infinity=plus minus zero+1 かたよらない心、かたよらない知識で想像力を働かせば、人はみんなやさしくなる/ビアンス
 

bians200

nextback

個人も国家も
次のシーンへの想像が大切


個人が集まって形成する国家もまた次のシーンがあります。少しでも犯罪が減る事、自殺や孤独死など悲しい出来事が少なくなればいい、平和や個人の自由がきちんと守られる国であるために国家もまた想像力を働かせ未来を見つめなければなりません。

国家が理性を失えば、個人のもっとも大切な願望である平和に暮らす事も自由に生きる事も断ち切られてしまいます。多様であるべきはずの個人の価値観は意味をなさなくなってしまいます。

独裁国家や軍事国家が最悪の例ですが、経済という力が暴走して権力を動かすようになることも同じように恐ろしい結果となります。

平和共存より競争と衝突、破壊の方を好む不気味な勢力があるからです。経済は常に国家が理性的に指導してこそゆたかさの要素となり得るものです。危険をはらむ国の要素は国民1人1人が干渉していい方向へ向けなければ個人のいろいろな思いは水の泡と化します。

 

cat70

 

こうやればこうなると
分かっている時代だからこそ

 

そして地球そのものの次のシーン。叡智を絞り環境保全や平和への努力を続けている国家もあります。でも、もし地球環境が悪化し大変動が起これば国家も何もあったものではありません。核兵器がある限り地球規模の放射能汚染が起こる可能性もあります。

その場合も地域や国家の問題ではないことも想像がつきます。紛争や戦争が世界のどの地域で行われていようが、この地球環境を守るために、危険な要素は一つ一つの国家が干渉してつみとって行かなければ、個々の国家の理想もまた水泡と帰します。

この美しい奇跡のような地球環境が限りなく長く存続することを望まない人間はいないでしょう。そしてまた愛する人が可能な限り幸せに生き続けてくれる事を望まない人間もいないでしょう。

どんな職業であれ、どんな生き方であれ、1人1人の次のシーンのために、関係のない問題など一つもないのだということを胸に刻んで生きなければならない時代だと思うのです。

 

 

nextback


 


まさにその通りだと思う
マハトマ・ガンディーの言葉
ガンジーの碑文に刻まれた「七つの社会的罪」
(Seven Social Sins)からの4つ

理念なき政治(Politics without Principles)
人格なき学識(Knowledge without Character)
道徳なき商業(Commerce wihtout Morality)
人間性なき科学(Science without Humanity)


ポイントニュース

bars150


バースデザイン研究所ビアンス・創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学

ニュースのかけら
ユニバーソーリドバナーリンク

counter

Copyright (C) 2011 bians. All rights reserved.