bars60

lovetitle

 

 

自分の中の法廷

 

 

欺こうと思えば
簡単に欺ける自分


どんなに言い訳しても
目をつむっても
逃げられない自分
自分を欺くなんて不可能なこと

 

生まれた時からの全ての経験
全ての
状況証拠を知っている自分

 

猫の眼のように
刻々と変わる心の動きを
つぶさに知っている自分
人はごまかせても自分はごまかせない

 

心の中の法廷
裁判官と
陪審員が耳をとぎすませ 
検事と
弁護士は主張する

 

日々葛藤する心の法廷
たとえ無意識の中でも
開かれる法廷
誰の心の中にもあるのだと思う

 

 

 

 

to lovesongto all tittes of lovesong

Copyright 2010 Masaki Matsuura.


 

map


bars150


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS