bars60

lovetitle


 

 

 

心のクリスマス

 

 

 

銀色の雪が降る夜

君の髪は雪でキラキラと輝いて

この上なくきれいだった

君は雪を払おうともせず

宙を見つめて歩いていたね

 

銀色の雪が舞う夜

君の足は雪を反射して

宝石のようにきれいだった

軽やかに動く夢色のブーツが

不思議な生き物に見えた

 

銀色の雪が被う夜

君の笑顔はキラキラと輝いて

ショーウインドウに反射していた

 

ガラスに映った虚像の君は

もう一人の君のようで

僕の胸をどきどきさせた

 

今日はクリスマスイブ

銀色の雪はないけど

君のいる場所へ急ぐ

 

何を話そうか

何を食べようか

もうすぐ君に会える

 

この夜にだけ会える

あのショーウィンドウへ

永遠が映った

あの場所へと僕は急ぐ

 

今日は心のクリスマス

 

 

 

to lovesongto all tittes of lovesong

Copyright 2010 Masaki Matsuura.


map


bars150


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリドバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS