bars60

 


 

人間と人間の距離
2005/05/31  色々あった5月も今日で終わりです。楽しいイベントもたくさんありましたが、悲しすぎる列車事故もありました。胸の詰まるような事件も相変わらず頻発しています。JR西日本の不祥事もとどまるところを知らず今日も非番のJRの運転手が車で暴走行為をして逮捕されたとのニュースがありました。誰もが心を痛めたあの事故の後でさえこれです。自分の事しか考えない人間とそうでない人間の距離がどんどん離れていくような気がするのは僕だけでしょうか。

 

簡単ではない
2005/05/30  タバコを止めるのは難しいことです。体に悪いことは分かりきってますし、環境にも良くないですし、すぱっと止めればいいと思うのですがなかなか止められない。お酒は止めれてもタバコは難しい。実際タバコを止めて体調がおかしくなった友人もいるぐらいだから、止めなくていいのかも知れないけど、こんな事を書くのは2日間我慢してタバコを止めているからです。


 

よかったね
2005/05/28  マヤ、おめでとう。最悪のお父さんだけど今日は心から嬉しい日なのです。プライベートな事は書くまいと決心してホームページを作ってきたけど結局プライベートな事だけのホームページだと今日は思い知りました。マヤ、僕はいい先輩かどうか分からないけど、落ち着いたら君の大好きな彼と一緒に飲もうね。


 

全ての人の負担が少しでも軽くなればいい
2005/05/27  ここ数日きれいな青空が続いています。爽やかな風が吹いて公園や民家の前に咲く花たちも一段と色鮮やかです。山や海はさぞかしきれいだろうなと、遠くの風景に思いを馳せます。心重たい日々を送ってる人もこの青空で少しでも負担が軽くなればいいなと思います。


 

相性さえよければ
2005/05/26  見たところ20歳ぐらいの女性が隣にいて恋人と見える彼は25才ぐらい。あまり感じがいいので声をかけると彼女は23才、彼も23才でした。2人は同級生で親友とのこと。男女の友情はとても難しいと思っている僕は2人に男女の友情ってあり得る?ってきいたら、彼女はそんなのありますよって答えました。同級生の彼は彼女ほど明確には言わなかったけど、あると思います。そうだよね、あるかも知れないね。僕にはまだ未知の世界だけれど、きっとあるに違いない。一杯飲んだような赤い色をした大きなお月さんに笑われた夜でした。


 

利益優先が生むヒューマンエラー
2005/05/25  夢の乗り物として誕生した鉄道。どんなにゆっくり走っても、歩く事を考えたら速いし楽な乗り物です。大量の人と荷物を遠くまで運べる鉄道によって、中央と地方、地方と地方の調和がなされてきました。それはまさに夢と調和の乗り物でした。初期の鉄道に比べ、科学技術が圧倒的に進んだ今、その安全性を確保する方法はいくらでもあります。にも関わらず初歩的な事故が次々と起こります。それをヒューマンエラーと言うのなら、まさにそれは利益優先の企業経営陣のヒューマンエラーだし、管理する行政の人達のヒューマンエラーです。


 

何とかならないものか
2005/05/24  北朝鮮の核疑惑が連日報道されています。得体の知れない国ゆえの不気味さは日本人誰もが抱いていると思います。深刻な拉致問題も拉致被害者の家族、関係者の懸命の努力にもかかわらず、一向に進展せず歯がゆい思いがずっと続いています。本当に解決の方法はないのだろうか?全力で外交努力がなされているのだろうか?疑問が湧きます。


 

海外で何を見て何を感じて帰ってくるのだろう
2005/05/23  閑静な空港です。時期によるけど国内線は人もまばら。国際線はそれなりの人。国際的には一番遅れてる国なのに何でこんなに外国に行く人多いの?って聞きたくなりました。ただ漠然と好きな人とここで別れたくはないなと思います。関西空港、当初の金儲けの目論見は見事に外れて深閑とした部分はあるけれど、静かな分、僕はこの空港が好きです。


 

 

適当な愛
2005/05/20  誰でも守りたい人がいます。親、子供、兄弟、友人、恋人、それぞれ感情は違うと思いますが守りたい人はいます。たまたま天涯孤独の境遇であっても、友人、そして動物や植物を人間に対すると同じように守っている人もいます。何かを守ることは素敵なことです。ただ守る意識があまりにも強すぎると、時として排他的になったり、以外の事に無関心になったりする事があるかも知れません。愛に適当と言う言葉は不適切だとは思うのですが、強力過ぎる思いゆえに人間は孤立することもあると思うのです。


 

森の栄養
2005/05/16  春の陽射しをいっぱいに受けて、いきいきとした緑の葉がそこここに光っています。葉をつけすぎた枝がそよ風に揺られて、こっくりこっくり居眠りをしているようです。のどかな光景。緑の中にいると身も心も洗われて、充電されたような気になります。海と地上の生命ベースをしっかりと守っている植物達。きれいな青空に見事に調和した緑です。


 

眠れなくともまた明日
2005/05/14  病人の看病で眠れない夜が続いている人。けがの痛みに耐えている人。子供への心配で心労が重なってる人。学校や会社での人間関係でまいってる人。当たり前だと思ってた夫婦関係が決して当たり前じゃないと気づいた人。人間は習慣や思い込みの空間から少し外れただけで不安や悩みにさいなまれます。眠れない夜。でも真実がかいま見えるのはそんな夜です。夜と向き合って今までの人生を少しでも軌道修正出来るなら、眠れない夜も明日につながります。


 

13と言う数字の意味
2005/05/13  見てますか、今夜のお月さん。三日月の夜はクールになるって言ってたけどそれはほんとうですね。心配事、いくら思ってもどうしようもないけれどこのクールな三日月に託したいと今夜は思いました。13日の金曜日、それは親友の誕生日。バースにとってはとても神経質な一日です。


 

殺人がビジネスだなんて
2005/05/10  多くの産業が低迷する中、軍需ビジネスだけは膨大な利益を上げています。多くの人が平和を望んでいて、でも平和になると困る人達がいる。しかも彼らは大国の政治を動かすだけの大きな力を持っている。そう考えると平和への道のりはあまりにも遠いものです。先日の列車事故を見て誰もが痛感するように人1人の命は重たすぎるものです。なのに殺人を目的とする武器や兵器で儲けるのは理不尽に過ぎると思います。


 

思い上がり
2005/05/09  昼下がりの公園。若者が楽しそうにキャッチボールをしています。「へなちょこ玉だな」と思いながら見ている内に、自分もボールを投げたくなりました。グローブを借りてキャッチボールを代わって貰うと、意外、若者のボールは結構速いのです。負けずに投げ返したら肩がぎくっ!考えたら10年以上ボールを投げたことはないのです。何事も見るのとするのは大違い。へなちょこ玉は自分でした。


 

家事労働は半端なサラリーマンどころではなくて
2005/05/08  母の日に・・・。家事をこなし、育児をし、仕事をし、忙殺される日常の中で、ホームページで自分を表現している女性。そんなお母さんをバースは心から尊敬します。時間的にも体力的にも意識的にもすごいなって思います。仕事だけでぐちぐち言って偉そうにしている男性もいる中、あなたたちは素敵です。ほんとは相当しんどいのかも知れない。でも。やれば出来るんだと言うことをバースに身をもって教えてくれる素敵なお母さんたちにカーネーションとチョコレートを捧げます。


 

光の向こうの秘密
2005/05/07  世の中には「どうしてあんなににタフなんだろう?」「どうしてあんなに素敵なんだろう?」と思う人達がいます。星の輝く夜、大阪ではめずらしい夜空を見上げながら考えていると一つの星が急に光を増しました。きれいな十字形ににじんだ光。そうか、輝こうという気持ちがそうさせているのかも知れないな。いろんな形の内なる光。彼らは精いっぱい光を発しようと頑張っていて、僕は光の向こうが見えてないだけ・・・


 

愛や、自由や、人生が話題になれば
2005/05/06  最近つくづく思うことです。仕事、お金、物や趣味の事はよく話すけど、自由について語り合うことは少ないし、人間や動物、そしてこの地球の事を語り合うことも少ないような気がします。語っても語り尽くせない問題だからこそ出来る限り熱く語り合いたい。一番大切なことが話しても無駄とあきらめてしまうような時代にしてはいけないと思うのです。子供達が、青年達が、そして大人達がある時はいきいきと、ある時は深刻に愛について語り合う、そんな風景が日常のあちこちで見られたなら社会はいい方向に向かうに違いありません。


 

その場所にある何か
2005/05/05  メキシコティオティワカンの遺跡を1人の女性が駆けていきます。死者の大通りをまっすぐ月のピラミッドに向かって・・・息を切らせてピラミッドの頂上に立つ彼女。眼下の壮大な遺跡の景観を眺める彼女の目からただ訳もなく涙があふれます。彼女は遺跡の取材に訪れたNHKのアナウンサーですが、ピラミッドの上で、一瞬仕事も日常も忘れたかのような表情をしていました。現在の人智を超えた何かがそこにあることを僕もテレビを通して感じました。


 

命より大切なものはないはずなのに
2005/05/04  尼崎の悲惨な事故以来、JR西日本の不祥事が連続しています。日々報道される無神経な企業体質は愛する人を失った遺族の悲しみに追い打ちをかけるようで、やりきれません。利益があがればいい、自分だけがよかったらいい・・・多くの命を預かる鉄道会社がそんな考えでなりたってるとしたらあまりにも恐ろしい事です。事実を知れば知るほど毎日利用する環状線に乗るのも不気味な感じがします。


 

店よりも味よりもわいわいがやがや
2005/05/03  連休はみんなどこかへ出かけて繁華街もちょっと静かかなと思って、CDを買いに出かけると街は観光客で満杯。いいかげんな観光ガイドでも見たのでしょうか、「その店はまずくてダメ」と思わず叫びたくなるお店も行列が出来ています。でも、解放されて楽しさいっぱいの気持ちで食べれば案外美味しいのかも知れないなと思い直してレコード店に入るとそこも又満杯。ポールマッカートニーのCDをつかんで雑踏からの逃走です。


 

核だけは
2005/05/02  ニューヨークで核兵器廃絶のためのデモが4万人規模で行われました。アメリカの人はもちろん日本や世界各国から集まった人達が核の怖さと悲惨さを訴えていました。世界唯一の被爆国日本からは被爆者の方を始め長崎や広島の市長も参加していました。もし靖国神社じゃなくてこのデモの先頭に日本の首相が歩いていたなら、いいだろうな、そして平和への道もうんと近づくだろうなと思いました。


 

静かな時間
2005/05/01  5月です。バースは一足早い休みを取って、世間がお休みの昨日からはのんびりと仕事。今日は久しぶりの雨がしとしと降っています。海外を旅行してる人、郷里へ帰る人、休み返上の人、病気でそれどころじゃない人・・・いろいろな連休があるんだろうなと思いながらの静かな時間が過ぎて行きます。


 


birth100

バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダムラナコルラブソンググランブルーな人々へ
デザイン寺子屋リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ