bars60

lovetitle

 

 

 

逝ってしまった君

 

 

逝ってしまった君

空高く
あこがれの銀河系のかなたまで
行ったんだね

 

君が好きだった未知の世界は
今はもう未知ではないのだろうね
2人で話し込んだ数々の謎を
不思議に満ちた神秘の答えを
何とか方法を見つけて
知らせてくれないか

 

逝ってしまった君

 

輪廻転生を信じていた君は
今度はどう生まれ変わるの
やさしくてちょっぴり
どじなところもあったけど
やっぱり君は何度生まれ変わっても
君のような気がする

 

美味しかった屋台の串カツ
楽しかった宇宙の話題
冷戦の話にうんざりさせられて
懸命に話題を変えようとした
あの時

 

最後まで耳を傾ければよかったかな
つづきはまた
何とか方法を見つけて聞かせてよ

 

逝ってしまった君

 

しつこく長く
生きるって言ってたのは
冗談だったの
早すぎるよあまりにも
夢かも知れないね
大好きだった言葉だからね

 

きっと夢に違いないよ
実感もないし悲しみもわかない
心の奥で涙があふれるだけだよ

 

残ってしまった僕

今日はさみしく酒を飲んで
明日考えるよ
そうだ最後ぐらいはつき合えよ
2人でよく行った店をはしごしよう

もう一度
ああでもない
こうでもないをやろうじゃないか
今日は君に花を持たせるからね

 

さあ出かけよう

尽きない夢を語りに行こう

 

 

 

to lovesongto all tittes of lovesong

Copyright 2010 Masaki Matsuura.


map


bars150


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS