pronity_rogo
top

index

■61■
正六角形の増殖パターンのバリエーションの展開
Growth pattern of the original hexagon

 

 

 

放射線による六角形のパターンを調べる前に正六角形の集合によるパターンの変化とバリエーションの数を考えます。(P)は核となる正六角形です。

 

正六角形を細密に集合すると辺を接する蜂の巣パターン(PB)となります。もう一つは頂点を接する集合で(PA)正六角形としての集合密度は下がりますが円、球としての密度は同じです。

 

 


 

<2つの基本パターン>

 

pattern.PB

pattern.PA

7つのヘキサグラム

pattern.PAからの展開


PAを一単位として頂点と頂点が合わさる形で集合を繰り返すと4つの基本形が出来ます。4つの中の2つはシンメトリーとなりますが、後2つは旋回形となり左右の旋回パターンを作ります。

 


 

<PAからの6つの基本パターン>

 

hexa6つのパターン

パターンPAdの展開

 

Copyright (C) 2010 Masaki Matsuura. All rights reserved.

 

all_contents

 


map


bars150


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS