bars60

word

1

2016

如月/2月/FEBRUARY


11
1965年発表のシングル。ビートルズは当時も今もずっと新鮮で飽きる事は無いけれど聞きつづけていると楽曲からも歌詞からも新たなメッセージを感じます。HELP!軽快で明快なこの曲もそのハーモニーの美しさ、歌詞の誰か助けて!と言うメッセージに深く打たれます。

 

 

bluedot

HELP!

 

どれだけのHELPどれだけの声なき叫びがあるのだろう。

誰の身の回りにもその声はきっとあって、

日本と言う豊さを自認する国の中で

アンバランスな負の状況に

絶望に打ちひしがれてる人々が

日々のニュースをかいま見るだけでも

その潜在的な存在を感じ取ることができます。


人間はもとより、声すら上げれない動物たちや植物たち

か細い思いで、弱々しい声が発する声と

ただ絶望の目で宙を見つめるしかできない

HELPはどれだけあることでしょう。

1人1人にできることは、限りなく微弱かもしれない

でも

誰にでもあるエゴイズムを少しでもはぎ取り

誰にでもある愛する感情を少しでも増やせば

その無数の集まりが静かな土壌となれば

政治だって経済だって

そのあり方が変わって行くように思えます。

 

愛こそ全て

ありきたりな言葉だけれど

やっぱり

ALL YOU NEED IS LOVE

地球の未来、人類の未来、子供たちの未来のために

それが人間の根幹にならなければならないのだと思います。

 

 

少しでもやるか、少しぐらいだからやらないか
http://www.bians.jp/birth/birth2016/memo2016
/memo_2016_02.html

 

bluedot

自然エネルギーへ
今や自然エネルギーを有効に使えるだけの科学力があります。原発を完全に無くし、
化石燃料をなるだけ減らして行くことが未来に対する人類共通の責任です。

 

bians

bars
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロット
ユニバーソーリドメモランダム物置小屋らなこる展示室
|ラブソング
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
リンク・県別リンク・世界の国|リンク・世界のインテリジェンス
リンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト|  

サイトポリシーサイトマップリンク著作権お問い合わせWORKS