bars60 

lovetitle

 

Human being

 

 

地球が太陽のまわりを回っていると言っただけで
殺されてしまう時代があった
ただユダヤ人だと言うだけで
殺されてしまう時代もあった

真実を求めるために
ただ一冊の本を手に取っただけで
弾圧される時代もあった

人を解放すべく生まれた宗教は
弾圧と支配の道具に使われ

民衆を救うべくあらわれた英雄は
独裁者になりはてる

歓喜の声は阿鼻叫喚にかわり
燃え上がる希望は
奈落の底にたたき込まれた

 

悲しい歴史は決して消し去ることも
無視することも出来ずに
今もなお漂っている

 

決して無知がそうさせてきたのではない
いつの時代も真実を知る人は知っていた
そして弾圧する側もちゃんと真実を知っていた

無知故の暴挙も悲しいし恐ろしいけど
知った上であえてやる行為には絶句しかない

 

でも歴史を見ると
無知故の残虐より
あえて行われる残虐が多い

何故か?

そこに善悪を超えた計り知れない
宇宙の意志でもあるというのか

いや、そんなものはあるわけもない
もしあるとしたら

いつの時代も一人一人の意志の欠落だ
そして、心の喪失だ

人間は神や悪魔と無関係に生きて行かねばならない
何故なら人間とは
神と人の間ではなく
ましてや悪魔と人の間でもなく

人と人の間を生きるからこそ
人間と言うのだから

human being

いつの世も人は人であらねばならない

知性は人間の友だけれど
賢さのためだけでなく
思いやりとやさしさのための知性こそ
人間の友と言える

それが決して過たない友だ

 

 

 

 

bars

Copyright (C) 2010 Masaki Matsuura. All rights reserved.


 

map


bars600
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロット
ユニバーソーリドメモランダム物置小屋らなこる展示室
|ラブソング
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
リンク・県別リンク・世界の国|リンク・世界のインテリジェンス
リンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト|  

サイトポリシーサイトマップリンク著作権お問い合わせWORKS