bars60 

pronity top

 

■45■3つの円に内接する正三角形の平行する辺のプロニティー■

pronity60/45/180=A/B/C(円の直径)

<立方体の手前と奥の頂点のプロニティー>

 

プロニティーの関係にある3つの円に内接する正三角形AとCの平行する2辺の端点を結ぶ3本の線が交わる立方体の手前の点(d0)は、A.Cの平行する2辺とプロニティーの関係を持つ線分の中点であり、中心が60度に交差する3本の直径となる。この長さは、Cの正三角形の1辺(90R3)とAの正三角形の1辺(30R3)の積を差で割った値(45R3)となり、この円に内接する正三角形の1辺は67.5となる。又CとBの1辺の関係から立方体の奥の点(e0)を求める事が出来る。(e0)を中点とする線分の値は、Cの正三角形の1辺(90R3)とBの正三角形の1辺(22.5R3)の積を和で割って得られる(18R3)。

立方体の頂点

円と立方体

Copyright (C) 2010 Masaki Matsuura. All rights reserved.


 

*PDF書類では図形を拡大して鮮明に見ることが出来ます




birthnew
|バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダム物置小屋ラブソンググランブルーな人々へ
デザイン寺子屋リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ