bars60

メモトップへ
2008_02

2008

40年で変わる事、変わるもの
2008/02/09  雪が積もりました。めったに雪の降らない大阪でこの真っ白な世界を見るのは不思議な気さえします。雪の中、40年ぶりに母校の展覧会を見に行きました。受付の学生に署名を求められ「40年前の卒業生です」と言うときょとんとした顔をして笑っています。何でもコンピューターの時代に手造りの作品が多いのにはほっとさせられましたが、生徒の男女比率が圧倒的に女性が多いのにはちょっと不安を覚えます。芸術系技術系の学校全体の傾向だからです。受付の女生徒が40年経って母校を訪れたとき学校は社会はどんな変化を見せているのでしょうか。


 

話し合いすら出来ない人間
2008/02/11  動物は人間と話し合えるように作られている、とはアメリカインディオの考え方ですが人間と人間なのに話しが通じない人がいて会話すら出来ない人もいます。確かに人間はその人の経験、培ったキャパを前提にしないと理解し得ない事もありますが「同感」とか「共鳴」とか考え方の一致が生まれる時にはお互いの感性の類似がある事が多いものです。ガラス玉のような目をしてこちらの思考を全く受け付けない人が案外多く存在していて「けったいな人間だな」と思うような人間が今の世の中メジャーではないかと思ったりする事もあるこのごろです。


 

ほんとはもっと詳しく分析してはいるけど
2008/02/12  血液型の事ってあります。B型がどうとかA型がどうとかと言う事です。先に結論を言います。たった四つの分類だけど血液型故の何かはあります。56年間生きて来て血液型故のなんやかんやは間違いなくあります。こんな事大上段に言えばとんでもない事になるから言えないけど、どっかB型は無神経で、どっかA型は自分よがりで、どっかO型はアホで、どっかAB型は自意識過剰でどうしようもないなとおもうのは今の僕の結論です。今日は大好きな友達と病気を忘れてのみすぎました。


 

日本の良さを守らなければ
2008/02/13  愛は愛です。好きは好きです。親でも子でも先輩でも後輩でも好きな人は好きだと僕は思います。日本は決してアメリカのように歴史も文化もない国ではなくて情緒やどうしようもないぐらいの文化がある国です。誰がどう見ても馬鹿なブッシュを選んで、今アメリカ人はブッシュ以外なら誰でもいいぐらい反省してるのだけれど、同じレベル、もっと下のレベルで小泉を選んだ日本人は悲しいです。顔見たら分かります。心は顔に出るから騙せないと昔から言われてきたのです。

小物の石原都知事もひどいけどそれを選ぶみんなひどい、そろそろちゃんと生きないと世界は終わります。僕は日本と言う国が大好きで絶対日本人はこのうっとおしい(イスラムやユダヤや黒人や白人や多くの矛盾に)唯一中立でましてや原爆の被害者としてそのおぞましい恐ろしさを唯一世界に問える国家だと思います。どれだけいらだってももう遅いぐらい心も環境も荒んでいます。僕の好きな人たち、やれるだけはやりましょう。

 

弱い人をないがしろにして、馬鹿丸出しのアメリカ資本主義の後塵を拝して汚い顔をさらして「自民党をぶっ壊すと」しゃあしゃあと嘘を言って、それでも小泉は今も生きています。どれだけの人が命を落としたか、小泉だけが悪い訳ではないけれど、資本主義の悪を小泉は分かっていただけに罪は深いです。死んでから閻魔さんがあるか地獄があるか分からないけどアメリカのライフル協会の馬鹿どもも石油メジャーの強欲どももこの地球と言う絶対環境を考えるなら今すぐ、心改めねばなりません。本当に間にあわないかも知れません。この美しい地球を物理的、宇宙的限界迄維持するのが僕たちのつとめではないでしょうか。


 

大事な問題を自由に語れない環境でいい番組など作れるだろうか
2008/02/13  言論の自由。今の日本では当たり前のような言葉ですが実際自由なんてないのが現実です。テレビは今もっとも影響力のあるマスメディアですが本当に言論の自由があるでしょうか?簡単に言えばトヨタやニッサンの車メーカーのスポンサーがついてる番組で車社会の弊害とか風刺を論ずる番組は作れません。それより何より天皇制の事を真実語り合える番組は無理だし、暴力団の事も、部落解放同盟の事も、朝鮮問題の事もテレビの討論の世界に上がりません。

でもそれは多くの日本人が一番疑問を持ち話し合いたい事だと僕は思います。どうでもいいような事は何を言っても自由だとは思うけれど人間としての生き方や国としてのあり方を真剣に言えないような国なんて最低だと思います。実際そんな束縛の中で作られている今のテレビ番組の質の低さは口にする迄もないと思うのです。


トッポジージョの涙は心ある人間全ての涙
2008/02/14  懐かしいトッポジージョのDVDを見ました。親友が素晴らしい作品だからと言って貸してくれたのです。神業のような人形操演といい映像、音楽、中村メイコの情緒溢れる声といい素晴らしい映画でした。くだらないテレビ番組の代わりにこんな映画をどんどん流せばそれだけでもこの国は変わるかもしれません。ナイーブな感受性、思いやりと夢と勇気。今の世の中に欠けているものばかり。トッポジージョの涙は心ある人すべての涙です。


 

食も住もモラルがめちゃくちゃ
2008/02/16  建築の偽装問題がさめやらぬ中、連日の食品偽装報道にあいた口が塞がりません。ちゃんと調べればどれぐらいの問題商品が見つかるか見当もつかないほどで人間の命や健康が過酷な利益追求の中で無視されています。賞味期限の改ざんに始まって今問題の冷凍食品の農薬付着に至っては恐ろしいの一言です。牛肉のBSEに鳥インフルエンザ、海洋の汚染は深刻だから魚や貝類も考えてしまいます。食の多くを輸入に依存する間違った政策を今からでも改善しないと近い将来決定的なダメージを受けるような気がしてなりません。


 

星に願いを、月に思いを
2008/02/18  冷たい空にレモンのような月が輝いています。ちょっと大きすぎるような気もしますがきれいな月です。ビルの窓から電車の窓からもしかしたら病院の窓から願いを込めて見ている人がいるかも知れません。月は不思議な天体です。トッポジージョは穴ぼこを見てチーズで出来ているに違いないと思っていますがなかなか素敵な想像力です。うさぎは餅の代わりにピザを焼いているかも知れません。月を見る時いつも思います。同時に見ている人達。車窓からビルの窓から病室の窓から見ている人達。月と人、人と人との瞬時のネットワーク。星に願いを、そして月に思いを馳せる夜があります。


 

痛ましい事故
2008/02/20  イージス艦と漁船の衝突、また痛ましい事故が起こりました。鋭利な刃物で切ったような漁船の残骸に家族や仲間の漁師さん達は呆然とし、怒りもあらわにしていました。冷たい海に投げ出されたお父さんと息子さんはいまだ救助されていません。慣れた海で何十年も操業されている漁船に航行の落ち度があったとは考えにくいですし最新鋭の軍艦が回避行動をとったならぶつかる事はあり得ないだろうとも思います。イージス艦がいかに強力で高価な船だとしても2人の漁師さんの命の重さには比べる事すら出来ない事をつくづく思います。今はただ2人の無事救助を祈るしかありません。


 

テレビ番組とと社会の質の連動
2008/02/22  国民が賢くなれば当然物事を本質的に考える人が増えます。そうなれば政治や環境問題に必然的に目がいくでしょう。しかし大量生産大量消費を促したい資本家にとってそれは恐い事です。どう考えても不必要な消費は環境破壊そのものだからです。住宅にしても衣服にしても食品にしてもただただ売るためのモデルチェンジがほとんどで本質に大差はなくそう考えれば「買わなくてもいいか」的なものは随分あります。テレビの圧倒的な心理影響を利用して軽薄な番組をあえて提供するスポンサーの姿勢。国民を啓蒙するような質の高い番組しかスポンサーにはなりませんと言うような企業が出てこない限りお茶の間の程度は下がり続けそれは結果的に社会の荒廃につながるのは言うまでもありません。

 



birth100

バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダムラナコルラブソンググランブルーな人々へ
デザイン寺子屋リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ