワシントンなどで行われた。

pagetop

タリバーン、アフガン軍基地に「報復攻撃」 100人超死傷(2017/04/23CNN)
(CNN) アフガニスタン北部バルフ州のアフガン軍基地が21日、反政府勢力タリバーンに襲撃され、兵士ら100人以上が死傷した。

4氏混戦、EU瀬戸際 両極2氏なら崩壊危機 フランス大統領選、きょう第1回投票(2017/04/23朝日新聞)
 4候補の大混戦となったフランス大統領選は、23日に第1回投票を迎える。トランプ米大統領と同様に「自国第一」を掲げ、欧州連合(EU)離脱の国民投票を唱える右翼・国民戦線(FN)のルペン党首を軸に、選挙戦は進んだ。


辺野古工事 故郷の土使わせない 12府県の18団体が沖縄を支援(2017/04/23東京新聞)

 沖縄県名護市辺野古(へのこ)での米軍新基地建設で、埋め立て区域の外枠を造る護岸工事が今週にも始まる見通しだ。

pagetop

仏大統領選 有力4氏が大接戦 きょう投票(2017/04/23東京新聞)
【パリ=渡辺泰之】フランス大統領選は二十三日、第一回投票が始まる。有力候補四氏の大接戦になっており、誰が来月七日の決選投票に進むかは見通せない情勢だ。

基地問題 沖縄から警鐘 三上監督×詩人ビナードさん対談(2017/04/21ヒロシマ平和メディアセンター)
「標的の島 風かたか」広島で上映中/基地問題を焦点に沖縄の今を伝える三上智恵監督の最新作「標的の島 風(かじ)かたか」を上映している広島市西区の横川シネマで、三上監督と詩人のアーサー・ビナードさんの対談があり、満席の約100人が耳を傾けた。

基準値超のシイタケ販売、茨城 常陸大宮市・道の駅(2017/04/22東京新聞)
茨城県は22日、同県常陸大宮市の道の駅「みわ」の農産物直売所で販売されていたシイタケから、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える120ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。

pagetop

原発事故被災地の絆強める ベラルーシ在住日本語教師(2017/04/22河北新報)
 26日で発生から31年が経過するチェルノブイリ原発事故の被災地ベラルーシ。現地で日本語教師を務める古沢晃さん(43)=山形県村山市出身=は、東京電力福島第1原発事故が起きて以降、福島県と同国の学生が交流する機会をつくるなど、被災地同士の絆を強める活動に取り組んでいる。

食で平和考える場に 県平和祈念資料館に仏料理店(2017/04/22琉球新報)
 【糸満】糸満市摩文仁の県平和祈念資料館2階喫茶室にフレンチレストラン「ラ・メール・キミシマ」がオープンすることになり、関係者を招いたレセプションが23日、同レストランで開かれた。

pagetop

市政刷新か継続か うるま市長選きょう投開票(2017/04/22琉球新報)
【うるま】任期満了に伴う、うるま市長選は23日投開票される。無所属新人で前県議の山内末子氏(59)=社民、共産、社大、自由、民進推薦=は市政刷新を訴え、無所属現職の島袋俊夫氏(64)=自民、公明推薦=は3期目を目指し、支持を呼び掛けている。

インカに「文字」?解読の有力な手掛かり発見か(2017/04/23ナショナルジオグラフィックス)
文字のなかったインカ帝国、手紙に使われたという「キープ」の謎に迫る
 ペルー、アンデス山脈の人里離れた村で、色とりどりのひもに結び目を付けた装置が発見された。

準備行為前でも捜査対象 「共謀罪」、政府が見解(2017/04/22朝日新聞)
犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法の改正案について、政府は21日の衆院法務委員会で、テロなどの犯罪計画の疑いがあれば「準備行為」の前でも捜査できるとの見解を示した。

pagetop

リコー、再生エネ100%へGO 工場・事業所の電力、2050年までに(2017/04/22朝日新聞)
事務機器大手のリコーは21日、2050年までに工場や事業所などで使う電力をすべて再生可能エネルギーでまかなうと発表した。アップルやマイクロソフトなど、同様の目標を掲げる企業の国際的な取り組み「RE100」に日本企業として初めて参加した。

保安局襲撃、2人死亡 ネオナチか、容疑者殺害 ロシア(2017/04/22朝日新聞)
21日午後5時過ぎ、ロシア極東ハバロフスクにあるロシア連邦保安局(FSB)の建物が襲撃された。FSBによると、銃撃により職員と旧ソ連圏の外国人の計2人が死亡。容疑者も殺害された。

(社説)「共謀罪」審議 数の力を乱用するな(2017/04/22朝日新聞)
「これは重大な問題なので、局長から答弁をさせます」40年近く前に、当時の防衛庁長官がそんな答弁をした。同じような光景が衆院法務委員会で展開されている。

pagetop

ガリ版はアートだ 京都で4作家が展覧会(2017/04/22京都新聞)
「絶滅寸前」の謄写版印刷(ガリ版)をアートから見直そうと、独特の風合いを楽しむ版画を紹介する展覧会が、京都市東山区のアートフォーラムJARFO(ジャルフォ)で開かれている。

PKO撤収  5年間の総括が必要だ(2017/04/22京都新聞)
 撤収命令を受けた南スーダン国連平和維持活動(PKO)の陸上自衛隊部隊の第1陣約70人が帰国した。5月末までに全部隊が引き揚げ、活動を終了する。

認知症国際会議  京都から支援の発展を(2017/04/22京都新聞)
会議には世界70カ国余りから2千人を超える認知症当事者と家族、研究者、医療・介護や行政関係者らが参加する。「認知症 ともに新しい時代へ」を主題に、認知症の最新科学や各国の支援制度、ケアの実践が報告され、意見を交わす。世界で認知症患者は2050年までに1億人を超えるとされ、対応は人類の共通課題である。英知が問われる場になろう。

pagetop

温暖化と私たち 風が吹けばポテチが(2017/04/22東京新聞)
風が吹けば、ポテチが消える−。それはつまり、温暖化は台風に姿を変えて北海道に上陸し、その影響が私たちの暮らしの中に分け入ってきたということだ。気候変動は人ごとではないということだ。

[大弦小弦]イタリアの田舎町にある映画館を舞台にした…(2017/04/22沖縄タイムス)
イタリアの田舎町にある映画館を舞台にした映画「ニュー・シネマ・パラダイス」は、主人公の少年トトの瞳が強く印象に残っている。スクリーンの中の世界に胸を躍らせる心情が伝わってきた

治安部隊襲撃、50人死傷か アフガン北部でタリバン(2017/04/22琉球新報)
【カブール、ワシントン共同】アフガニスタン北部バルフ州で21日、武装集団がアフガン治安部隊の司令部を襲撃し、ロイター通信によると、少なくとも兵士8人が死亡、11人が負傷した。

pagetop


「勝手に決めるな」国会前反対集会に500人(2017/04/22琉球新報)
国会前で21日夜、「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、反対集会が開かれた。

貧しい人々にも医療を、毎月30円の寄付運動広がる イン(2017/04/21CNN)
インド・スリナガル(CNN) 月々20ルピー(約34円)の寄付で、がん患者に治療を――。インド北部ジャム・カシミール州の慈善団体が、インターネット経由で広く一般市民から寄付を募る「クラウドファンディング」を活用し、貧しい患者らの救済運動に取り組んでいる。

利用者負担上げ 「介護の社会化」は遠く(2017/04/21/東京新聞)
一定所得以上の利用者負担引き上げを盛り込んだ介護保険法の改正案が衆院を通過し、今国会で成立する見通しになった。矢継ぎ早の給付カットに「保険あってサービスなし」の事態が懸念される。

英国、総選挙へ 未練は断ち切れるのか(2017/04/21/東京新聞)
欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国で来月下院が解散され、六月八日に総選挙が実施される。EUへの未練を断つような世論をまとめ、離脱交渉を進めるきっかけにできるのだろうか。

pagetop

極右に流れる仏酪農家 作っても赤字…「EU政策の被害者」(2017/04/21/東京新聞)
「ここで何度、首をつろうと思ったか…」観光地で有名なモンサンミシェルにほど近いジュイエ村。搾乳器が備えられた、がらんどうの畜舎でヤニック・ボダンさん(41)は唇をかんだ。

29日に辺野古で県民集会 新基地と共謀罪に反対(2017/04/21琉球新報)
県憲法普及協議会の高良鉄美会長らが21日午後、県議会内で会見し、29日午前11時から、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で「辺野古新基地建設阻止!

<原発事故>除染土利用 評価割れる地元(2017/04/21河北新報)
 環境省は昨年6月、放射性セシウム濃度が1キログラム当たり5000〜8000ベクレル以下の除染土を、全国の公共工事に再利用する方針を決めた。現在、選別技術の確立、作業者への影響把握に向けた実証実験を進める。

(小さないのち)大切な君 「未来」絶つこと、防ぐために 減らぬ子どもの自殺(2017/04/21朝日新聞)
警察庁の統計によると、2016年、320人の小中高校生が自殺で亡くなった。小学生12人、中学生93人、高校生215人。3分の2は男子だった。

pagetop

<玄海原発>県内外市民団体、原発前で抗議(2017/04/20佐賀新聞)
佐賀県内外の市民団体は19日、山口祥義知事の視察に合わせ、玄海原発前で「再稼働NO」「さようなら原発」と書かれた旗やプラカードを掲げ、再稼働反対を訴えた。

政情不安のベネズエラ 抗議デモで衝突、2人死亡(2017/04/20CNN)
CNN) 経済危機と政情不安が続く南米ベネズエラで19日、マドゥロ大統領に抗議するデモが発生し、衝突により少なくとも2人が死亡した。

pagetop

(時時刻刻)「監視社会」論点に浮上 「共謀罪」実質審議入り(2017/04/20朝日新聞)
「テロ対策は実効的なものをやるべきだ。共謀罪をつくったときに何が起きるのか。私は捜査機関の監視が強まると思う」

放射性廃棄物どこへ 廃炉認可4原発、総量2万6820トン(2017/04/20朝日新聞)
原子力規制委員会は19日、運転開始から40年以上が過ぎた4原発5基の廃炉計画を認可した。

(憲法季評)真実に生きる 自らの言葉と歩む天皇 蟻川恒正(2017/04/20朝日新聞)
 「やはり真実に生きるということができる社会をみんなで作っていきたいものだと改めて思いました」「今後の日本が、自分が正しくあることができる社会になっていく、そうなればと思っています。

pagetop

米の温暖化対策 時流に逆行する気か(2017/04/20東京新聞)
 脱炭素社会の時流に本気で逆行するつもりか。トランプ米大統領が地球温暖化対策を全面的に見直し、温室効果ガスの排出規制を緩める命令を出した。これでは米国が世界から取り残されるだけだ。

首相夫人らを守秘義務違反容疑で告発 ファクス送信巡り(2017/04/19朝日新聞)
 森友学園への大阪府豊中市の国有地売却をめぐり、国の予算措置方針に言及したファクスを学園側に送ったのは国家公務員法の守秘義務違反にあたる疑いがあるとして、安倍昭恵首相夫人と夫人付の政府職員に対する告発状を、高松市の男性(69)が大阪地検特捜部に送付した。

首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音(2017/04/19朝日新聞)
安倍晋三首相や菅義偉官房長官は、維新代表の松井一郎・大阪府知事や橋下徹・前大阪市長と定期的に会食している。


(耕論)教育勅語の本質 三谷太一郎さん、先崎彰容さん(2017/04/19朝日新聞)

戦中の教育の風景が再現される可能性が出てきたようで、大変驚いています。戦後70年が、まるでなかったかのような気がします。

pagetop

(問う「共謀罪」 表現者から)心の内、絶えず監視される社会に 周防正行さん(2017/04/19朝日新聞)
 冤罪(えんざい)をテーマにした映画を撮影したことがきっかけで、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件が2010年に発覚した後、刑事司法制度の改革を議論するための国の会議の一員になった。

「斬首作戦」も看過? 論理なき外交(2017/04/19東京新聞)
 朝鮮半島情勢を受け、米国のトランプ政権は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の「斬首(暗殺)作戦」も含む対応を検討しているという。相手がどんな国であれ、国際法上、元首の暗殺は許されない。日本も無関係でいられない立場だが、安倍政権からは是非をめぐる論議は聞こえない。

諫早干拓の溝  国姿勢改め、対話の場を(2017/04/19京都新聞)
 国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防が締め切られて20年。豊穣(ほうじょう)の海に投下された鋼板は「ギロチン」と呼ばれ、地域に分断と対立をもたらしている。国は罪深さを知るべきだ。

pagetop


「世界的な問題だ」 インドの平和運動家が辺野古訪問(2017/04/19琉球新報)

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で19日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前では市民ら約300人が座り込み、抗議を続けた。

<社説>「特定秘密」廃棄 法自体を廃止すべきだ(2017/04/19琉球新報)
特定秘密保護法で「特定秘密」とされた行政文書を廃棄する手続きを内閣府が始めた。秘密文書は第三者のチェックに制約があり、廃棄が妥当かどうかを見極めるのは困難だ。政府にとって都合の悪い秘密文書が廃棄されてしまう可能性が高い。

pagetop

バベルの塔、超絶技巧 ブリューゲル展、きょう開幕(2017/04/18朝日新聞)
ネーデルラント絵画の巨匠ピーテル・ブリューゲル1世の傑作「バベルの塔」(1568年ごろ)などを紹介する「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」(朝日新聞社など主催)が18日、東京・上野の東京都美術館で開幕する。

(1強)第2部・パノプティコンの住人:1 政権の「敵」、容赦なく攻撃(2017/04/18朝日新聞)
その福島氏が森友問題を追及する中、地元・水戸市の事務所に、自分が申し込んだ覚えのない生命保険の加入書類が7通届いた。

森友問題の説明、「不十分」が75% 昭恵氏招致「必要」53% 朝日新聞社世論調査(2017/04/18朝日新聞)
朝日新聞社による15、16日の全国世論調査で、森友学園への国有地売却の問題について、政府の説明が十分かを尋ねると、「不十分だ」が75%で、「十分だ」は12%。

pagetop

(社説)諫早湾干拓 国の罪深さが招く混迷(2017/04/18朝日新聞)
この混迷からどうやって抜けだすのか。行政が本気で解決にとり組まなければ、対立と分断で地域は疲弊するばかりだ。

(声)教育勅語による悲劇こそ授業で(2017/04/18朝日新聞)元小中学校教師 大鹿進(三重県 67)
安倍内閣は、戦前・戦中に教育の根本理念とされた教育勅語について「憲法や教育基本法等に反しない形」なら、教材に用いること自体は問題ないと閣議決定した。

(問う「共謀罪」)反対・懸念、表現者からも 恣意的な運用「将来分からぬ」(2017/04/18朝日新聞)
犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案が、国会で審議中だ。表現や出版、学術に関わる人たちからは反対や懸念の声が強い。

トルコ憲法改正  独裁への道開かないか(2017/04/18京都新聞)
 トルコの政治体制を、現行の議院内閣制から、権限を集中させた強力な大統領制へ移行させる憲法改正の是非を問う国民投票で、賛成がわずかに反対を上回った。

pagetop

生涯未婚率最高  結婚の壁を低くしたい(2017/04/18京都新聞)
結婚離れが一段と進んでいる。国立社会保障・人口問題研究所の調査で、50歳までに一度も結婚したことがない人の割合を示す「生涯未婚率」が、2015年に男性23・37%、女性14・06%になり、ともに過去最高となった。

米朝対立が激化 北朝鮮、米空母派遣には「核」示唆(2017/04/18東京新聞)
 【北京=城内康伸】北朝鮮の核・ミサイル実験の中止を求める米国のトランプ政権と、北朝鮮の対立が激化している。相手方が挑発行為に出れば「強硬措置」を講じる、と双方が強くけん制。

地中海漂流の難民救助、3日間で8500人(2017/04/18CNN)
(CNN) イタリア沿岸警備隊は17日、地中海中部で同日までの3日間に73回の捜索救助活動を展開し、小型船で漂流していた難民や移民少なくとも8500人を救助したことを明らかにした。

pagetop

  KIJI LIST backpoint nextNEWS LIST
68
2017/04/18sankaku04/30
freedom

ローマ法王、米朝の緊張に危機感 「多くの人に破滅」(2017/04/30CNN)

チェルノブイリ事故から31年(2017/04/28京都新聞)

(時時刻刻)辺野古強行、迷走の末 沖縄の「分断」図る政権(2017/04/26朝日新聞)

なぜ沖縄ばかり…辺野古埋め立て強行、揺れる市民(2017/04/25朝日新聞)

(日曜に想う)「平和の扇動者」、古びない 編集委員・福島申二(2017/04/16朝日新聞)

(インタビュー)学術と軍事研究 日本学術会議検討委委員長・杉田敦さん(2017/04/13朝日新聞)

(声)「問答無用」はファシズムへの道(2017/04/11朝日新聞)僧侶 鈴木磐(愛知県 75)

(考論 長谷部×杉田)首相官邸「暴走」の底流(2017/04/10朝日新聞)

週のはじめに考える 緊急事態条項という罠(2017/04/09東京新聞)

諫早、止まらぬ税金投入 国の干拓事業、湾閉め切り20年(2017/04/06朝日新聞)

教育勅語 復権など許されない(2017/04/05東京新聞)

「パン屋」怒り収まらず(2017/04/05琉球新報)

芸術とは政治的、声上げるべきだ 映画「ムーンライト」バリー・ジェンキンス監督(2017/04/03朝日新聞)

英離脱通告のEU それでも存在意義あり(2017/04/03東京新聞)

社説[43年ぶり県史「沖縄戦」]研究成果 継承に生かせ(2017/03/30沖縄タイムス)

「高浜」高裁決定 あと戻りしてないか(2017/03/29東京新聞)

軍事研究禁止 学問の自由を守るため(2017/03/28東京新聞)

(社説)森友学園問題 説得力ない首相の説明(2017/03/25朝日新聞)

チャック・ベリーさん死去 米ロックの父、ジョニー・B・グッド(2017/03/20東京新聞)

オランダ総選挙 与党が第1党へ、極右政党は届かず(2017/03/16CNN)

3・11とメディア 福島 もう一つの真実(2017/03/11東京新聞)

3・11とイチエフ廃炉 “非日常”がなおそこに(2017/03/10東京新聞)

今こそ チェーホフ 「人間とは」作品とともに追究(2017/03/09東京新聞)

週のはじめに考える 政治の劣化と安倍一強(2017/03/05東京新聞)

女性議員の数 クオータ制導入しては(2017/03/03東京新聞)

(社説)森友学園 政治家の関与、解明を(2017/03/03朝日新聞)

(政治断簡)多数派のエゴ、その先は 編集委員・松下秀雄(2017/02/26朝日新聞)

豊中の学校用地 払い下げ適正だったか(2017/02/24東京新聞)

(論壇時評)東芝と原発 時代が止まってはいないか 歴史社会学者・小熊英二(2017/02/23朝日新聞)

(社説)豊中の小学校 不可解な点が多すぎる(2017/02/22朝日新聞)

(日曜に想う)「安全のため」奪われる自由 編集委員・大野博人(2017/02/19朝日新聞)

ブルーナさん死去 「ミッフィー」作者 89歳(2017/02/18朝日新聞)

社説[閣僚の資質]国民欺く言動は許せぬ(2017/02/17沖縄タイムス)

社説[首相「5年内困難」]危険性除去放棄するな(2017/02/16沖縄タイムス)

(声)立憲主義を無視する「戦闘」否定(2017/02/15朝日新聞)主婦 山田宏子(神奈川県 78)

 

(声)米国に媚びただけの首脳会談(2017/02/14朝日新聞)非常勤地方公務員 荒川和成(千葉県 65)

(社説)明治150年 歴史に向きあう誠実さ(2017/02/11朝日新聞)

山城さん家族 街頭に 長期勾留に支援者らと釈放訴え(2017/02/11琉球新報)

(社説)PKO日報 国民に隠された「戦闘」(2017/02/09朝日新聞)

<社説>軍事研究助成制度 科学者の決意を示す時だ(2017/02/08琉球新報)

<社説>辺野古海上工事強行 海域破壊取り返せない 県は提訴し対抗策尽くせ(2017/02/07琉球新報)

「沖縄ヘイト」言説を問う(4) 沖縄大非常勤講師・親川志奈子さん(36)(2017/02/07東京新聞

軍事と研究、薄らぐ境界 政府が具体策検討、学者側になお慎重論(2017/02/04朝日新聞)

格納容器内最大530シーベルト(2017/02/02共同通信)

社説 「共謀罪」法案 名称変えても危惧残る(2017/01/30ヒロシマ平和メディアセンター)

(社説)核燃料サイクル 再処理工場を動かすな(2017/01/30朝日新聞)

女性の政治参画  クオータ制導入を急げ(2017/01/29京都新聞)

東京MX「ニュース女子」に対する辛淑玉さん見解(2017/01/27琉球新報)

(社説)施政方針演説 未来を拓くと言うなら(2017/01/22朝日新聞)

<社説>報道立ち入り規制 表現の自由を侵す暴挙だ(2017/01/20琉球新報)

「我々は成し遂げた」 オバマ大統領が残した名言10選(2017/01/19朝日新聞)

台湾の原発ゼロ 福島に学んで、そして(2017/01/17東京新聞)

社説[「共謀罪」提出へ]危うい本質は変わらず(2017/01/16沖縄タイムス)

給付型奨学金  さらなる制度の拡充を(2017/01/15京都新聞)

共謀罪 内心の自由を脅かす(2017/01/14東京新聞)

<社説>台湾原発全廃へ 日本も国民の安全重視を(2017/01/13琉球新報)

オバマ政権8年  未完の「チェンジ」継ぐのは(2017/01/12京都新聞)

共謀罪  人権脅かす懸念拭えぬ(2017/01/11京都新聞)

メルケル首相の新年の挨拶(じゅん / 2017年1月8日みどりの1kWh)

週のはじめに考える 脱炭素化紀元元年(2017/01/10東京新聞)

筆洗/<なんのために生まれて なにをして生きるのか>(2017/01/09東京新聞)

(声)鉄道の廃線、本当にいいのか(2017/01/08朝日新聞)日本語講師 井上由巳子(東京都 75)

 

<社説>共謀罪提出へ 監視招く悪法は必要ない(2017/01/07琉球新報)

年のはじめに考える 平和こそ「希望の光」(2017/01/05東京新聞)

新年を迎えて  分断克服し共存への対話を(2017/01/01京都新聞)

(社説)靖国参拝 「真珠湾」は何だったか(2016/12/28朝日新聞)

(ザ・コラム)残された言葉 日本人は変わったのか 駒野剛(2016/12/29朝日新聞)

<社説>辺野古工事再開 法治国家否定する暴挙だ 政府の虚勢に民意揺るがず(2016/12/28琉球新報)

「この海に基地いらぬ」 オスプレイ事故「海人」変えた 辺野古工事再開(2016/12/28朝日新聞)

ゲバラと広島、つながり今に 革命、共に戦った日系2世を映画化(2016/12/26朝日新聞)

防衛費5兆円超 「節度」なき膨張を憂う(2016/12/24東京新聞)

(声)カジノ、依存症対策のまやかし(2016/12/22朝日新聞)高校教員 稲田智子(長崎県 55)

「もんじゅのため死ぬことなかった」 自殺した職員の妻(2016/12/21朝日新聞)

オスプレイ 飛行再開、理解できぬ(2016/12/20東京新聞)

<社説>日ロ首脳会談 領土進展なしは首相の責任(2016年12月18日琉球新報)

アベノミクスよ、どこへ 理論的支柱の「教祖」が変節(2016/12/13朝日新聞)

カジノ法案 それが「美しい日本」か(2016/12/08東京新聞)

撤収し「9条の貯金」守れ 駆けつけ警護、識者に聞く 水島朝穂・早大教授(2016/12/04朝日新聞)

政治家 行きつけ20選政治資金特集「支出編」(2016/12/01朝日新聞)

暴走は何をもたらすのか(2016/11/30琉球新報)

カストロ前議長死去 ゲリラ率い左翼の「砦とりで」(2016/11/27東京新聞)

(耕論)保護者なき日本 宮台真司さん、白井聡さん(2016/11/25朝日新聞)

「女性活躍」掲げるが… 日本、男女格差111位 賃金・政治進出に遅れ(2016/11/19朝日新聞)

『潮流』 ガリレオの問い掛け(2016年11月17日ヒロシマ平和メディアセンター)

(WEBRONZA)侮蔑語が世界的に広がっている(2016/11/15朝日新聞)

オバマ政権がTPP断念 日本、急ぐ理由失う(2016年11月13日東京新聞)

土人、シナ人……復活する差別語・侮蔑語(2016/11/08朝日新聞WEBRONZA)

週のはじめに考える 若手に研究費をばらまけ(2016/11/06東京新聞)

憲法公布70年 感激を忘れぬために(2016/11/03東京新聞)

(憲法を考える)届かぬ少数者の声 改憲勢力3分の2、問われる民主主義(2016/10/30朝日新聞)

(社説)核禁条約交渉 被爆国が反対とは(2016/10/29朝日新聞)

(社説余滴)イヤな感じの三つの理由 坪井ゆづる(2016/10/28朝日新聞)

福島廃炉費用、年数千億円に(2016/10/25共同通信)

(社説)核燃サイクル 高速炉の虚構を捨てよ(2016/10/23朝日新聞)

(社説)「土人」発言 差別構造が生んだ暴言(2016/10/21朝日新聞)

どアホノミクスへ「最後の通告」 アベクロの天敵 同志社大大学院教授・浜矩子が直言(2016年10月14日サンデー毎日)

新潟新知事 国民的不信の代弁だ(2016/10/18東京新聞)

(異論のススメ)保守とは何か 奇っ怪、米重視で色分け 佐伯啓思(2016/10/07朝日新聞)

(声)自民議員の起立拍手は異様だ(2016/09/29朝日新聞)

廃炉費の転嫁  負担押し付けは筋違い(2016/09/27京都新聞)

(天声人語)シールズの育んだ芽(2016/09/20朝日新聞)

(社説)もんじゅ 政府は廃炉を決断せよ(2016/09/15朝日新聞)

今、憲法を考える(10) 戦後の「公共」守らねば(2016/09/09東京新聞)

「ここは沖縄の人の土地だ」元米兵ら基地撤去訴え 嘉手納ゲート前(2016年9月5日沖縄タイムス)

リオが終わって世界の目は東京、日本へ(まる / 2016年8月28日みどりの1kWh)

今、憲法を考える(3) 明治の論争が試される(2016/08/31東京新聞)

むのさん逝く ジャーナリズムを貫く(2016/08/23東京新聞)

 

bars800
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダムラブソンググランブルーな人々へ
デザイン寺子屋リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト物置小屋

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ