bars

word

2016
如月/2月/FEBRUARY

FREEDOM

人類の歴史は自由を求めて考え努力し戦って来たようなものです。科学、哲学、芸術など人間の精神的な営みは生命の尊厳と自由の確立に要約されるのだと思います。

でも科学が進歩し世界が調和して1つになってもいいような時代に戦争が起こり多くの人が自由を奪われてさまよう現実があります。

世界でも日本でも自由を奪われて生きる人に思いを馳せ、そんな現実が無くなるまで、1人1人が自由について考え共に語り合うことが不自由な世界に対する抑止力になるのだと信じます。

 

 

bluedot

悪者がはびこるとき

 

自由ってなんだろう?

なかなか届かないもの
ちがうよ
そこらへんに転がってるじゃない

でも

のんきにしてる間に
悪者が小さな自由を掻き集めて
燃やしてしまうんだ

みんな大したものじゃないと
思っているから無防備で
思うつぼさ
悪者は小さな自由を掻き集めて肥え太る

それだけならまだましさ
怖いのはその後で
奴らは燃やすものがなくなったら
君を殴ったり切り裂いたり
最後はやっぱり燃やしてしまう

悪者は寒がりだからそうして暖を取るんだ
恐ろしい事だけど
これは昔からずっと続いている事

あいつらは
寒がりで恐がりで
燃やす事しか知らないのだから

だから1人1人が
周りに転がってる小さな自由を
大切にしなければね

でなければ

気づいた時には何もなくて
暴力だけが残ってしまう

本当の寒さと恐怖がやってくるんだ

だからね

どんな小さな自由も
奴らの手に渡してはいけない

これも心ある人間の昔からの決まりさ
1人1人が小さな自由を守れば
悪者は自然消滅さ
これも昔から決まっている

悪者がはびこるとき
それは必ず人々が
自由の大切さを見失った時なんだ

ほんとだよ

無限


 

自由(じゆう)とは(wikipedia)
他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うことをいう。哲学用語。
「フリーダム; freedom」と「リバティ; liberty」は、ともに自由と訳される。

現在、この2つの語はほぼ同じ意味で用いられるが、その意味合いはいくらか異なっている。フリーは古英語の「freo」に由来する。これは古インドヨーロッパ語の「prijos」や「prey-」、あるいは古ドイツ語の「frijaz」に起源をもち「好む、愛」の意味を持つ。

北欧神話のフレイ、フレイヤも同じ語源による。・・・一方でリバティはラテン語「liber」の「社会的・政治的に制約されていない」「負債を負っていない」という意味から、英語の「liberal(形:自由な)」や「liberty(名:自由)」の語源となった。自由主義の「liberalism」はこれによる。また「liberate(動:解放する)」、「liberator(名:解放者)」、「liberation(名:解放)」も同じ語源による。

日本国憲法には以下のような自由権が謳われている。


精神的自由
思想・良心の自由
信教の自由
学問の自由
集会の自由
結社の自由
表現の自由
経済的自由
居住移転の自由
職業選択の自由
外国移住・国籍離脱の自由
人身の自由
奴隷的拘束・苦役からの自由
令状なき不当な勾留など、正当な法的手続を踏まない不当な拘束からの自由
勾留拘束に当たっての法定手続の保障
自由権の濫用はしてはならない(憲法12条)

https://ja.wikipedia.org/wiki/自由

 

 


02memorandum

 

 

 

bluedot

自然エネルギーへ
今や自然エネルギーを有効に使えるだけの科学力があります。原発を完全に無くし、
化石燃料をなるだけ減らして行くことが未来に対する人類共通の責任です。

 

bians

bars150


バースデザイン研究所ビアンス_創造と調和
プロニティ理論ヘキサグラム幾何学
ラブソング_もっとやさしく
グランブルーな人々へデザイン寺子屋
アロット_ちょっと古きもの物置小屋_ネットショップ
アンディムジーク
メモランダム今月の言葉why?NEXT
県別リンク集ヒューマニストニュースのかけら
知らない国を知るために世界のインテリジェンス
ユニバーソーリド_アクセサリーバナーリンク
サイトポリシーサイトマップサイトリンク
著作権お問い合わせWORKS