bars60

 メモトップへ

 

1人1人の心がけ
2002/02/26  空がもっと澄みきって、川の水がもっと透明になって、海がもっときれいな青色になるように、行政がそうするのはあたりまえだけど、一人一人も努力しないと。

 

暗示するもの
2002/02/25  鯨の群が浜に打ち上げられていました。科学的にはいろんな解釈があるかと思いますが、僕にはなんんだか自然界からのメッセージのように思われます。 

 

本当?
2002/02/22 地球からお月さんを見ると、ウサギさんがおもちをついています。そして、お月さんから地球を見ると、イルカと少年が遊んでいるように見えるのです。

 

争いなどやめなければ
2002/02/21  星があまり見えない大阪にいると、つい忘れがちになるのですが、空気のきれいな田舎へ行くと、夜、空を見上げる度に思うことがあります。あの肉眼で見える数えきれないぐらいの輝く星が、僕たちの惑星を照らす太陽のような星で、その光と光の暗闇の中に無数の見えない惑星が存在するんだなって、思うのです。そして、この小さな地球の中で、いがみあったり傷つけあったりするのは、とてつもなく馬鹿げた事だと思うのです。

 

風邪気味
2002/02/18  インフルエンザがはやっているようです。バースはちょっと風邪気味。でも春の足音も少し聞こえてきました。厳しい寒さも後もう少しです.

 

政治家よ現実を見よ
2002/02/14 今日はバレンタインデー、大阪の町では路上生活をする人が目立つようになりました。家の中でふとんを被っていても寒いのに、心が痛みます。大切なものを見失ってる政治家の皆さん、是非とも現実を見て下さい。場所が分からなかったら僕が案内します。

 

あたればいい予測
2002/02/07  社会がこれだけ矛盾をはらんできたら、人間本来の価値観ややさしさを持った人々が増えてくるんじゃないかなって、楽天的な期待が生まれてきます。

 

小さな夢
2002/02/06 「空に星があるように 浜辺に砂があるように 僕の心に たった一つの 小さな夢が ありました」昔はやってた荒木一郎という歌手が歌っていた歌詞がひょっと口から出てきました。

 

2002/02/05 
雪印の不祥事で結局まじめに働いてる社員やパートの人が解雇されるのは、何とも理不尽な気がします。上層部はせめて、私財ぐらいはなげうってでも償わないと、やりきれません。

 

日本の体質
2002/02/04 次々と発覚する雪印の乱心ぶりを見ていると、他の企業は本当に大丈夫なのかと思うのはバースだけでしょうか?

 

アフリカが輝く時
2002/02/03 アフリカの国境線が不自然に直線が多いのは、過去における強国の植民地政策のためだそうです。地形を無視した直線的な割方はいかにも横暴な陣地取りといった感じのするものです。数千万の人々が奴隷として売られて、祖国が無造作に分断されたアフリカの歴史は、まさに文明がもたらした暗闇の部分だと思います。今なおアフリカは放置されています。アフリカに光がさす時代が来ないと、とても近代とは呼べないのではないでしょうか?

 

2002/02/01 
月に向かって・・ピーターパンと一緒に飛んだあの夜のように



 


birth100

バースデザインビアンスアンディムジークプロニティヘキサグラムアロットユニバーソーリドメモランダムラナコルラブソンググランブルーな人々へ
デザイン寺子屋リンク・県別リンク・世界の国リンク・世界のインテリジェンスリンク・ニュースリンク・サイトリンク・ヒューマニスト

サイトポリシーサイトマップリンクについて著作権お問い合わせ