bars60

これはボルトの軽量化のためのアイデアです。軽量化のために軸部を削ったボルト。

巨大な土木工事から建築、自動車、家電等、日常のあらゆる場所に使われているボルトの形状はその殆どが六角形の頭部と円筒形のネジ部から出来ています。ここに紹介するボルトは、用途によっては軽量化やデザインを優先出来るのではないかと言う思いから考案しました。

その効果は、ボルトの材料の大幅な節減と重量や摩擦の軽減に役立ち、正三角形や星形の形状は、施工された場合に造形としての美しい効果も期待出来ます。


ボルト頭部の掘削加工による軽量化には限界があり軽金属やプラスティック等の材質の変換による軽量化にも強度やコスト面での問題があります。このボルトはこれらの問題点を解消し、且つ工具等、従来の施工法にも対応できる画期的なボルトです。
従来のボルト頭部の六角形状及びネジ部の円筒形に内接するヘキサグラム構造を利用して、軽量化のために頭部のみならず軸部の形状を変化させた多角柱ボルトです。角柱の稜線部分にネジ加工する事で従来のナットとの結合を可能にします。
従来のボルトの形状に内在する幾何学的性質を利用する事でボルト本体の大幅な改造が可能となり、従来のボルトに比較して2割〜4割の軽量化が実現できます。又ネジ部の摩擦の減少により、SUS製ボルト等の焼き付きを軽減する事が出来ます。
ヘキサボルト
■プロトタイプによる使用例■
ヘキサボルト
■鉄板の厚みは18mm■

<特許出願2000-172773>
軽量化ボルト
■三角形ボルトとヘキサ型ボルト■プロトタイプ■

正三角形ボルト

▲正三角形・トライボルト▲

軽量化ボルト
■三角形ボルトとヘキサ型ボルト■プロトタイプ■


▲ヘキサグラム型ボルト▲

■正三角形ボルトの正面図と側面図■

■頭部と軸部の正三角形の関係は、正逆どちらでも可能ですが、この場合は逆にしています■

 

 ENGLISH



Copyright (C) 2010 barsdesign institute. All rights reserved.

 


birth850
|バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダム物置小屋ラブソンググランブルーな人々へ
デザイン寺子屋リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ

birthdesign