bars60

ヘキサグラムジオメトリー 

六線星形

 

ヘキサグラムは
正逆の2つの正三角形からなる星形図形です
古来から世界各地に伝わるヘキサグラム<六線星形>は2つの正三角形からなる幾何学図形です。ヘキサグラムは宗教、芸術、科学の様々な場所にシンボルとしてまた物理構造や物理現象として、ミクロからマクロの世界まで至る所に現れます。

 

ヘキサ立方体

ヘキサグラム幾何学ではヘキサグラムを構成する2つの正三角形が空間をはかる座標軸となります

ヘキサグラム
HEXACUBE

シンボルとしてのヘキサグラム

神秘的な古代象徴主義の世界に現れた<六線星形>は本質的には時空の象徴、あるいは次元周期の象徴とされていました。このシンボルはインドのヤントラ、仏教の曼陀羅、イスラムのモスク、カバラ教やダビデの星、占星術の世界等至る所に伝承されています。日本でも神社や家紋等に見る事が出来ます。

雪の結晶雪の結晶

自然界に現れるヘキサグラム構造

身近な所では雪の結晶や蜂の巣、亀の甲羅、カゴメ紋、木漏れ日の分岐現象、籐家具や竹細工等、各所に見ることが出来ます。又、分子や原子のミクロの構造パターンにも見られ、自然界の重力、磁力、核力等の振舞に対して密接な関係を持っています。

黄鉄鉱

worldeyepatterncubeaxisbase

 

 

 

bians

 

bars150


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS