bars60

memo

20178

freedom

葉月/ウイキペディア

日本では、旧暦8月を葉月(はづき)と呼び、現在では新暦8月の別名としても用いる。葉月の由来は諸説ある。木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」「葉月」であるという説が有名である。他には、稲の穂が張る「穂張り月(ほはりづき)」という説や、雁が初めて来る「初来月(はつきづき)」という説、南方からの台風が多く来る「南風月(はえづき)」という説などがある。また、「月見月(つきみづき)」の別名もある。英語名Augustは、アラバリア皇帝Augustus(アウグストゥス)に由来する。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/8月


PAGE TOP

 

 

この宇宙では無に等しいぐらい限りなく小さな生命体なんだけど
2017/08/03  青い空を見て、輝く青い海を見て心ときめかなくなったら人間は終わりだと思う。逆に暗雲が空を覆い、灰色の海が不気味に波立った光景を見て根拠の無い不安を感じなくなっても人間は終わりだと思う。自然はある時は相対的で人間の心を写す鏡ではあるけれど、ある時は絶対的で、浮かれや絶望をはじき飛ばしてしまう。人間が自然と対峙していればやり過ごせる事も多いかも知れないけど、人間とだけ対峙していたら、やりきれない事の方が多いのは必然のような気がします。

top


PAGE TOP

 

 

公園に活気がないと
2017/08/05  暑すぎることとヒアリとか毒蛇の事件などがあって、公園で遊んでいる子供がめっきり減りました。ブランコもジャングルジムもちょっと寂しそうです。小学生や中学生がスマホをしながら歩く姿をよく見かけますが、通る道すがらの風景も出来事も目に入らず黙々と歩く姿はちょっと不気味ですらあります。時代の流れだから仕方ないのでしょうか。でも、この先の世の中がどうなって行くのか?それは誰にも分からないのが現実でしょう。

top


PAGE TOP

 

常に周りを考える習慣をつけたいもの
2017/08/09  危険な事はもちろんだし、非効率な事もあります。地下深くの長いエスカレーターで片側は長蛇の列、駆け上がる人は少なく片側がほとんど空いている場合、2列で運用すれば倍の人が乗れるのにと馬鹿らしくなる事がしばしばあります。ホームを駆け抜けたり、車内をかき分けて進んだり、急用か性格か分からないけど、それだけ急ぐならちょっと早めに始動すれば済む事です。怪我や病気の時にどうしても出かけなければならなくて街を歩いたり電車に乗ったりすれば誰にでも分かる事ですが、急ぐ人とすれ違うのは恐怖です。自分は元気でも、そうでない人がいることも意識しておきたいものです。

top


PAGE TOP


ちいさなことの集積
20174/08/12  沖縄県辺野古の新基地建設に反対する人々。連日のように座り込み、反対を叫ぶ人々の声はマスコミに取り上げられる事は少なく国民の関心も一部にとどまっているようで気の毒でなりません。日本政府とアメリカという絶大な権力相手の抗議ですから並大抵のことではないですし、県民全員が一丸となっても思いは届くのだろうかと悲観的になります。国民一丸となれば基地問題に限らず理不尽な部分が多い今の政治を改変できるのですが、そのためには1人1人の意識改革と日本人としての自覚、価値観の再考察が不可欠です。時代はあれよあれよと言う間に変化するのは止めようもないですが、あらぬ方向へと向かい、不幸の元となる小さな根を摘む事は可能でしょう。身の回りにある大局には無関係だと思って見過ごしているごく小さな問題の集積が結局、国家レベルの大問題として全ての国民の上にのしかかってくるのですから。

top


PAGE TOP

脱原発。いい事は世界の潮流に沿えばいいと思うのですが。
2017/08/18  海が恋しい季節です。海と言えば原発がある海岸は風光明媚な場所ばかりで、よく泳ぎに行った若狭湾などは原発だらけで危険は当然ですが景観までぶち壊し。味気ない原発の建物は美しい景色にはそぐわないし、せっかくの景色をスケッチする気にもなりません。過去に美しい故郷を原発から守るために戦って計画を断念させた場所が全国各地に25カ所あると言いますが、自然を愛する意識と行動力のある人たちで立派だと思います。今これだけの事故が起こって放射能の恐ろしさと取りかえしがつかない事実を目の前にしても政府も電力会社も反省どころか再稼働にやっきになっています。知恵が無い、想像力が無い、やさしさがない、責任が無い・・・世界的に見ても自然エネルギーに恵まれた立地にある日本で、かつ原爆と言う原子力の非人間性を世界で唯一経験した国が何と言う体たらくでしょう。

top


PAGE TOP

 

(憲法を考える)釜ケ崎に憲法はあるか?と言う記事を読みました
2017/08/25  釜ヶ崎は友人が住んでいたこともあってある程度知っていますが、確かに憲法が遵守されていればあり得ない実体があります。でも考えてみれば、果たしてそれは釜ヶ崎のような特殊な地域に限ったことでしょうか。ものがあふれ巨額のお金がうごめく今の日本で憲法に保証される基本的人権すら守られているとはとても思えません。世界の誇れる平和憲法。先ずそれを遵守することが法治国家としての最低の義務で、憲法改正などはそれからの事ではないでしょうか。

 

 

top


PAGE TOP


8月の新聞記事抜粋

初の原爆資料館オープン 陜川「非核化の先頭に」(2017年8月6日琉球新報)

<社説>上原康助氏死去 「主体は沖縄」の信念継ぐ(2017/08/08琉球新報)

『言』 ナガサキの声発信 核なき世界へ 後進支える(2017/08/09ヒロシマ平和メディアセンター)

欧州空港、大混乱 テロ警戒、休暇直撃(2017/08/09朝日新聞)

福島第一 廃炉に税金1000億円超 7月まで本紙集計(2017/08/14東京新聞)

<社説>終戦72年 平和国家の存在感示せ(2017年8月15日琉球新報)

シエラレオネ、死者270人に 土砂崩れ、6百人不明(2017/08/16東京新聞)

温暖化とエネルギー 乗り遅れてしまうのか(2017/08/19東京新聞)

「失われる昔話、伝えたい」 タンザニアの絵本作家が来日(2017/08/21朝日新聞)

米、22日皆既日食 99年ぶり大陸横断、「特需」も(2017/08/21琉球新報)

ビッグベン、修復で鐘の音停止 ロンドン名物、再開は4年後(2017/08/21東京新聞)

(声)日本は何を守るための「盾」?(2017/08/22朝日新聞)無職 竹原晶子(東京都 50)

原爆忌の日に映画「わたしの終わらない旅」を見る(じゅん / 2017年8月20日みどりの1kWh)

ALS宣告にも不屈の歩み 映画「ギフト 僕がきみに残せるもの」(2017/08/23朝日新聞)

書店ゼロの街、2割超 420市町村・行政区(2017/08/24朝日新聞)

政治と世論を考える<5> 原発ゼロの民意どこへ(2017/08/25東京新聞)

トニー・デブルム氏 死亡 ビキニ水爆 核被害訴え(2017年8月25日ヒロシマ平和メディアセンター)

(日曜に想う)だれかを後回しにする政治思想 編集委員・大野博人(2017/08/27朝日新聞)

砂漠を森に再生させる生活共同体、素朴な環境で自らにも向き合う(2017.08.25ナショナルジオグラフィックス)

ローマ法王、ロヒンギャ迫害憂慮(2017/08/28京都新聞)

(平成とは プロローグ:2)「国民」が溶けていった(2017/08/28朝日新聞)

大弦小弦]ポーランド映画の巨匠、アンジェイ・ワイダ監督の遺作「残像」…(2017/08/29沖縄タイムス)

 

 

PAGE TOP

 

カウンター

自然エネルギーへ

bians

bars バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロット
ユニバーソーリドメモランダム物置小屋らなこる展示室
|ラブソング
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
リンク・県別リンク・世界の国|リンク・世界のインテリジェンス
リンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト|  

サイトポリシーサイトマップリンク著作権お問い合わせ