bars60

memo

2008_052008

天災と人災の間に
2008/05/14  ミャンマーと中国で恐ろしい天変地異が立続けに起こりました。土砂に埋もれ瓦礫と化した家屋の下で多くの人が命を落とし今なお助けを求めつづけている人もいるはずです。中国の地震では校舎の倒壊で多くの子供達が犠牲になっています。マグニチュードが大き過ぎて建物の強度を超えた問題かも知れませんが役所の建物に比べ校舎の建設費が安いと言うような噂も立っています。

オリンピックと言う巨大なイベントを控え急速な成長を続ける中国経済ですが戦後の日本と同じく伝統や心を置き忘れてしまうと大変です。今の科学では天災は避けようのないものですが天災と言えども自然と人間への配慮と優しさの欠如から被害が拡大している部分も多くあって人災と呼べる部分もあります。何かにつけて利益優先と言う風潮はまさに人災の種をまき散らすに等しく取り返しのつかない怪物が気味悪く育っているような気がするのです。


 

アメリカではなくドイツやフランスを手本にしていたら
2008/05/20  学生からも社会人からも政治への意識や人道的な意識が弱くなっているなと感じる今の日本です。学生達が機動隊に抵抗している姿に意を同じくしたサラリーマンが学生に混じって声高に叫んでいた光景が夢のようです。映画館ではハリウッド映画と同じようにフランスやイタリアの映画が上映されジャズ喫茶やクラシック喫茶が街のあちこちにありました。

つい30年前まではそんな国だったのです。アメリカ追従、アメリカ模倣の国策があってもまだ日本の伝統とか日本らしさがそれを阻止している部分があったのだと思います。日本と同じように伝統あるヨーロッパの国を手本にしていたら今の日本はどれだけ素敵な国になっていただろうと想像すると悔しい気がするのは僕だけではないだろうと思います。どちらかと言うとアメリカの悪い部分を取り入れたような今の日本。アメリカナイズされるならせめて自由と平等の精神だけは強く取り入れなくては最悪の国になります。 

 



自然エネルギーへ
今や自然エネルギーを有効に使えるだけの科学力があります。原発を完全に無くし、
化石燃料をなるだけ減らして行くことが未来に対する人類共通の責任です。

bars
バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロット
ユニバーソーリドメモランダム物置小屋らなこる展示室
|ラブソング
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
リンク・県別リンク・世界の国|リンク・世界のインテリジェンス
リンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト|  

サイトポリシーサイトマップリンク著作権お問い合わせ